ブラウザ決済を利用する場合、どのような情報をお客様から聴取したらいいですか?

ブラウザ決済でお支払いを受け付けるには、次の情報が必要です。

  • カード番号
  • 有効期限
  • セキュリティコード

注意: メモ欄のフィールドには最大60文字を入力できます。このフィールドに入力した情報はSquare データ、売上レポートに表示されます。個人情報やカード情報などの重要な情報は記載しないでください。

ブラウザ決済はモバイル端末でも利用できますか?

ブラウザ決済は、Square POS レジアプリからはご利用いただけません。モバイル端末をご利用の場合、インターネットブラウザからsquareup.com/terminal にアクセスしてご利用ください。

ブラウザ決済で処理したお取引はどこで確認できますか?

ブラウザ決済で処理されたお取引は、売上レポートならびにお取引から確認が可能です。

ブラウザ決済で処理されたお取引は、売上レポートでは「カード」、お取引では「ブラウザ決済」と表示されます。

売上レポートJP VT_Transactions_Sales Reports

お取引JP VT_Transactions

お客様のメールアドレスや携帯番号は絶対に必要でしょうか?

お客様のメールアドレスや携帯番号が必要になるのは、お客様が支払いのレシートをご要望の場合のみです。レシートは 支払いの最終画面から送信することができます。

ブラウザ決済のお取引は、どうやって払い戻したらいいですか?

その他の支払いと同様、Square データまたはSquare レジアプリから払い戻しを直接処理できます。詳細については、払い戻しの概要の手順に従ってください。

Square データへのアクセス権限がない従業員でもブラウザ決済を利用できますか?

従業員がブラウザ決済を利用するには、Square データへのアクセス権限が必要です。従業員のアクセス権限を支払いの受付に限定するには、次の手順を行います。

  1. Square データにログインし、[役割]に移動します。
  2. [Square データへのアクセスを許可する] をオンにします。
  3. アクセスを付与する役割に対して、[ブラウザ決済でお支払いを受付ける] にチェックを入れます。

ブラウザ決済と請求書との違いは何ですか?

Square 請求書およびブラウザ決済のいずれもSquare データから利用することができます。ブラウザ決済は、電話やオンラインで受け付けた注文を即時決済する場合に適しています。一方、Square 請求書は、お客様のメールアドレス宛に請求書を送り決済をいただく機能になりますので、代金をすぐに回収する必要がない加盟店に適しています。

ブラウザ決済で保存済みカード情報は使用できますか?

はい、できます。顧客リストにお客様のカード情報が保存されていれば、その情報を使ってブラウザ決済が利用できます。