ホーム画面に戻る

保存済みカード情報をSquare レストランPOSレジに使用する

Square レストランPOSレジで保存済みカード情報を利用すると、リピーターのお客さまのお会計をかんたんに処理できます。

  • 顧客リストへの支払い用カード情報の追加も保存も、セキュリティでしっかり保護。

  • 保存済みのお客様のカード情報やSquareギフトカードへの請求処理をシームレスに実行可能

  • PCIが策定するセキュリティ基準への準拠や審査対応などはSquareに任せ、安心安全な取引を実現。

カード情報の保存はSquare データの顧客リストで行うか、Square 請求書の作成時に行うことができます。

カード情報保存機能を有効にする

カード情報保存機能を使ってSquare POSレジアプリまたはSquare データから支払いカードを顧客プロフィールに登録することができます。この機能を有効にするには、次の手順を行います。

  1. Square データから、[設定] > [端末] > [POSレジ] の順にクリックします。

  2. 端末から [顧客管理] までスクロールすると、任意のお客さまのプロフィールにカード情報を追加できます。

  3. 3. [会計してカード情報を顧客プロファイルに関連付けて保存する] をクリックして、お客さまの支払いカード情報をアプリの顧客リストに保存します。

  4. 会計が済んだ時にカード情報を保存するには、[お会計後に [カード情報を保存] ボタンを表示する] をオンにします。

Square レストランPOSレジアプリで支払いカード情報を保存する

Square レストランPOSレジアプリ経由でカード情報を保存する方法は、複数あります。

  • お会計前に保存

  • お会計後に保存

  • POSレジアプリの顧客リストを使用して保存

注意:保存済みカード情報の通知には、電話番号はご利用いただけません。

Square レストランPOSレジアプリの場合

Square レストランPOSレジアプリでカード情報を保存するには、次の3つの方法があります。

新規販売をはじめるときに:
1. [操作] > [顧客] の順に選択します。
2. 次に既存のお客さまを選択するか、新しいお客さまの名前と情報を入力します。
3. [売上に追加] をタップします。

お会計後に:
1. 売上が完了した直後に、[カード情報を保存する] を選択します。

レストランPOSレジの顧客リスト表示中に:
1. お客さまのプロフィールページで、[操作] を選択します。
2. [顧客] > [カード情報を追加] の順にタップします。

Square レストランPOSレジで保存済みカード情報を変更する

保存したカード情報への請求は、お客さまが次回来店したときにSquare POSレジアプリを使用して行う方法と、Square 請求書を利用して行う方法があり、いずれの場合も実際のカードがなくてもお手続きいただけます。

保留中の伝票を使用する場合

  1. カートに商品を追加するか、任意の金額を入力します。

  2. [操作] > [顧客] の順にタップして、対象のお客さまを売上に追加します。

  3. カード情報が保存されているお客様を選択します。

  4. [お会計] をタップします。

  5. 画面下部に、新しい支払い方法として保存済みのカード情報が表示されます。決済に使用するカード情報の横に表示されている [お会計] をタップします。

  6. 支払い手順を完了します。

保存済みカード情報を使用して請求処理を行った場合は、顧客プロフィールに登録されているメールアドレス宛てに自動でレシートが送信されます。

保存済みカード情報の登録解除

お客様の保存済みカード情報の登録解除および削除は、顧客リストのプロフィールから [個人情報を編集] することで行えます。

カード情報の通知に記載されているリンクを使用して、お客様自身の手でカード情報を削除することもできます。この通知はカード情報の登録時や登録メールアドレスの変更時、登録カードを使用した決済完了時に送信されます。通知内のリンクを利用すると保存済みカード情報のダッシュボードに移動するので、その画面から取引用として登録されているカード情報の閲覧や削除が可能です。

お探しの答えが見当たりませんか?