端末コードを使って端末を店舗ごとに管理する

端末コードを利用すると、各従業員はメールアドレスとパスワードの入力が不要で、アプリからSquare アカウントにログインすることができるようになります。

オンラインのSquareデータにログインする際、端末コードでは利用できません。

端末コードを初めて登録する際には、特定の店舗にモバイル端末を割り当てる必要があります。Squareデータでは店舗の作成、管理をいつでも行えます

端末コードを使用する

【ステップ1】まずはじめに、Square データからアカウントと設定にアクセスします。

  1. [デバイス]をクリックします。
  2. [端末を登録]をクリックします。JP Click Create Device
  3. モバイル端末の名前などニックネームを入力して[作成 ]をクリックすると、コードが生成されます。※複数店舗を登録している場合は、ご希望の店舗を選択してください。JP Enter a Nickname to Create a Device Code
  4. コードを送信する手段としてメールまたは電話番号を入力し、[送信] をクリックします。

【ステップ2】端末コードが従業員に届いたら、従業員は次のステップを行います。

  1. モバイル端末で Squareアプリを開き、[ログイン] をタップします。
  2. [端末コードを使う]をタップします。
  3. 端末コードを入力してログインします。
  4. Square データのステータスが「連携済み」と表示されます。
    JP Device Code Active

端末コードの再発行または無効化する

端末コードを 48 時間以内に使用しない場合、コードは期限切れとなり、Squareアプリにログインするにはコードを再発行する必要があります。注意:端末の紛失や盗難が生じた場合も、端末コードの再発行もしくは無効にしてください。

ステータスが「未連携」となっている場合

JP Device Code Unpaired Status

  1. 編集をタップします。JP Device Code Unpaired_ Edit to Reset
  2. 端末コードを再発行をタップします。JP Reset Device Login
  3. コードを送信する手段としてメールまたは電話番号を入力し、[送信] をクリックします。

ステータスが「期限切れ」となっている場合

  1. 無効にするをクリックします。JP Deactivate Device Code
  2. 端末コードの無効化をクリックします。JP Click to Deactivate Device Code
  3. 無効化後、端末コードを使用するの手順に沿って端末コードを発行してください。