お会計が正常に完了した後は、デジタルレシートをメールまたはショートメッセージサービス (SMS) で送信したり、紙のレシートを印刷したりできます。

注意: 領収書が必要な場合は、POSレジアプリをSquare対応のレシートプリンターに接続しご利用ください。操作方法は、 領収書を印刷するのページをご確認ください。※ 現在領収書の機能は、レシートプリンター接続時のみ利用可能です。電子レシートでは領収書の発行はできません。

電子レシートを送信する

  1. 支払画面で、カードを挿入するか、その他の支払い方法で決済を受け付けて、取引を実行します。
  2. レシート画面で、お客様に電話番号またはメール アドレスを入力してもらいます。
  3. [送信] をタップします。

お客様がこれまでに別のSquare加盟店でレシートの受取用にメールアドレスを入力したことがある場合、お会計後にレシート送信先の入力を求められることはありません。登録済みのメールアドレスにレシートが送信できます。

注意:電子レシートの宛先にお店のメールアドレス(SMSの場合は携帯電話番号)を入力しないでください。次回以降、Square加盟店で再び電子レシートの送信先を入力しなくていいように、過去に利用したカード情報とレシートの送信先はSquareのシステム上で関連付けられます。そのため、お店の情報を入力してしまうと、 そのカードが他のSquare加盟店で使用されるたびに、お店宛に他店で利用したレシートが送信されてきてしまい、トラブルにつながる可能性があります。

お客様に SMS によるレシートが届かない場合には、次のいずれかの可能性が考えられます。

  • お客様が SMS を利用可能な通信プランに加入していない。
  • お客様の携帯電話会社側で、URL 付きの SMS や、海外からの SMS がブロックされている。
  • お客様の電話番号が「非通知」に設定されている。

このような場合には、有効なメールアドレスにレシートを再送信できます。

電子レシートを再送信する

電子レシートは、Squareデータまたは Squareレジアプリから、別のメールアドレスまたは携帯電話番号にいつでも再送信できます。

Square POSレジアプリの場合

  1. ナビゲーション バーで3本線のアイコンをタップします。 3本線のアイコン
  2. [取引履歴] をタップします。
  3. 対象となる取引をタップして、次に [レシートを発行] をタップします。

Squareデータの場合

  1. [お取引] タブに移動します。
  2. 日付/時刻セレクターを使って、レシートを再送信する取引を見つけます。
  3. 対象となる取引をクリックして、[レシートを再送信] をクリックします。

レシートに関する注意事項

  • 電子レシートの送信機能はお客様専用です。誤って店舗/事業主側のメールアドレスに送信しないよう注意してください。あらかじめ通知メールを設定しておけば、店舗/事業者には取引が正常に完了するごとに確認メールが届きます。取引の詳細は、Squareデータからも確認できます。
  • 電子レシートの受信用にお客様が登録したメールアドレスが使われなくなった、または正しくない場合、弊社側でお客様のメールアドレス情報とクレジットカード情報の連携を解除する必要があります。その場合は、お客様ご本人に弊社まで連絡するようご案内ください。
  • ロゴは電子レシートには表示されますが、紙に印刷したレシートには表示されません。 レシートに表示される店舗名などの編集について詳しくはレシートやお客様のカード明細の表示される店舗情報の設定のページをご確認ください。
  • お取引時にレシートの送信先を変更するには、レシート画面でお客様に電話番号またはメールアドレスをタップしてもらい、新しい電話番号またはメールアドレスを入力してもらってください。