システムの更新情報をみる

ご利用中のSquare サービスに影響を及ぼす可能性のある問題が発生しています。詳細については、弊社のステータスページに随時更新いたします。

ホーム>サイトとEコマースの設定

カスタム追跡コードをSquare オンラインビジネスに追加する

注: 弊社のヘルプセンターでは、第三者のHTML/CSSコードの使用により発生する問題について、詳細なトラブルシューティングを提供することはできません。コード自体のサポートについては、コードの専門家にご相談ください。

追跡コードをウェブサイトに追加する必要がある場合は、Square オンラインビジネスの概要ページから直接Square オンラインビジネスに追加することが可能です。

注意:本記事では、表示を目的としない種類のコードまたはウェブサイトのヘッダーに埋め込む必要があるコード(GoogleアナリティクスまたはFacebookピクセルなど)の埋め込み方法を説明いたします。ウェブサイトに表示される埋め込みコード(イベントカレンダーまたは予約ウィジェットなど)は対象外です。サイトエディタでの埋め込みコードの利用方法の詳細については、埋め込みコードをウェブサイトに追加するをご覧ください。

カスタム追跡コードを内蔵オプションを使って追加する

Square オンラインビジネスの概要ページから [設定] > [追跡ツール] の順にアクセスします。ここには複数のビルトインオプションがあり、コードまたはIDをペーストしてサイトエディタから公開すると、自動的にウェブサイトに埋め込まれます。

Googleアナリティクス

こちらを利用してGoogleアナリティクス追跡機能を埋め込み、ウェブサイトのトラフィックやその他の統計をモニタリングできます。アナリティクスアカウントで追跡IDを特定して、ここにペーストしてください。その後サイトを公開します。

Googleでの認証

Googleとウェブサイト認証を行いたい場合に、こちらを利用します。Googleから認証メタタグを取得して、ここにペーストしてサイトを公開します。その後、Googleで認証プロセスを完了させてください。

方法の詳細については、Googleなどの検索エンジンでサイトを確認するをご覧ください。

Pinterestの認証およびコンバージョンタグ

こちらを利用してPinterestとのドメイン認証を行い、タグを埋め込みプロモートピンからのコンバージョンを追跡できます。コードをペーストしたら、サイトを公開します。

Facebookピクセル

こちらを利用してFacebook広告のFacebookピクセルIDを入力し、サイトを公開してFacebookでプロセスを完了させてください。

方法の詳細については、Square オンラインビジネスをFacebookとInstagramに接続するもご確認ください。

Bingでの認証

Bingとウェブサイト認証を行いたい場合に、こちらを利用します。Bingからメタタグを取得して、ここにペーストしてサイトを公開します。

方法の詳細については、Bingなどの検索エンジンでサイトを確認するをご覧ください。

カスタム追跡コードを追加する

square-online-tracking-tools-add-custom-jp

他社サービスとの連携のため独自のヘッダー/フッターコードをSquare オンラインビジネスのサイトに追加するには、以下の手順を行います。

  1. Square オンラインビジネスの概要ページから [設定] > [追跡ツール] の順にアクセスします。

  2. [新規コードを追加] を選択します。

  3. 表示されたウィンドウ内の所定のフィールドに、コードの名前とコード自体を入力します。

  4. コードをヘッダーに配置するには、[ヘッダー] を選択します。フッターにコードを配置するには、[本文の終わり] を選択します。

  5. 完了したら [保存] を選択します。

  6. Square オンラインビジネスのサイトの編集からサイトを [公開] して、変更がライブになっているか確認します。

注意:指示がない限り、このフィールドは空欄のままにしておきます。キーワードや一般テキストを入力するとサイトに悪影響が出る場合がありますので、決して行わないでください。

お探しの答えが見当たりませんか?