システムの更新情報をみる

ご利用中のSquare サービスに影響を及ぼす可能性のある問題が発生しています。詳細については、弊社のステータスページに随時更新いたします。

ホーム>オーダーをオンラインで管理する

Square オンラインビジネスでオーダーを制限する

「オーダー制限」機能を使うと、15分の時間枠内でオンラインで受け付ける受け取りオーダーまたはデリバリーオーダーの合計数を制限できます。オーダーの最大数に達すると、次に入ってきたオーダーには後続の時間枠が割り当てられます。このように受け取り/デリバリー時間をずらすことで、特定の時間にオーダーが集中しすぎるのを防ぐことができますし、実店舗でオーダーを待つ人の数を制限することもできます。

オーダー制限を有効化する

Square オンラインビジネスで15分あたりに受け付け可能な受け取り・デリバリーのオーダー数を制限するには、以下の手順を行います。

  1. Square オンラインビジネスの概要ページで、[お届け方法] > [受取とデリバリー] の順にアクセスします。

  2. 店舗が未設定である場合は、まず店舗を追加します。または、対象店舗の [店舗を設定] か [編集] を選択します。

  3. [オーダーの日時指定の設定] を編集します。

  4. [スケジュール] で、[お会計時に受け取り/デリバリー時間を自動で割り当てる] をオンに切り替えます。

  5. [オーダーを制限する] で、[同時に受け取り/デリバリー可能なオーダー数を制限する] をオンに切り替えます。

  6. [続行] を選択して先に進みます。または、完了したら [保存] を選択します。

即時オーダーを制限する

設定済みの基準に従い、注文がピークに達すると、その時間帯の即時オーダーの予定時間が自動的に後ろへとずらされます。

デフォルトでは、Square オンラインビジネスはオーダーの予定時間を次の5分単位へと切り上げます。たとえば、6:56 PMに注文された即時オーダーの予定時間は(7:11 PMではなく)7:15 PMとなります。

日時指定オーダーを制限する

有効な日時指定オーダーがある場合のオーダー制限の例は、以下のとおりです。

Peterは自営するPeter's Pizzaで、オーダー日時指定のサービスを提供しています。オンラインオーダーは15分間あたり5オーダーに制限されており、これを続けます。とある日、複数の顧客が夕食を事前注文して、オーダーの受け取り時刻を指定してきました。7:00 PMの時間枠には4オーダーが日時指定されており、7:05 PMの時間枠には1オーダーが日時指定されています。

5 PMの時点で、ある顧客が7:00 PMの受け取りオーダーを注文しようとしましたが、オーダーの日時指定のオプションに7:00 PMが表示されず、選べるのは7:10 PM以降となっています。これはPeterが15分間に最大オーダー数を5に設定しているからです。7:00 PMに4オーダーが日時指定されており、7:05 PMに1オーダーが日時指定されているため、オーダー制限設定が反映され、次に日時指定できる最も早いオーダー時間は7:10 PMとなります。

6:47 PMに、ある顧客がPeter’s Pizzaで注文を行おうとしています。この夕刻の時点で、Peterはさらに多くのオーダーを受け付け済みで内訳は以下の通りです。

  • 7:00 PM: 4件の日時指定オーダー

  • 7:05 PM: 1件の日時指定オーダー

  • 7:10 PM: 4件の即時オーダー

6:47 PMに来店した顧客の最も早い受け取り時間は7:25 PMです。なぜなら、15分の時間枠でみると7:05~7:20 PMの間で最大オーダー数に達しているからです。

お探しの答えが見当たりませんか?