システムの更新情報をみる

ご利用中のSquare サービスに影響を及ぼす可能性のある問題が発生しています。詳細については、弊社のステータスページに随時更新いたします。

ホーム>自動化で時間を節約する

Square 請求書でテンプレートを使用する

概要

Square 請求書Plusを利用して、カスタム請求書テンプレートを作成し保存できます。カスタムテンプレートを作成すると、請求書の詳細をかんたんに選択できます。たとえば、請求書の頻度、単位品目、支払いオプションなどが自動投入されます。

ご自身の事業向けに、最大100のテンプレートを作成できます。テンプレートを複数作成し終わったら、デフォルトの請求書テンプレートを設定可能です。これで請求書を新規に作成するときは、いつもデフォルトのテンプレートが一番最初に表示されるようになります。

注意:テンプレートを作成できるのは、Square データからのみです。現時点では、iOS/Android端末のSquare 請求書アプリからは、テンプレートを作成できません。

請求書テンプレートを作成する

請求書テンプレートを作成するには、以下の手順を行います。

  1. Square データの [請求書] セクションにアクセスして、[設定] > [請求書] の順に選択します。

  2. [+新規テンプレート] を選択して、テンプレートの名前を入力します。このテンプレート名は、加盟店さまにしか表示されません。

  3. 以下のような請求書テンプレートの詳細を入力します。

    1. 請求書の件名(顧客に表示されます)。

    2. 顧客へのメッセージ。

    3. 発行回数。1回限りまたは定期発行を選択します。

    4. 1回限りの請求書の場合は、送信日を選択します。今すぐ送信、または作成日から7日後、14日後、30日後に送信のいずれかを選択します。

    5. 定期発行の請求書の場合は、開始日と終了日、請求書の支払い期限、自動引き落としを行うかどうか、などの送信予約の詳細を入力します。

  4. 請求書テンプレートに自動的に含める単位品目を追加します。

  5. 支払いオプションと、請求書の共有方法(メール、手入力、SMSなど)を選択します。

  6. テンプレートの詳細を入力し終わったら、[プレビュー] をクリックして、顧客に請求書がどのように表示されるかを確認します。

  7. テンプレートの作成が終了したら、 [テンプレート] を [保存] します。

注意:商品ライブラリから商品に行った変更は、テンプレートに含まれる商品には反映されません。更新された商品情報をテンプレートに含めるには、商品ライブラリでの変更が終わった後に、対象の商品をテンプレートから一旦削除して再度追加してください。詳細については、ヘルプセンターのcreate and manage itemsをご覧ください。

テンプレートを使用して請求書を送信する

  1. Square データの [請求書] セクションにアクセスして、[請求書を作成] を選択します。

  2. 使用するテンプレートを選択して、[次へ] をクリックします。

  3. 顧客を選択します。または、[請求先] フィールドで新規顧客を作成します。

  4. 必要に応じて、特定の変更を請求書に行います。または [プレビュー] をクリックして、顧客に請求書がどのように表示されるかを確認します。

  5. [保存] を選択します。

デフォルトの請求書テンプレートを選択する

テンプレートを複数作成し終わったら、新規に請求書を作成するときのデフォルトの請求書テンプレートとして利用するテンプレートを、1つ選ぶことが可能です。デフォルトのテンプレートは、以前の請求書の設定をすべて上書きします。デフォルトのテンプレートを設定するには、以下の手順を行います。

  1. Square データの [請求書] セクションにアクセスします。

  2. [設定] > [請求書] の順に選択します。

  3. [テンプレート] セクションから、デフォルトして利用する請求書テンプレートを選択して [デフォルトとして設定] をクリックします。

請求書テンプレートを削除する

アカウントから請求書テンプレートを削除するには、以下の手順を行います。

  1. Square データの [請求書] セクションにアクセスして、[設定] > [請求書] の順に選択します。

  2. 削除するテンプレートを選択して [削除] をクリックします。

Square Invoicesの詳細をご確認の上、30日間の無料トライアルをはじめてみましょう。