フィッシング詐欺を検知して報告する

フィッシングとは?

フィッシングとは、メール、電話、SMSなどの手段を用いて個人情報や口座情報を不正に入手しようとする行為です。このような不正行為に関わる人物が情報を入手する主な手段としては、電話で聞き出す、ソーシャルメディアにリンクや偽の電話番号を載せる、メールやSMSを一方的に送りつけ、相手から個人情報を引き出すために本物を装った偽のウェブサイトまたは電話窓口へ誘導する、などがあります。

フィッシング詐欺から自分の身を守る方法について詳しくは、こちらのブログ記事をご覧ください。

機密情報の保護

Squareでは、お客様のユーザー名、パスワード、社会保険番号番号、銀行口座の詳細、クレジットカード情報などの機密情報を、メールや電話またはSMSでお尋ねすることは決してありません。

Squareを騙る番号に電話を掛けてしまった、または不審な電話を受けたと思われた場合は、いかなる個人情報および口座情報も提供せずにすぐに電話をお切りください。

Squareに関する不審なメールを受信した場合は、そのメールに対する返信や情報提供、リンクのクリック、添付ファイルの開封などは一切行わないでください。 また、該当のメールをspoof@squareup.comまで転送してください。その際、メールにはその他の情報を含めないでください。担当のチームがメールの調査を行い、必要に応じて対処いたします。

フィッシング詐欺に遭い個人情報が漏洩したと思われる場合は、メールアドレスとSquareアカウントのパスワードを速やかに変更のうえ、公式の窓口から起きた出来事をご報告ください。

電話番号の確認

電話サポートをご利用いただくにはお客様番号が必要になります。サポート窓口に連絡する、またはお客様番号を確認するには、お問い合わせページよりご利用のアカウントにサインインします。弊社の電話が利用できない状態の場合、または当社の営業時間外にお問い合わせをいただく場合は、電話による連絡方法は選べませんが、折り返しのご依頼を承ることやメールにてご連絡いただくことは可能です。

第三者からSquareの連絡先情報を提供された場合は、その番号におかけになる前に、Square公式の窓口で正しい情報であることをご確認ください。

URLの確認

Squareのログイン情報を入力する前に、セキュリティで保護されたサイトであることを必ず確認してください。そのためには、ブラウザのウェブアドレス欄がhttps://squareup.com/loginとなっており、その隣に、鍵のかかったSquare, Inc.のアイコンが表示されていることを確認します。

safe square browser bar

フィッシング詐欺のメールに多いのが、メール内のリンクを使って受け取った相手をセキュリティで保護されていないページに誘導し、ユーザー名とパスワード(これに別の機密情報が加わる場合もある)の入力を求めるものです。

詳しくはSquareサポートまでお問い合わせください。