承認済み担当者を追加する

スタッフをアカウント管理者または承認済み担当者に指定すると、そのスタッフは与えられた権限に応じてアカウントへのアクセスが許可されます。

アカウント管理者と承認済み担当者

アカウント管理者

アカウント管理者とは、Square データとSquare POSレジアプリに対するすべてのスタッフのアクセス権限が付与されたスタッフのことです。スタッフ管理を使用してアカウント管理者を追加する方法について詳しくはこちらをご覧ください。

注意:以下は、アカウント登録者のみが持つ権限で、管理者には付与されません。

  • 入金用銀行口座の追加または編集
  • 承認済み担当者の追加
  • 入金履歴とレポートの閲覧
  • Square API向けOAuth

承認済み担当者

承認済み管理権限者とは、一部のアカウント情報や取引詳細へのアクセス権を付与されたスタッフのことです。アカウントに追加された承認済み担当者は、自らSquareサポートに連絡して一定の対応をすることができます。

注意:承認済み担当者がSquare データにログインするには、その担当者にSquare データへのアクセス権限を持つ役割を割り当てる必要があります。承認済み担当者やスタッフをアカウントに追加すること費用はかかりませんが、スタッフ管理を使用して、スタッフのアクセス権限以外の役割が割り当てられている場合は有料となります。

承認済み担当者は以下を行う権限があります。

  • 取引、入金などアカウント固有の詳細について話し合う
  • JCBの申請状況を確認する

同意されたSquareの利用規約に従い、ご自身のSquareアカウントのあらゆる操作に対する責任は、加盟店にあるものとします。これには、Squareアカウントへの権限を付与したユーザーが行うあらゆる操作が含まれます。

アカウント管理者を追加する

新しいアカウント管理者を作成するには:

  1. スタッフを選択するか、新しいスタッフを作成します。
  2. [アクセス権限] の画面で [アクセス許可を与える] をクリックするか、またはアクセス権限が [役割] で有効になっている場合は [編集] をクリックします。[管理者] を選択します。
  3. [保存] をクリックします。

承認済み担当者を追加する

承認済み担当者を追加するには:

  1. Squareデータの [アカウントと設定] にサインインし、[承認済み管理権限者] に移動します。
  2. [承認済み担当者を作成] をクリックします。
  3. 承認済み担当者の名前とメールアドレスまたは携帯電話番号を入力します。注意:承認済み担当者に指定されたユーザーには、入力した情報に応じて、メールまたはSMSで携帯電話に通知が届きます。入力するのはどちらか一方の情報だけでかまいません。
  4. 出てきたメッセージを確認し、 [OK]をクリックします。

注意:承認済み担当者にメールではなく携帯電話経由で認証コードを送信したい場合、携帯電話番号を入力する必要があります。認証コードを固定電話に送信することはできません

確認すると、アカウントに対してこの操作が行われたことを確認するメールが届きます。これで手順は完了です。これ以降の操作は必要ありません。

承認済み管理権限者を削除する

承認済み担当者を削除するには:

  1. Squareデータの [アカウントと設定] にサインインし、[承認済み管理権限者] に移動します。
  2. 削除する承認済み管理権限者を選択します。
  3. [削除] をクリックします。

また、Square データの [スタッフ] タブで承認済み担当者のプロフィールを無効にすると、承認済み担当者リストからユーザーが削除されます。

承認済み担当者としてSquareに連絡する

追加された承認済み担当者は、アカウントのお客様番号を使ってSquareサポートにご連絡いただけます。