システムの更新

ご利用中のSquare サービスに影響を及ぼす可能性のある問題が発生しています。詳細については、弊社のステータスページに随時更新いたします。

ホーム>スタッフ管理

スタッフのタイムカードのレポート

タイムカードは勤務時間の合計、休憩時間、メモ (スタッフ Plusを使用している場合)、そして賃金など、スタッフの管理を支援します。これらのツールでスタッフの仕事の効率を表示することができます。 Squareでタイムカードをはじめるをご覧ください。

Square データから、タイムカードを修正したり、勤怠管理レポートを表示およびエクスポートしたり、記録し忘れたスタッフを退勤させることができます。

次に、Square データのタイムカードの概要を示します。

勤務日の概要

このタブには、1日分のスタッフの業務行動が表示されます。これには、選択した就業時間内に開始されるすべてのシフト、休憩、メモ、およびその日のシフトに残業が含まれるかどうかが含まれます。休憩のルールのタイムカードのエラー、残業、違反は赤でマークされます。

タイムラインの概要

タイムラインから、シフトを表示・作成・編集、および削除できます。期間と店舗のフィルターを使用すると、探しているシフトを見つけられます。タイムラインには、一度に就業日のシフトが表示されます。

スタッフのシフトを表示、編集、エクスポートする

シフトを表示するには、次の手順を行います。

  1. 確認するシフトを見つけるには、 Square データの [就業日] に進み、期間と店舗をフィルターで調整します。

  2. 目的のシフトを見つけて選択します。

  3. ここでは、そのシフトで働いた合計時間、給与対象時間、休憩、メモ、および人件費が表示されます。

一定期間のスタッフのタイムカード履歴を表示およびエクスポートするには、次の手順を行います。

  1. Square データの [人件費] に進み、期間と店舗をフィルターで調整します。

  2. スタッフの名前をクリックします。

  3. タイムカードを選択して、詳細を表示します。

  4. [シフトのエクスポート] をクリックして、そのスタッフのレポートを.CSVファイル形式でダウンロードします。

スタッフのシフトを編集するには、次の手順を行います。

  1. 編集するシフトを見つけるには、Square データの [就業日] に進み、期間と店舗をフィルターで調整します。

  2. 目的のシフトを見つけて選択します。

  3. 出勤/退勤の時間、休憩、勤務内容などのシフト詳細を調整します。

  4. [保存] をクリックします。

スタッフがSquare POSレジアプリで退勤時間の記録を付け忘れた場合、および Square チームアプリを利用して退勤時間を記録できない場合は、以下の手順をSquare データから行うことでスタッフの代わりに記録を付けることができます。

  1. 編集するシフトを見つけるには、Square データの [就業日] に進み、期間と店舗をフィルターで調整します。

  2. シフト中のタイムカードを選択します。

  3. [退勤]をクリックする。

  4. スタッフが退勤した時刻を入力します。

  5. [保存]します。

POSレジから勤務日のサマリーを印刷する

共有のPOSレジで退勤時間を記録する際、スタッフは勤務日のサマリーを印刷するかどうかを選択できます。サマリーには、出退勤の時間、休憩時間、および賃金が発生する労働時間の合計などが記載されます。

操作は以下の手順で行います。

  1. Square POSレジアプリのお会計専用画面で [出勤/退勤] をタップします。

  2. 4桁のパスコードを入力します。

  3. [シフト終了]をタップします。

  4. 勤務日のサマリーの下にある [印刷する] を選択します。

注意: 勤務日のサマリー内に休憩時間は記載されますが、退勤記録時の画面には表示されません。

残業アラート

時間外勤務および倍額支給時間になるシフトには、特定の理由でフラグが付けられ、赤でマークされます。残業設定を表示および調整し、地域の残業ルールに関する情報を見つけるには、[設定] > [ 残業] の順に進みます。

休憩違反アラート

スタッフの休憩が長すぎる、または短すぎるときは、その違反の2分後に、タイムカードレポートで赤の印が付きます。

休憩設定を表示および調整する、または休憩時間に関する地域の規定についての情報を表示するには、[設定] に移動し、残業または休憩にアクセスします。

人件費

スタッフへの給与支払いに必要な勤務時間合計と人件費を確認します。スタッフが賃金の異なる複数の職種を担当している場合、残業時間分の賃金は、非残業分の賃金の合計額を総労働時間で割ることによって求められる加重平均で算出されます。

通常勤務時間:スタッフの役職に応じた賃金で勤務する時間。残業時間:残業時間は通常、スタッフの時給の1.25倍が支払われます。残業の計算について詳しくは、厚生労働省でご確認ください。有給の時間:選択した期間の有給の合計労働時間。有給の休憩:地域の規則および休憩の設定に基づく、選択した期間の有給休憩の合計。有給の休憩は、残業の計算に加算されます。無給の休憩:地域の規則および休憩の設定に基づく、選択した期間の無給休憩の合計。無給の休憩は、残業に加算されません。人件費合計:選択した期間の人件費の合計。

注意:複数の賃金で勤務するスタッフの残業は、スタッフの手数料に基づいています。手数料は、通常の賃金の合計を勤務時間の合計で割った加重平均です。報酬について、残業プレミアムにはこの手数料の0.5倍が支払われます。

スケジュールレポート

スタッフ Plusに含まれる機能である、タイムカードレポートが更新され、スケジュールした時間とスタッフの実際の作業時間との比較を表示できるようになりました。勤務日および人件費の両方で、今後のスケジュール済みのシフト、早めの出勤、遅刻、および欠勤したなどのアラートを表示できます。なお、スタッフ Plusのスケジュール機能には、スタンドアロンのスタッフ Plusサブスクリプションを通じてアクセスできます。

シフトの履歴の確認とエクスポート

メモを含む一定期間のスタッフのタイムカード履歴を表示およびエクスポートするには次に従います。

  1. Square データの [人件費] に進み、期間と店舗をフィルターで調整します。

  2. スタッフの名前をクリックします。

  3. タイムカードを選択して、詳細を表示します。

  4. レポートの.CSVファイルをダウンロードするには、[シフトのエクスポート] をクリックします。

人件費 vs 売上レポート

Squareの人件費 vs 売上レポートでは、1つのレポートで、1時間ごとの人件費と純売上高を比較することができます。人件費と売上を比較できると、スタッフのスケジュールを効率よく管理し、ピーク時間帯に適切な数のスタッフを配置するなど、スマートなビジネス判断を瞬時にできるようになります。人件費 vs 売上レポートを使用するには、スタッフ管理に登録する必要があります。また、スタッフに報酬が設定されている必要があります。

人件費と売上を比較するには、次の手順を行います。

  1. Square データで、[レポート] > [人件費 vs 売上] の順にアクセスします。

  2. 日、週、月、スタッフ、店舗でレポートをフィルタリングします。

  3. .CSVファイルをダウンロードするには、[エクスポート] をクリックします。

注意:レポートに十分なデータが記録されるまで、スタッフは出勤と退勤を数日間記録する必要があります。スタッフに賃金情報を追加する前に作成されたタイムカードにさかのぼって入力されることはありません。

製品に関する情報はこちらをご覧ください。: スタッフ管理