システムの更新情報をみる

ご利用中のSquare サービスに影響を及ぼす可能性のある問題が発生しています。詳細については、弊社のステータスページに随時更新いたします。

ホーム画面に戻る

Square リテールPOSレジでSKUを自動生成する

Square リテールPOSレジを使用するを利用すれば、新しい商品バリエーションを追加すると固有のSKUが自動生成されるようになります。商品の設定にかかる時間を節約できますので、より重要なビジネスの意思決定に集中していただけます。またワンステップで、商品ライブラリ内のSKUがない既存の商品バリエーションに、一括で固有のSKUが自動投入されるよう設定できます。

注意:現時点では、SKU自動生成機能をご利用いただけるのはSquare データから、およびiOSに搭載のSquare リテールPOSレジアプリからとなります。

はじめる

デフォルトでは [SKUを自動生成する] 設定はオンになっていますが、Square データから [商品と注文] > [商品] > [設定] > [在庫] の順に選択していつでもオフに切り替えられます。本設定がオンであることを確認したら、SKUの自動生成を開始できます。以下の手順を行います。

  1. Square データから [商品と注文] > [商品] の順にアクセスします。

  2. ドロップダウンメニューの [アクション] から、[SKUを生成] を選択します。注意:更新中の数分間は、商品ライブラリへのアクセスが制限される場合があります。

  3. [SKUを生成] をボタンをクリックしてSKUの自動生成を確定したら、SKUがないすべての商品バリエーションに固有のSKUが割り当てられます。すでに全商品バリエーションにSKUが割り当て済みである場合は、生成すべきSKUがない旨を伝えるポップアップが表示されます。

  4. [保存] をクリックします。

SKUは、iOSに搭載のSquare リテールPOSレジアプリから新しい商品または商品バリエーションを登録するときに毎回、自動生成されます。また商品バリエーションにSKUが未入力で [SKUを自動生成する] 設定がオンになっている場合は、Square データから商品をインポートするときもSKUが自動生成されます。

既存の商品の場合、商品または商品バリエーションのSKU値が未入力でSquare データでSKUの自動生成がオンに設定されていると、その商品/商品バリエーションの横に [SKUを生成する] ボタンが表示されます。このボタンを選択すると、商品固有のSKUが生成されます。

注意:端末がオフラインである、またはインターネット接続が不安定である場合は、本設定がオンに切り替えられていても、SKUは自動生成されず [SKUを生成する] ボタンは表示されません。

商品オプション

さらには、商品登録プロセス中に商品オプションを追加する場合も、SKUが自動生成されます。はじめるには、以下の手順を行います。

  1. Square データから、[商品と注文] > [商品] の順にアクセスして、[商品を登録] をクリックします。

  2. [商品を登録] 画面で、[オプションを追加] をクリックします。オプションの設定名、表示名、追加したいオプションを入力して、[次へ] をクリックします。完了したら、[バリエーションを作成] をクリックします。

  3. [商品を登録] 画面にバリエーションを入力すると、固有のSKUが表示されます。

  4. [保存] をクリックします。

また [アクション] > [複製] の順にクリックして、バリエーションやSKUを複製することもできます。iOSに搭載のSquare リテールPOSレジアプリで新しい商品を登録するときにも、SKUが自動生成されます。

FAQ

商品を削除した場合、同一の自動生成SKUがもう一度利用されるのでしょうか?

いいえ。対応する商品バリエーションが削除された場合であっても、自動生成されたSKUが2度目も投入されることはありません。対策として、先に自動生成されたSKUを新しい商品バリエーションに手入力で割り当てることはできます。

この機能を利用すればGTINも自動生成できるのでしょうか?

現時点では、商品バリエーション向けにGTINを自動生成することはできません。製品メーカーがGTINを設定しているため、Square リテールPOSレジはGTIN自動生成には対応しておりません。

お探しの答えが見当たりませんか?