ホーム>Squareデータ

タイムカードによるスタッフ管理

タイムカードを使えば、スタッフはSquare アプリで出退勤時間を記録でき、勤務日のサマリーの確認および印刷もできます。またスタッフの勤務時間、休憩時間、シフトの履歴、残業時間の管理も可能です。スタッフのタイムカードはSquare データから確認でき、エクスポートすることもできます。

スタッフの出勤/退勤・休憩時間の記録・職種の切り替えを行う

タイムカードでスタッフの勤務時間を記録する前に、各スタッフに個人パスコードを割り当てます。パスコードを割り当てると、スタッフはPOSレジアプリから出勤/退勤を記録できるようになります。

出勤/退勤を記録する

タブレット端末で出勤/退勤時間を記録するには、次の手順を行います。

  1. [チェックアウト] 画面の右下にある時計アイコンをタップし、個人パスコードを入力します。スタッフ管理でパスコードを有効にしている場合は、画面右上の [ログイン/ログアウト] > [出勤/退勤] をタップします。Square Registerをご使用の場合は、画面左上隅にある [出勤/退勤] をタップします。
  2. 自身の4桁のパスコードを入力します。打刻対象の役職に当てはまるものがある場合は、それを選択します。
  3. [出勤] をタップします。退勤時間を打刻するには手順1~2に沿って進めてから、[シフト終了] をタップします。

The clock icon in Square Point of Sale will display if team management is enabled.

スマートフォンで出勤/退勤時間を打刻するには、次の手順を行います。

  1. ナビゲーションバーで3本線のアイコンをタップします。Three Horizontal Lines
  2. [出勤/退勤] をタップします。
  3. 自身の4桁のパスコードを入力します。打刻対象の役職に当てはまるものがある場合は、それを選択します。
  4. [出勤] をタップします。退勤時間を打刻するには手順1~3に沿って進めてから、[シフト終了] をタップします。

注意:スタッフが自分のメールアドレスでSquare POSレジアプリにログインしている場合は、個人パスコードの入力なしでタイムカードの打刻が可能です。

休憩を開始する

  1. iPadで休憩に入る処理を行うには、[チェックアウト] タブの時計アイコンをタップします。iPhoneの場合は、ナビゲーション メニューから [出勤/退勤] をタップします。Square Registerをご使用の場合は、画面左上隅にある [出勤/退勤] をタップします。
  2. スタッフのパスコードを入力します。
  3. [休憩を開始する] を選択します。
  4. 休憩を開始するにあたって利用できるオプションがある場合は、それを選択します。

休憩を終了する

  1. iPadで休憩に入る処理を行うには、[チェックアウト] タブの右下にある時計アイコンをタップします。iPhoneの場合は、ナビゲーション メニューから [出勤/退勤] をタップします。
  2. 個人パスコードを入力します。
  3. [休憩を終了] を選択して確定します。

職種を切り替える

複数の職種や賃金が設定されているスタッフは、シフト中に職種を切り替えることでそれぞれの勤務時間を管理できます。

あるシフトの時間中に職種を切り替えるには、次の手順を行います。

  1. [チェックアウト] タブの時計アイコンをタップします。iPhoneの場合は、ナビゲーション メニューから [出勤/退勤] をタップします。Square Registerをご使用の場合は、画面左上隅にある [出勤/退勤] をタップします。
  2. スタッフのパスコードを入力します。
  3. [職種を切り替え] をタップし、別の職種を選択します。

共有のPOSレジで退勤時間を記録する際、スタッフは勤務日のサマリーを印刷するかどうかを選択できます。サマリーには、出退勤の時間、休憩時間、および賃金が発生する労働時間の合計などが記載されます。

操作は以下の手順で行います。

  1. Square アプリのチェックアウト画面から [出勤/退勤] をタップします。
  2. 4桁のパスコードを入力します。
  3. [シフトを終了] をタップします。
  4. 勤務日のサマリーの下にある [印刷する] を選択します。

注意: 勤務日のサマリー内に休憩時間は記載されますが、退勤記録時の画面には表示されません。