システムの更新情報をみる

ご利用中のSquare サービスに影響を及ぼす可能性のある問題が発生しています。詳細については、弊社のステータスページに随時更新いたします。

ホーム>概要

SquareデータでSquare 請求書概要ページを操作する

Square 請求書は、請求書、定期請求書、見積もり、プロジェクトなどがまとめて表示される画面です。Square データから、これらをすべてを確認できます。

見積もり、請求書、定期請求書をかんたんに作成、送信、管理できるばかりでなく、体系化された請求業務を監視できますので、次に何を行うべきかを把握しやすくなります。またプロジェクトフォルダを作成するにより、すべてのファイルや添付書類を管理・整理することが可能です。

Square 請求書の概要ページ

請求書の概要ページ上部の検索バーを使用して、請求書、見積もり、定期請求書を検索して閲覧できます。以下の基準で絞り込んで検索可能です。

  • ID

  • 件名

  • お客様名

  • お客さまメールアドレス

  • 請求先住所

  • お客さまの電話番号

  • 法人または店舗名

  • メッセージ

  • 単位品目名

詳細については、Square 請求書を管理するをご覧ください。

フィード

フィードには見積もり、請求書、定期支払い、レポートに関する処理状況が時系列で表示されます。Squareを使用した取引を始めたばかりの場合は、請求書を何点か送信した後でフィードが更新されるようになります。

フィードバック

[フィードバックを送信] をクリックすると、Square 請求書の利用体験に関する貴重な情報をお知らせいただけます。

プロジェクト

[プロジェクト] タブからは、プロジェクトフォルダの作成や、請求書、見積もり、契約書、定期請求書の追加を行えます。はじめるには、[プロジェクト] > [プロジェクトを作成] の順に選択します。

詳細については、プロジェクトを作成および管理をご覧ください。注意:これはSquare 請求書 Plusの機能です。

請求書

請求書タブから、請求書の表示、検索、絞り込み、作成を行えます。また、既存の請求書をCSVファイル形式でエクスポートできます。請求書を作成するには、[請求書を作成] を選択します。

定期請求書を閲覧できるほか、任意の請求書の横にある [•••] をクリックすると複製、印刷、PDFのダウンロードができます。

一括操作

[請求書] タブから、以下の一括操作を完了できます。

  • 一括アーカイブ

  • 一括キャンセル

  • 一括印刷(一度に30件まで)

  • 「支払済み」にする

また [下書き] ステータスの請求書を、複数選択して削除することもできます。お客さまに送信済みの請求や支払い済みの請求書は削除できません。一括削除をした下書きの請求書は、元に戻せません。

一括操作を完了するには、対象の請求書の横にあるボックスに手入力でチェックを入れます。一度に完了できるのは、一つの一括操作のみです。

詳細については、請求書をオンラインで送信するをご覧ください。

定期送信

[定期送信] タブから、定期請求書の表示、検索、絞り込み、および作成ができます。定期送信する請求書の作成は、[定期送信請求書を作成] を選択します。

対象の定期請求書の横にある [•••] をクリックすると、表示、編集、定期送信の終了が可能です。

見積もり

見積もりタブから、見積もりの表示、検索、絞り込み、および作成ができます。見積もりを作成するには、[見積もりを作成] を選択します。

対象の見積もりの横にある [•••] をクリックして、複製またはアーカイブすることが可能です。

レポート

未払いの請求書があるお客さまの一覧を見ることができますし、すべてのお客さまへの請求の合計額を確認できます。また支払い期限が切れて何日経過しているかを請求書単位で確認したり、未払い分の支払いを催促するリマインダーを送信したりするほか、未払いの請求書がある顧客に絞ってリストを表示したりすることもできます。この機能を活用すればキャッシュフローの把握や請求対象および請求金額の確認など、すべてを一括して管理できます。

お客様の未払いの請求書を確認するには、次の手順に従ってください。

  1. [支払い] > [請求書] > [レポート] の順にアクセスします。

  2. 特定のお客さまに関する詳細を確認するには、検索バーに対象のお客さまの名前を入力します。

  3. [•••] をクリックすると、リマインダーを送信したり、お客さまの詳細を確認したり、請求書を表示したりできます。

また、レポートをCSVファイルとしてダウンロードすることもできます。[エクスポート] を選択すると、ファイルがパソコンにダウンロードされます。

設定

請求書

Square 請求書で [設定] > [請求書] の順に選択すると、新しい請求書のデフォルト設定ができます。この設定は請求書ごとに上書き可能です。

テンプレート

事前定義された請求書テンプレートを作成およびカスタマイズすることも可能です。この種のカスタムテンプレートを使って新規に請求書を作成すると、デフォルトの情報(請求書メッセージ、受け付ける支払方法、など)が自動入力されます。最大100のテンプレートを作成でき、新規に請求書を作成するときに好きなものを選ぶことができます。

さらには、カスタムフィールドを追加したりデフォルトの支払方法を設定するといった、追加のカスタマイズオプションを設定することも可能です。詳細については、レシートおよび請求書をカスタマイズするをご覧ください。

見積もり

[支払い] > [請求書] > [設定] > [見積もり] の順に選択すると、新しい見積もりのデフォルト設定を定義できます。これらの設定は、見積もりごとに上書き可能です。

ここでは、デフォルトのタイトル、メッセージ、送信方法、見積もりの送信時期、および有効期限を設定できます。

通知

クライアントとのやり取りを適切に管理することは困難を伴う場合がありますが、 [支払い] > [請求書] > [設定] > [通知] の順に選択して、請求書や見積もりに関する各種通知をオンに切り替えることが可能です。

プッシュ通知は自動的にモバイル端末に送信され、メール通知はメールアカウントに送信されます。これらの通知は、請求書や見積りの更新、負のキャッシュフロー、売上の傾向などを継続的に追跡するのに役立ちます。

詳細については、Squareで請求書を管理するをご覧ください。

Squareデータ の詳細を見る

お探しの答えが見当たりませんか?