システムの更新情報をみる

ご利用中のSquare サービスに影響を及ぼす可能性のある問題が発生しています。詳細については、弊社のステータスページに随時更新いたします。

ホーム画面に戻る

お客さま向けのオンライン予約ツールを確認する

Square 予約 プレミアムでは、お持ちのウェブサイトまたはSquareの予約サイトから直接、予約の受け付け、更新、またはキャンセルが行えます。

お客さまの予約フローを確認する

オンライン予約サイトから、お客さまはサービスを選び、スタッフを参照し、営業時間や連絡先を確認できます。

予約サイトをプレビューするには、Square 予約の管理画面で [オンライン予約] にアクセスしてください。お客さまは以下の手順に従い予約を行います。

  1. 予約サイトまたはウィジェットからサービスをクリックします。

  2. 予約の店舗を選択し(該当する場合)、特定のスタッフを指名します。または [スタッフを指名しない] を選択します。

  3. 電話番号*、メールアドレス、住所などの情報を入力します。

  4. 時刻を選択しタイムゾーンを確認して、[予約する] をクリックします。

情報を入力して予約を行ったら、[顧客アカウント] にアクセスできます。顧客アカウントでは、加盟店さまとの過去/今後の予約を確認したり、前払いや無連絡キャンセルの防止対策のためにカード情報を保存したり、加盟店さまとの別の予約を入れたりできます。お客さまは、オンライン予約サイトで自分の電話番号を入力すると、プロフィールにアクセスできます。

注意:予約のときのタイムゾーン設定、地理的な場所、デスクトップの時間設定を使用して、正確なタイムゾーンが決められます。このタイムゾーンを利用して、予約の通知がお客さま、スタッフ、オーナーに送信されます。

お客さまが予約の時刻を選択すると、その時間枠は10分間ブロックされます。そのお客さまが10分以内に予約リクエストを完了させなかった場合、この時間枠は再び予約可能として表示されます。

  1. お客さまには、予約リクエストの通知または予約確定の通知が送信されます(設定により異なります)。

  2. 予約が確定したら、お客さま宛てに予約確定の通知が送信されます。

オンライン予約サイトでタイムゾーンを設定する

オンライン予約サイトでの予約を受け付けるときに、(1)お客さまによるタイムゾーンの選択を許可するか、(2)店舗のタイムゾーンに固定するか、を加盟店さま側で設定できます。

操作は以下の手順で行います。

  1. Square データの [予約] セクションにアクセスします。

  2. [設定] > [カレンダーと予約] の順に選択して、希望するセクションを選びます。

この変更は、オンライン予約サイトに反映されます。

誤ったタイムゾーンでの予約通知

誤ったタイムゾーンでお客さまに通知が送信された場合は、以下の項目を更新して問題が解決するかどうかをご確認ください。

  1. [アカウントと設定] の [店舗情報] セクション内の時刻と日付の設定をご確認ください。

  2. システム詳細設定から、モバイル端末またはパソコンの時刻と日付の設定をご確認ください。

  3. 顧客プロフィールから対象のお客さまのタイムゾーンをご確認ください。

  4. Square 予約アプリをご利用の場合は、削除してから再インストールしてください。

お客さまはオンライン予約サイト上でクリックして、ドロップダウンメニューから正しいタイムゾーンを指定可能です。

お客さま向けのSquare 予約の管理ツール

顧客アカウント

お客さまがオンラインで予約する場合、自動的に個別の顧客アカウントにアクセスできます。顧客アカウントでは、加盟店さまとの過去/今後の予約を閲覧できます。

詳細については、Square 予約の顧客アカウントをご覧ください。

メール/SMSによる通知

Square 予約のお客さまには、加盟店さまが指定する設定に基づき、予約に関する以下の通知が送付されます。

リマインダー:

  • 今後の予約のリマインダーです。今後の予約に関するメール/SMSリマインダーをお客さまにいつ送信するかを指定できます。メールのリマインダーを予約の1日前に、SMSのリマインダーを1時間前に送信すると、時間通りにお越しいただきスムーズにサービスを提供するのに役立ちます。

確認:

  • キャンセル

  • 再スケジュール

  • 確認

  • リクエスト

またSquare 予約の管理画面から、顧客通知メールをカスタマイズすることもできます。注意:現時点では、SMS通知をカスタマイズすることはできません。

お探しの答えが見当たりませんか?