システムの更新情報をみる

ご利用中のSquare サービスに影響を及ぼす可能性のある問題が発生しています。詳細については、弊社のステータスページに随時更新いたします。

ホーム>資金繰りを手軽に管理する

SquareデータでSquare 請求書概要ページを操作する

Square データSquare 請求書の概要ページには、請求書に関する通知機能と管理のためのすべてが集約されています。はじめるには、Square データの [請求書] を選択します。

請求書の処理状況を随時把握しながら、見積もりや請求書、定期送信をかんたんに作成および送信できますので、次に対応すべきことを判断するのにも役立ちます。

Square 請求書の概要ページ

Square 請求書の概要ページには請求書に関わるあらゆる情報がまとめられています。支払済みの請求書や承認保留中の見積もりなど、決済状況について正確な数字を知ることができます。

ページ上部の検索バーを使用して、請求書、見積もり、定期請求書を検索および表示できます。以下の項目別に検索可能です。

  • ID

  • 件名

  • お客様名

  • お客さまメールアドレス

  • 請求先住所

  • お客さまの電話番号

  • 法人または店舗名

  • メッセージ

  • 単位品目名

詳細については、Square 請求書を管理するをご覧ください。

フィード

フィードには見積もりや請求書、定期送信に関する処理状況が時系列で表示されます。Squareを使用した取引を始めたばかりの場合は、請求書を何点か送信した後でフィードが更新されるようになります。

フィードバック

[フィードバックを送信] を選択し、Square 請求書のあなたの利用体験に関する貴重な情報をご入力ください。

請求書

Square 請求書の概要ページで [請求書] を選択すると、請求書を表示、検索、絞り込み、作成できます。請求書を作成するには、[請求書を作成] を選択します。

定期送信

Square 請求書の概要ページで [定期送信] を選択すると、定期請求書を表示、検索、絞り込み、作成できます。定期請求書を作成するには、[定期請求書を作成] を選択します。

見積もり

Square 請求書の概要ページで [見積もり] を選択すると、見積もりを表示、検索、絞り込み、作成できます。見積もりを作成するには、[見積もりを作成] を選択します。

設定

請求書

Square 請求書の概要ページで [設定] > [請求書] の順に選択すると、新規の請求書のデフォルト設定を決められます。この設定は個別の請求書で上書き可能です。

また、請求書テンプレートを作成およびカスタマイズできます。新規に請求書を作成するときに、これらのカスタムテンプレートにはデフォルトの情報(請求書のメッセージまたは受け付ける支払方法など)が自動で投入されます。最大100のテンプレートを作成でき、請求書を新規に作成するときに使用するテンプレートを選択可能です。

さらにはカスタムフィールドの追加やデフォルトの支払方法の設定といった、補足的な請求書のカスタマイズオプションを設定することも可能です。詳細については、レシートおよび請求書をカスタマイズするをご覧ください。

見積もり

Square 請求書の概要ページで [設定] > [見積もり] の順に選択すると、新規の見積もりのデフォルト設定を決められます。この設定は個別の見積もりで上書き可能です。

ここで、デフォルトのタイトル、メッセージ、送信方法、見積もり送信のタイミング、および期限を設定できます。

通知

お客さまとの取引の経過を整然とした状態で維持するのはかんたんなことではありませんが、Square 請求書の概要ページの [設定] から [通知] を利用すればすべての請求書の状態が一目で分かります。送信済みのリマインダー、閲覧済みやキャンセル済みの請求書、有効期限切れの見積もりなど、請求書の処理状況を漏れなく把握することができます。

詳細については、Squareで請求書を管理するをご覧ください。