この記事では、パソコンまたはアプリから Squareアカウントを作成する際に必要な情報をご案内します。複数のビジネスをお持ちで、複数の Squareアカウントの作成をご希望の場合には、こちらを参照してください。

パソコンからアカウントを作成する

パソコンからSquare (Square) にアクセスして、[SQUAREアカウントの作成(無料)] をクリックします。 メールアドレスを入力して、パスワードを設定します。Squareを利用してカード処理を行う国をドロップダウンメニューから選択して、[SQUAREアカウントを作成] をクリックします。[SQUAREアカウントを作成] をクリックした段階で、Squareのアカウントが作成されます。

注意: Squareアカウントを作成した国以外では、そのアカウントを使ってカード決済は受付できません。

法人または団体の場合

Squareアカウントを法人または団体での利用向けに作成する場合は、次の手順を行います。

  1. [法人または団体] を選択して、提供サービスの種類をドロップダウンリストから選択します。
  2. 事業についての情報と代表者の個人情報を入力します。郵便番号を入力し、[郵便番号で検索] をクリックして残りの住所情報を入力します。さらに [同意して続行する] をクリックします。
  3. 次に、金融機関口座の情報を入力します。Square からカード決済による売上代金を受け取るには、口座情報が必要です。すべての必要情報を入力したら、[続行] をクリックします。
  4. 画面上の指示に従って、アカウントの作成手続きを完了します。

個人事業主の場合

Squareアカウントを個人事業での利用向けに作成する場合は、次の手順を行います。

  1. [個人事業主] を選択して、提供するサービスの種類をドロップダウンリストから選択します。
  2. 個人情報を入力します。個人事業主として登録する場合は、屋号等ではなく必ずアカウント登録者個人の情報を入力してください。
    注意: 個人情報に屋号を入力したり、姓名の入力欄を間違えて入力したりすると、審査が正しく行われません。

  3. 郵便番号を入力し、[郵便番号で検索] をクリックします。残りの住所情報を入力して、[同意して続行する] をクリックします。
  4. 次に、金融機関口座の情報を入力します。Square からカード決済による売上代金を受け取るには、口座情報が必要です。すべての必要情報を入力したら、[続行] をクリックします。
  5. 画面上の指示に従って、アカウントの作成手続きを完了します。

アプリからアカウントを作成する

  1. お使いのモバイル端末に Squareレジアプリをダウンロードしたことを確認します。
  2. アプリのダウンロードが完了したら、[Squareアカウントを作成] をタップしてアカウントを有効にする手続きを開始します。
  3. 前項の手順 1~5 を行います。

アカウント登録が完了次第、ご登録いただいた情報にもとづいて弊社にて審査を行います。カード決済の受付が可能になった時点で、すぐにメールにてお知らせします。このメールが届き次第、カード情報の手入力による決済を受付開始できます。

注意: アプリのダウンロードがうまく行かない場合、こちらからお使いのモバイル端末が Square の対応機種であることを確認してください。

登録に必要な情報

日本国内では、すべての金融機関に対して口座を開設する各人を特定可能な情報を取得し、検証、記録するよう、法律により定められています。

注意: クレジットカードに関する現行の規制では、カード利用者は 20 歳以上である必要があります。そのため、Squareアカウントを作成いただく場合にも登録者が 20 歳以上である必要があります。

Squareアカウント登録者からの「代理人」ユーザー招待を受けたスタッフ/従業員として Square にご登録の場合、以下の情報を提供いただく必要はありません。

事業主として Square にご登録の場合は、次の情報がアカウント作成時に必要となります。

情報 個人事業主 法人または団体
名前 はい いいえ
生年月日 はい いいえ
電話番号 はい いいえ
住所 はい いいえ
口座情報 はい はい
業種 はい はい
法人または団体名 いいえ はい
法人または団体住所 いいえ はい
法人または団体の電話番号 いいえ はい
代表者 いいえ はい

注意: 上記の情報を入力できない場合、カード決済を受け付けることはできません。ただし、Squareを使用して現金払いを管理したり、お客様にメールやSMSレシートを提供することはできます。

事業内容の選択

アカウント作成時に、業種またはマーチャントカテゴリコード (MCC)を選択する必要があります。Squareでは、お客様のビジネスに合った機能やサービスを提供するためにこの情報が使用されます。事業をお持ちでない場合でも、個人事業主として Square を使うこともできます。

注意: 個人としてアカウントを作成した場合に、あとで法人用アカウントへの変更はできません。個人として登録したアカウントをお持ちで、法人または団体アカウントの利用をご希望の場合には、別途新しいアカウントを作成してください。

法人用アカウントをご利用で、ビジネスの種類を変更ご希望の場合には、弊社までお問い合わせください。

Squareレジで利用可能な機能の詳細については、こちらを参照してください。