顧客リストにある既存顧客のプロフィールを作成・整理し、常にその情報を見れるようにし、それぞれのお客様の動向管理に役立たせましょう。

顧客を追加する

手動で顧客を追加する

顧客をリストに追加する際、顧客情報の安全性が保たれることが大切です。クレジットカード番号や健康に関する情報など、個人情報や大切な情報を詳細フィールドに保存しないでください。

顧客を顧客リストに追加するには、次の手順を行います。

  1. Square データの [顧客] にアクセスします。
  2. [顧客情報を作成] をクリックします。
  3. 顧客情報を入力して、[保存] をクリックします。

注意: Square 請求書を利用して決済されるお客様は、顧客リストに自動的に追加されます。

Square POSレジアプリから顧客を追加することもできます。Square POSレジアプリから顧客リストを管理するをご参照ください。

顧客をインポートする

Squareデータから、顧客情報をまとめてアップロードします。アップロードするには、次の手順を行います。

  1. Square データの [顧客] から、右上にある [インポート/エクスポート] をクリックします。
  2. 顧客情報のCSVファイルをアップロードフィールドへドラッグ アンド ドロップするか、[コンピューターから選択] をクリックします。
  3. [続行] をクリックします。
  4. この顧客ファイルを既存の顧客グループに追加するか、新しいグループを作成します。
    • 既存のグループに顧客を追加するには、ドロップダウン メニューをクリックして、リストからグループを選択します。
    • 新しいグループを作成するには、名前を入力して、ドロップダウンフィールドで [新規作成] を選択します。 グループの特性やお客様のタイプなどから、覚えやすい名前を選びます。
  5. [続行] をクリックします。
  6. 顧客の詳細情報が適切な列に挿入されていることを確認します。 エラーがあった場合、フィールドの右側にあるドロップダウンメニューをクリックして、適切なフィールドを選択します。

    注意: どの項目にも割り当てされない情報は、「メモ」に割り当ててください。

  7. [インポート] をクリックすると登録が完了します。

オンラインで顧客プロフィールを編集する

  1. Square データの [顧客] から、お客様の名前をクリックしてプロフィールすべてを表示し、[顧客情報の編集] をクリックします。
  2. 必要に応じて変更を加えます。
  3. [保存] をクリックします。

重複について

2 人以上の顧客がメールや電話番号を共有している場合、顧客リストでは重複とみなされます。ただし、プロフィールの名前が同じでない場合、または 2 つのプロフィールでメールか電話番号が異なる場合は、重複とはみなされません。この場合、同一の顧客であることが判明してもプロフィールを手作業で結合できます。

重複を修正する

顧客を手動で追加した、または顧客の連絡先情報を顧客リストにインポートしたあとで、レコードの重複が判明する場合があります。 顧客リストは重複のないよう定期的に見直すことをお勧めします。

重複を確認して解決するには、次の手順を行います。

  1. Square データの [顧客リスト] に移動します。
  2. すべての顧客」グループ内で、同じメールアドレスや電話番号が複数存在する場合、重複が生じている可能性について、アラートで通知されます。
  3. [重複の可能性] をクリックして、フラグが立てられている重複分について確認します。
  4. 重複していないものについては [今はしない] をクリックします。あるいは [結合] または [すべて結合] をクリックして重複しているものを結合します。

重複した顧客プロフィールをを手動で結合する

システムで重複と認識されない場合、重複している 2 つのプロフィールを手動で結合できます。手動で結合するには、次の手順を行います。

  1. 重複している顧客プロフィールを選択します。
  2. 3点の [編集]メニューから、[別の顧客と結合] の順にクリックして結合するプロフィールを探して選択します。
  3. 結合するプロフィールをよく確認します。結合は元に戻すことはできません。
  4. [結合する] をクリックします。

添付ファイルをアップロード

顧客のプロフィールに添付ファイルを追加し、記録や契約書、文書、写真を保管します。

ファイルのアップロード方法:

  1. 顧客リストから顧客を選択します。
  2. 3点アイコンの [編集] メニューから [ファイルをアップロード] をクリックします。
  3. ファイルをドラッグ アンド ドロップするか、コンピュータ上から選択します。 注意: 使用する権利があるファイルのみアップロードしてください。ファイルサイズは20MBを超えないようにしてください。次のファイル形式に対応しています。: PDF、GIF、JPG、JPEG、PNG
  4. ファイルをアップロードします

ファイルをアップロードしたら、ファイルの右側にある [ダウンロード]、[名前を変更]、[プレビュー]、または [削除] をクリックします。

顧客プロフィールには、最大100個のファイルを含めることができます。2つの顧客プロフィールを結合すると、それらに添付されているファイルも結合されます。

注意: この機能を使って個人の健康情報やクレジットカード情報などの非合法な内容や個人情報をアップロードしないでください。

Square POSレジアプリから顧客プロフィールにファイルをアップロードする方法については、こちらを参照してください。

支払いカードを保存済みカード情報とともにオンラインで保存する

顧客管理機能からお客様のカード情報を保存すると、スピーディーに代金を回収できるようになります。顧客管理リストでお客様のカード情報を保存するには、以下の操作を行います。

  1. 顧客から [顧客リスト] をクリックします。
  2. 顧客を選択して、3点の [編集] メニューから [カードを追加] をクリックします。.
  3. カード情報とお客様のメールアドレスを入力します。
  4. 支払いに利用するカード情報を保存する際は、お客様から書面による承諾をいただき加盟店側で保管してください。 [フォームのダウンロード] をクリックして承諾書をダウンロードし、お客様に送付します。
  5. [保存] をクリックします。

注意: 承諾書の保管は加盟店側で厳重に管理してください。

詳細は、カード情報を保存して、Square 請求書で支払い代金を回収、またはSquare POSレジアプリによる保存済カードの決済をご参照ください。