システムの更新情報をみる

ご利用中のSquare サービスに影響を及ぼす可能性のある問題が発生しています。詳細については、弊社のステータスページに随時更新いたします。

ホーム>支払いを受け付ける

オンラインで支払いを受け付ける

Square データから [ブラウザ決済] または [請求書] を利用して、ノートパソコンやデスクトップパソコンで手軽に支払いを受け付け可能です。また対面でスムーズにお取引するため、パソコンからワイヤレスでSquare ターミナルをブラウザ決済と連携させることもできます。

ブラウザ決済で支払いを受け付ける

ブラウザ決済で支払いを受け付けるには、以下の手順を行います。

  1. ブラウザ決済の概要ページにアクセスします。

  2. [支払いを受付] を選択します。

  3. [クイックチャージ] を選び、任意の金額を追加します。または [商品別売上] を選び、商品ライブラリから選択します。

  4. 必要に応じて、売上にメモを追加します。 注意:500文字までの文字数制限があります。

  5. 該当する場合は、顧客リストから既存のお客さまを選択します。

  6. [支払いの詳細] で、[カード情報を手入力]、[ギフトカードを手入力]、[現金での支払いを記録]、または [その他の支払いを記録] から支払方法を選択します。

  7. 準備ができたら、スワイプするか [お会計]をクリックします。

重要な注意事項

詳細については、ブラウザ決済をはじめるおよびSquare データでブラウザ決済の概要ページを操作するをご覧ください。

請求書で支払いを受け付ける

Square 請求書では、請求書の作成と送信、請求書テンプレートの作成、定期請求書の作成、見積もりの作成と送信、請求書の送信予約を行えます。Square 請求書フリーおよびプラスを比較して、加盟店さまのビジネスに適したプランをお選びください。

Square 請求書で支払いを受け付けるには、以下の手順を行います。

ステップ1:請求書の詳細情報

  1. [支払い] > [請求書] の順にアクセスして、[請求書を送信] をクリックします。
  2. [顧客リスト] から顧客を選択するか、新しい名前とメールアドレスまたは電話番号を入力します。受信先は9件まで入力できます。
  3. 必要に応じて、[請求書の件名] を入力し、記録に合わせて [請求書ID] を編集します。
  4. 必要に応じてメッセージを追加します。またオプションとして、請求書に [サービス提供日] を含めることもできます。
  5. この請求書の [頻度] を選択します。[1回限り] または [定期請求書] から選択できます。定期請求書を送信する場合は、開始日と終了日、頻度、支払期限を選択します。
  6. [今すぐ送信] するか後の日付に送信するかを選択し、[支払期限日] を受領時にするか後の日付にするかを選択します。

ステップ2:単位品目

  1. 新規の単位品目を追加するか、商品ライブラリから既存の商品を選択します。
  2. 該当する場合は [ディスカウントを追加] をクリックして、請求書の合計額にディスカウント(定額または割合)を適用します。[追加] をクリックします。
  3. 該当する場合は [サービス料を追加] をクリックして、発送や取扱費用などのサービス料を、元の請求額に追加できます。請求書を作成するときには、新しいサービス料を作成したり、既存のサービス料を選択して適用することもできます。デフォルトのサービス料は、Square データの [アカウントと設定] タブから作成できます。または、価格指定サービスを設定すると、カート作成時に定額料金にしたり、合計額の割合を指定したりできます。
  4. 残高の合計をマイルストーンに分割したい場合は、[支払いスケジュールを追加] をクリックして、一部入金(定額または割合)をリクエストすることも可能です。注意:これは、請求書 プラスの機能です。

支払いスケジュールの役立つヒント:請求額の一部を先に入金していただくよう顧客にリクエストできます。また、残高の支払期限も別に設定することが可能です。

ステップ3:支払いオプション

  1. 支払方法を選択します。

クレジットカードまたはデビットカード

  • オンライン決済の請求書ごとに2.9% + 30¢の手数料。
  • タッチ、挿入、スワイプ決済ごとに2.6% + 10¢の手数料。
  • 保存済みカード情報による決済ごとに3.5% + 15¢の手数料。

ACH銀行振込:決済ごとに1%(下限$1)の手数料。 現時点では、ACH銀行振込は一部支払いに対応していません。

ギフトカード:お客さまがギフトカードを加盟店さまから購入するときの決済手数料のみ。

  1. 該当する場合は、[チップ] で [チップを追加できるようにする] にチェックを入れると、請求書にチップのオプションが表示されます。
  2. 該当する場合は、[支払方法を保存] で [カード情報を保存できるようにする] にチェックを入れます。この操作により、お客さまが請求書を支払うときに、カード情報を保存するためのオプションが表示されるようになります。お客さまがカード情報の保存を選択すると、次回以降に加盟店さまが請求書を発行した際に、保存したカードに自動的に課金するオプションを利用できます。

ステップ4:コミュニケーション

  1. 請求書を共有する方法を、[メール]、[SMS]、または [手入力] から選択します。注意:[手動] を選択すると、請求書と添付ファイルは、お客さまにはメール送信されませんが、作成後にリンクを共有することが可能です。
  2. 該当する場合は、[追加の受取先を追加] にメールアドレスを入力します。
  3. 請求書の支払いリマインダーの頻度を選択します。

ステップ5:その他オプション

  1. 該当する場合は、[届け先住所をリクエストする] にチェックを入れて、請求書の商品またはサービスの届け先住所をリクエストします。
  2. 必要に応じてSquare 契約書を追加して、お客さまと取り交わすサービスの合意事項を明確ににします。
  3. 該当する場合は、添付ファイルをアップロードします。注意:合計25MB、10ファイルまで添付可できます。対応しているファイル形式はJPG、PNG、GIF、TIFF、BMP、PDFです。個人情報や法的な文書は添付しないでください。Squareは、チャージバックの代理手続きにおいてアップロード情報を使用することがあります。
  4. 該当する場合は [カスタムフィールドを追加] して、お客さまへのご案内として請求書に表示するデータを入力します。注意:これは、請求書 プラスの機能です。

ステップ6:プレビューと送信

請求書を送信する前に、右上隅にある [プレビュー] を選択して、お客さまに表示される請求書を確認してください。[下書き保存] をクリックすると、現在作成中の請求書が保存され、後ほど作業する際に使用できます。または、テンプレートとして保存すると、いつでも複製して送信することができます。プレビューし終わったら、[送信] をクリックします。

詳細については、Square 請求書をはじめるおよびSquareデータでSquare 請求書概要ページを操作するをご覧ください。

オンラインでの支払い受け付けに関するFAQ

ブラウザ決済で個別精算を行うことはできますか?

はい。お会計画面で [個別精算] を選択すると、決済やギフトカードなどの複数の支払方法を受け付けられますし、現金などの別の支払方法を記録することもできます。

「現金」または「その他」の支払いを記録すると手数料が発生しますか?

その他の支払方法の受付けに、手数料はかかりません。その他の支払方法を受け付けると、Squareは金額を処理せず、社内ツールとしてのみ機能します。これらの取引金額は、加盟店とお客さまの間で直接交換され、Squareが関与することはありません。

複数の店舗を持っていますが、レポート対象店舗はどのように変更すればいいですか?

そのお客さまに課金するに、お会計画面の左上にある店舗ドロップダウンメニューをクリックしてレポート対象店舗を選択します。

Square ターミナルから支払いを受け付けましたが、この取引履歴はどこで確認できますか?

ブラウザ決済の概要ページから、取引履歴の閲覧、確認用の電子レシートの送信、払い戻しの付与を行えます。また、[取引履歴] タブから確認することもできます。

オンラインオーダーページからお客さまの支払いを受け付けたいです。どのように設定すればよいですか?

無料のSquare オンラインビジネスのサイトを利用すると、より多くの方法で販売できます。オンラインでの予約の決済、オンラインでの飲食の注文、オンラインでの小売などを受け付けられます。

お探しの答えが見当たりませんか?