システムの更新情報をみる

ご利用中のSquare サービスに影響を及ぼす可能性のある問題が発生しています。詳細については、弊社のステータスページに随時更新いたします。

ホーム画面に戻る

Square オンラインビジネスのドメインをはじめる

注意: カスタムドメイン名へと公開するためには、Square オンラインビジネスのウェブサイトを有料プランにアップグレードする必要があります。

ドメインとは、URLまたはサイトアドレスと呼ばれることが多く、インターネット閲覧中にサイトを見つけるのに役立ちます。ウェブサイトが家だとすると、ドメインはその家の住所に当たります。

ウェブサイトにドメインを使用する方法は、複数あります。Squareアカウントをすでにお持ちでSquare オンラインビジネスを設定済みの場合は、以下の詳細をご参照ください。

最適なドメイン名を選ぶ

ドメインとウェブサイトについて検討されている場合、最初のステップとしてサイトにぴったりのドメイン名を選ぶことからスタートしてみましょう。ドメインを探すにあたり、以下のヒントをご活用ください。

短くまとめる

ドメインは覚えやすいよう、20文字以下の長さにします。誰かがこのアドレスを別の人に伝えるとしましょう。後で見てみようと画面に向かったときに、思い出せるアドレスにしておきたいものです。

シンプルで分かりやすくする

ドメインは覚えやすくスペルしやすいものにします。できれば事業体/店舗の名前をドメイン名にして(または事業体/店舗の名前を含めて)、とにかくシンプルにするのが一番です。

数字やハイフンを避ける

数字やアルファベット以外の文字を使用すると、混乱が生じサイトへのトラフィックが失われる可能性があります。

たとえば「My Business Inc.」という名称の事業体の場合はmy-business.comではなく、mybusiness.comまたはmybiz.comなどのドメインを選ぶのがよいでしょう(なぜなら多くの人はアドレスを入力するときにハイフンが必要とは思わないからです)。

キーワードやをウィットを検討する

第一希望のドメインを利用できない場合、キーワードをその一部を含めることを検討してみましょう。

たとえばある都市で「My Business Inc.」を経営しており、mybusiness.comはすでに使用されているとします。この場合は、mybusinesscityname.comにするのがぴったりです。他にもvisitmybusiness.commybusinessincityname.comworkwithmybusiness.comなど多くのバリエーションがあります。

複数年ドメインを登録する

ドメインを複数年間登録するとGoogleやその他のサーチエンジンでサイトが上位にランクされやすくなります。これは、登録が長ければ加盟店さまの事業もその期間中続いていくことが示唆され、Googleの目から見て他のドメイン登録期間が短いサイトよりも合法的であると判断されるからです。

ドメインのバリエーションを探す

必須ではありませんが複数のバージョンのドメイン名を購入しておけば、競合他社に価値を弱められることを未然に防ぐことができます。

これが役立つのは競合の面だけではありません。たとえばmybusiness.comを所有しているとします。この場合はmybusiness.netも取得して、どちらのアドレスを入力してもあなたのサイトにつながるようにしておくのが優れた措置であるといえます。これはドメイン転送と呼ばれます。

ウェブサイトのドメイン名を設定および変更する

whois-domains-tab

ドメインを取得したら、そのドメインをウェブサイトに関連付ける方法が複数ございます。Squareでは無料のオプションもご用意しています。以下をご覧ください。

新規ドメインを登録する

新規のドメイン名をSquareで購入および登録することができます。新規ドメイン名を登録するには、以下の手順を行います。

  1. Square オンラインビジネスの概要ページの [ドメイン] エリアにアクセスします。
  2. [登録] を選択します。
  3. 検索ボックスに希望するドメイン名を入力して、購入プロセスを開始します。

新規ドメインを割り当てるまたは接続する

ドメインを取得済みの場合は、そのドメインをSquare オンラインビジネスのサイトに割り当てまたは接続できます。またいつでも変更は可能です。

購入済みのドメイン名をSquare オンラインビジネスのサイトに割り当てるには、以下の手順を行います。

  1. Square オンラインビジネスの概要ページの [ドメイン] エリアにアクセスします。
  2. サイトに割り当てるドメインを選択します。
  3. [割り当て先] で [割り当て先を設定] を選択します。または [変更] > [サイトの1つに割り当てる] の順に選択します。[続行] を選択して進みます。
  4. サイトを選択して、[メインとして設定し既存のドメインを転送する] を選択します。これでそのドメイン名が、サイトのメインアドレスとして割り当てられます。以前割り当てられていたアドレスは、この新しいメインアドレスへと転送されるようになります。
  5. 完了したら、[保存] を選択します。
  6. Square オンラインビジネスのサイトエディタに進み、サイトを [公開] して変更がライブになっているか確認します。

他社のドメイン名をSquare オンラインビジネスのサイトに接続するには、以下の手順を行います。

  1. Square オンラインビジネスの概要ページから [ウェブサイト] > [サイト表示/非表示] の順にアクセスします。
  2. [サイトアドレス] セクションで [カスタマイズ] を選択します。
  3. [他社で取得済みのドメインを使う] にお持ちのドメイン名をタイプして、[認証] を選択して続行します。

他社がホストしているドメインである場合、詳細については、Square オンラインビジネスへとドメインを接続するをご覧ください。

取得済みのドメインを移管する

Squareへとドメイン名を移管すると、単一の使いやすいインターフェイスでウェブサイトのすべてを管理できます。はじめるには、以下の手順を行います。

  1. Square オンラインビジネスの概要ページの [ドメイン] エリアにアクセスします。
  2. [移管] を選択します。
  3. 検索ボックスに移管するドメイン名を入力して、ステップごとの指示に従います。

詳細については、 Squareへとドメインを移管するをご覧ください。

無料のサブドメインを使用する

カスタムドメインをお持ちでない、および購入の予定がない場合は、Square オンラインビジネスのサイト向けに無料のサブドメインを作成できます。設定するには、以下の手順を行います。

  1. Square オンラインビジネスの概要ページから [ウェブサイト] > [サイト表示/非表示] の順にアクセスします。
  2. [サイトアドレス] セクションで [カスタマイズ] を選択します。
  3. Squareのサブドメインを使用するを選択して、ご希望のサブドメイン名(mybusiness.square.siteなど)を入力します。
  4. 完了したら、[変更] を選択します。
  5. Square オンラインビジネスのサイトエディタに進み、サイトを [公開] して変更がライブになっているか確認します。

詳細については、Square オンラインビジネスで無料のサブドメインを使用するをご覧ください。

カスタムサブドメインを使用する

すでにカスタムドメインをお持ちで、そのカスタムドメインから作成する別のウェブアドレスを利用したい場合は、Square オンラインビジネスのサイト向けにカスタムサブドメインを作成できます。たとえば、mybusiness.comというカスタムドメイン名をお持ちの場合、カスタムサブドメインはstore.mybusiness.comなどになります。設定するには、以下の手順を行います。

  1. Square オンラインビジネスの概要ページから [ウェブサイト] > [サイト表示/非表示] の順にアクセスします。
  2. [サイトアドレス] セクションで [カスタマイズ] を選択します。
  3. [他社で取得済みのドメインを使う] を選択して、ご希望のサブドメイン名(store.mybusiness.comなど)を入力します。
  4. [認証する] を選択して続行します。
  5. [接続…] オプションを選び、[接続] ボタンを選択します。
  6. [POINTS TO] 列のIPアドレスをメモしてください。
  7. Square オンラインビジネスのサイトエディタに進み、サイトを [公開] して変更がライブになっているか確認します。

詳細については、Square オンラインビジネスでカスタムサブドメインを使用するをご覧ください。

ICANNおよびWHOIS

ICANNは、世界中のドメイン名の登録を監視する国際的非営利団体です。ICANNにより、ウェブで登録されているすべてのドメインには必ず、そのドメインを登録した人物または団体の現在の連絡先情報が必要であり、ICANNWHOISデータベースにデフォルトで追加されます。

詳細については、Square オンラインビジネスのドメインおよびICANNのWHOISデータベースをご覧ください。

注意:現時点では、ドメインのWHOIS登録者情報に特種文字(日本語の文字)が含まれている.jp ccTLD(国コードトップレベルドメイン)を、Squareで登録することはできません。登録を試みると、エラーメッセージが表示されます。このエラーの対処方法の詳細については、Square オンラインビジネスのドメインおよびICANNのWHOISデータベースをご覧ください。

ドメインを転送する

ドメイン転送を利用すると、1つのウェブサイトに複数のドメイン名を転送できます。複数のドメインを利用するには、(「メイン」ドメインにする)任意の1ドメイン名に対してサイトを公開してから、「メイン」ドメインにその他のドメインを転送します。

Squareから取得したドメイン名を転送するには、以下の手順を行います。

  1. Square オンラインビジネスの概要ページドメインタブにアクセスします。

  2. 転送するドメインを選択します。

  3. [転送先を設定] > [外部URLに転送] の順に選択します。

  4. このドメインの転送先であるドメイン名(メインドメイン)をタイプします。

  5. [保存] を選択します。

Squareがホストするその他の転送対象のドメインについて、これらの手順を繰り返します。

メインドメインに転送するドメインをSquare以外から取得した場合、当該登録業者にドメインからドメインへの転送方法に関する支援を仰いでください。

注意: これは、旧ページURLを新規ページURLへと転送させるドメインのリダイレクトとは異なります。

レコードを管理する

ドメインのレコード管理は、ウェブサイトおよびメールアドレスをお持ちのドメインに基づき正しく動作させるために、非常に重要です。詳細については、Square オンラインビジネスのドメインのレコードを管理するをご覧ください。

トップレベルドメイン(TLD)

TLDまたはトップレベルドメイン(「ドメイン拡張子」とも呼ばれます)は、ドメイン名の最後の部分であり、.com.org.co.store.menu.blogなどのドメインの一部を指します。ドメインをSquareからご購入の場合、TLDが異なると価格が異なりますので、必ずドメイン購入ページで最終価格をご確認ください。

現在SquareではさまざまなTLDを販売しておりますが、ご希望のTLDが見つからない場合は、別の登録会社からドメインを購入して、Square オンラインビジネスにドメインを接続する

注意:.com.auなどの一部のccTLD(国別コードトップレベルドメイン)は、一度に登録できる期間が2年のみとなっています。

セキュア・ソケット・レイヤー(SSL)

セキュア・ソケット・レイヤー(またはSSL)とは、ユーザーのコンピューターから加盟店さまのウェブサイトへおよびその逆方向のデータを暗号化して、データ交換を安全にする技術です。これは特に、取引中の情報が安全であることが求められるオンラインストアにおいて重要です。

Squareがホスティングするドメインをお持ちの場合、SSLはウェブサイトを初めて公開するときにデフォルトで有効化されます。同認証が設定されるまで、最長24~48時間かかる場合があります。

他社がホスティングするドメインをお持ちの場合でも、ウェブサイトにSSLを設定することは可能です。必ずドメイン名を正しいIPアドレスに指定して、お持ちのウェブサイトを公開してください。SSLを有効化させる正しい方法の詳細については、Square オンラインビジネスにドメインを接続するをご覧ください。

お支払い方法

ドメインサービスでは常に、無事に更新が行われるよう(実際の有効期限日の)約45日前に更新を試みます。この決済が無事に処理されなかったとしても、十分な余裕を持って決済詳細を更新して、サイトが突然オフラインになる事態を回避することができます。

注意: ドメインは実際、購入日当日になるまで期限切れにはなりません。

登録、移管、または更新のため払い戻しを行う必要がある場合は、できる限り速やかにSquare サポートに連絡する。また、お持ちのドメインに関する請求が合理的かどうかの確認についても、お手伝いいたしますのでお申し付けください。

詳細については、Square オンラインビジネスのサブスクリプションを管理するをご覧ください。

トラブルシューティング

お持ちのサイトが何らかの理由で表示されない場合は、ドメインに関する以下の複数のトラブルシューティングを行ってみてください。

  1. サイトの編集にアクセスして [公開] ボタンを選択し、サイトを公開します。

  2. お客さまのサイトを検索するため、サイトに関連付けられたドメイン、またはブラウザに入力したアドレスにタイプミスがないことを確認してください。

  3. ブラウザをリロードしてキャッシュをクリアします。これは、非公開バージョンのサイトがお使いのブラウザにキャッシュされている場合に有効です。

  4. 数種類の異なるブラウザ、機器、インターネットネットワークを使用してサイトを検索すると、原因を突き止められる場合があります。

  5. ドメインサービスのお支払い情報が最新であること、および期限が切れていないことを確認します。詳細については、Square オンラインビジネスのサブスクリプションを管理するをご覧ください。

  6. ドメインやウェブサイトが他社によってホストされている場合は、ドメインがウェブサイトに正しく接続されていることを確認してください。弊社がサイトをホストして、ドメインが他社によってホストされている場合は、Square オンラインビジネスにドメインを接続する をご覧ください。

  7. ドメイン業者から取得したDNSレコードにAAAAレコードが含まれている場合、弊社のサービスはDNSを認識せず、ブラウザで検索されたときにドメインがお客さまのウェブサイトに表示されません。この問題を解決するには、ドメインのDNSからAAAAレコードを削除し、変更が認識されるようにしてください(通常は48時間以内)。

  8. 初めてドメインを購入または移管するときには、そのドメイン名でウェブサイトが表示されるまでには、24~48時間の浸透期間があることに注意してください。 このDNS浸透期間が完了するまでお待ちいただいてから、ブラウザにドメイン名を入力して検索するとウェブサイトが表示されるようになります。詳細についてはSquareへとドメインを移管するをご覧ください。

上記をすべてお試しいただいても解決されない場合は、Square サポートに連絡する

その他のドメインに関する問題

ドメインについて問題があり、以下に当てはまるようでしたらSquare サポートに連絡する

  • ドメインに関する請求書を受け取ったが、詐欺のようだ。

  • 過去5日以内にドメインを登録したが、タイプミスがあるので修正したい。

  • 更新または移管に関する払い戻しが必要である。

  • あなたのドメインは期限切れ後に一定期間が経過し、請戻猶予期間(RGP)に入っています。このドメインを再度利用するには申請を行う必要があります。詳細については、ICANNウェブサイトのドメインのライフサイクルおよびRGPをご覧ください。

  • ccTLDをSquareから移管したい。すべてのccTLDs、または国特有のドメインco.uk.de.ca、など)の移管には、特別なプロセスが必要です。