ホーム>支払いの受付とPOSレジ機能

Square Standを使用して支払いを受け付ける

iPadでSquare Standを設定したら、スタンドの前面にある溝にカードをスワイプするか、カードを挿入するか、Apple PayまたはGoogle Pay対応端末をタップして、非接触・IC カード対応 Square Readerで支払いを受け付けます。

Square Standを使用して支払いを受け付けるには、以下の手順を行います。

  1. Squareアカウントに登録されたメールアドレスとパスワードでログインします。
  2. 商品を登録してある場合は、商品ライブラリまたはお気に入りページで、販売する商品をタップします。または、商品ライブラリに登録されている商品番号(SKU)を使って、バーコードをスキャンします。右側にある現在の売上に商品が追加されます。
  3. 販売時に任意の金額を入力するには、画面右下にあるキーパッドをタップします。または、商品ライブラリに登録されている価格指定商品を選択します。
  4. 右側のパネルで商品をタップして、説明の追加、オプションの設定、数量の変更、税金の設定などを行います。最後に [x] をタップしてキャンセル、または [保存] をタップします。
  5. iPadがスタンドに固定されている間に、Square Standの前面にある溝にお客様のカードをスワイプするかカード情報を入力します。
  6. チップの設定が有効になっていれば、サイン画面でお客様がチップを入力することができます。
  7. サインの記入がオンの場合、端末上でお客様に指でサインしてもらいます。10,000円未満の支払いをサインレスに設定(近日公開予定)している場合は、サイン画面は表示されません。電話、メール、またはオンラインでの注文を処理する場合は、サイン画面に「インターネットによるオーダー」または「電話による承認」のいずれかを記述します。
  8. お客様の好みのレシート送信方法を選択します。Square Standをレシートプリンターまたはオーダーシートプリンターに接続している場合は、レシートの印刷オーダーシートの印刷も可能です。
  9. 印刷したレシートでサインとチップをもらう機能を有効にすると、お客様にサインと追加チップをもらうための紙のレシートを印刷できます。スワイプによる決済を完了して紙のレシートを印刷すると、「レシートが印刷されました」という画面が表示されます。
  10. サインが必要なレシートの印刷を選択した場合、36時間以内にiPadのSquare POSレジアプリからチップを含む決済を完了できます。

Square Standのオフラインモードでのカード決済の受け付け

インターネット接続に問題がある場合、オフラインモードをオンにすると、インターネットに接続しなくてもカード決済を受け付けることができます。オフラインモードで受け付けた決済は、再度インターネットに接続された際(72時間以内)に処理されます。

オフラインモードで受け付けた決済に対する手数料は、通常の手数料と同じです。

オフラインでカード決済を受け付けた場合、必ず72時間以内に再度インターネット(Wi-Fiや3G、4G、EDGEといったデータ通信)に接続してください。72時間以内に完了しなかった決済は「期限切れ」となって決済情報が失われ、代金が入金されませんのでご注意ください。

Square Standをコンセントに接続せずにカード決済を受け付ける

Square Standはコンセントに接続していない場合でもiPadのバッテリーで動作し、磁気ストライプ式カードのスワイプやBluetoothを介した非接触・IC カード対応 Square Readerとの接続によるカード決済が可能です。注意:このモードではUSBアクセサリーはサポートされません。