システムの更新情報をみる

ご利用中のSquare サービスに影響を及ぼす可能性のある問題が発生しています。詳細については、弊社のステータスページに随時更新いたします。

ホーム画面に戻る

Square Terminal対応の周辺機器を接続する

Square Terminalは、ケーブルを接続するだけでサポート対象の周辺機器アクセサリーを簡単に接続することができます。まずはお手元のターミナルが周辺機器ハブに接続されていることと、コンセントに接続され電源が入っていることをご確認ください。

Square Terminalに周辺機器を接続するには、Square Terminal用ハブの購入が必要になります。

ご利用のアクセサリーがサポート対象かどうか確認するには、ハードウェアの互換性をご参照ください。

周辺機器をSquare Terminalに接続する

  1. Square Terminalが周辺機器ハブに接続され、電源アダプター、電源アダプターケーブルが適切に差し込まれていることを確認します。

  2. 周辺機器が正常に接続されると、Square Terminalの画面上に接続が確認できた旨を表すメッセージが表示され、接続確認を表す通知音も鳴ります。

周辺機器アクセサリーが使用できるか確認するには、次の手順をおこないます。

  1. [設定] をタップします。

  2. スクロールして [ハードウェア] からテストする周辺機器を選んでタップします。(例: [キャッシュドロワー] や [プリンター] など)

その後、USBで接続したキャッシュドロワー、バーコードスキャナー、ネットワーク経由で接続したプリンターなどが表示されます。

注意:mC-Drawer(MCD36M-WT)は、 Square Terminalと接続することができませんので、ご注意ください。

USBバーコードスキャナーに関するトラブルシューティング

Square Terminalにバーコードスキャナーを接続する際に不具合が生じた場合は、以下のトラブルシューティングのヒントをお試しください。

  • ターミナルが周辺機器ハブにしっかりと差し込まれており、ハブは電源アダプターに接続され、電源アダプターはコンセントに接続されていることを確認します。

  • Square Terminalのアクセサリーポートからチリやホコリを取り除きます。

  • バーコードスキャナーをUSB周辺機器ハブの別のポートに差し込みます。

バーコードスキャナーを接続した際に、「USB端末がサポートされていない」ことを表すエラーメッセージが表示された場合、バーコードスキャナーのリセットが必要になります。