システムの更新情報をみる

ご利用中のSquare サービスに影響を及ぼす可能性のある問題が発生しています。詳細については、弊社のステータスページに随時更新いたします。

ホーム>Square リテールPOSレジを事業に活用する

Square リテールPOSレジの現金管理

Square リテールPOSレジにより現金管理機能を活用して、現金売上を追跡しレポートの一本化に役立てることができます。

新しい端末で現金管理機能をオンにする

端末コードを作成するときに、現金管理機能をオンにするオプションが表示されます。

  1. Square データにログインして[端末]をクリックします。

  2. [端末を追加]をクリックします。

  3. [現金管理] で端末を作成して、[キャッシュドロワーを使用] をオンにします。

  4. [作成] をクリックします。

詳細については、端末コードを作成するをご覧ください。

手動でキャッシュドロワーを開く

売上のとき以外にキャッシュドロワーを開くには、[お会計] タブから [操作] > [キャッシュドロワーを開く(売上なし)] の順にタップします。

既存の端末で現金管理機能をオンまたはオフにする

Update Cash Management for Retail

既存の端末で「現金管理」機能をオンにするには、以下の手順を行います。

  1. Square データにログインして[端末]をクリックします。

  2. 更新する端末を選択します。

  3. [端末を編集] 画面で下部セクションへとスクロールダウンして、[キャッシュドロワーを使う] をオン/オフに切り替えます。

  4. キャッシュドロワー設定を入力して [保存] を選択します。

キャッシュドロワーを操作する

任意の端末で現金管理機能をオンにすると、キャッシュドロワーのセッションを開始および終了して、現金売上を追跡することができます。

キャッシュドロワーセッションを開始する

  1. [レポート] > [現在のドロワー] の順に進みます。

  2. POSレジ設定から開始現金額を入力します(デフォルトの開始現金額もここで更新できます)。

  3. [ドロワーを開始] > [ドロワーを開始の確認]の順にタップします。

キャッシュドロワーセッションを終了する

  1. [レポート] > [現在のドロワー] > [ドロワーを終了] の順に進みます。

  2. キャッシュドロワー内にある終了時の現金額を入力し、説明を入力して [ドロワーを終了] > [ドロワーを終了の確認] の順に進みます。

  3. Square リテールPOSレジにキャッシュドロワーレポートが表示されます。またSquare データでもレポートをレビューできるほか、あなたまたは従業員宛てにメールで送信することもできます。

入金と出金

支払いで出し入れした現金額の記録を保持して、リテールPOSレジから処理された取引と区別することができます。

  1. [レポート] > [現在のドロワー] の順に進みます。

  2. [入金と出金] をタップします。

  3. 金額を入力し、メモを追加して(または空欄のままにして)、[入金] または [出金] をタップして確定します。

注意: 入金/出金に追加したメモは、キャッシュドロワーレポートに記載されます。

Square データからキャッシュドロワーを管理する

  1. Square データのキャッシュドロワーにログインします。

  2. 最終的なドロワーレポートをレビューし、すべてのアクティブな店舗のドロワーレポートを開くことができます。

  3. レビューするレポートを選択します。

  4. [完了] をクリックして、レポートを閉じます。

オンラインでドロワーを終了する

開いているキャッシュドロワーをオンラインで終了するオプションもあります。

  1. Square データ > レポートの順に移動します。

  2. [キャッシュドロワー]タブ > [キャッシュドロワーレポート]の順にクリックします。

  3. キャッシュドロワーレポートの詳細画面で [シフトを終了] を選択できます。実際の現金残高とシフトの詳細を入力します。

マネージャーまたは従業員にオンラインでキャッシュドロワーを管理できるアクセス権限を付与するには、Square データの [スタッフ] セクションから彼らのアクセス権限を更新してください。[アクセス権限] セクションで、[キャッシュドロワーレポートを見る] ためのアクセス権限を付与する必要があります。

詳細については、Square リテールを利用するをご覧ください。

お探しの答えが見当たりませんか?