システムの更新情報をみる

ご利用中のSquare サービスに影響を及ぼす可能性のある問題が発生しています。詳細については、弊社のステータスページに随時更新いたします。

ホーム>安全にお取引をするために

顧客情報を参照する

加盟店さまやお客さまが過去の取引内容について知りたい場合は、Square データの [お取引] タブで確認できます。ここには、決済に使われたカードの名義人、カードブランド、カード番号の下4桁といった取引についての詳細が表示されます。この情報は、顧客リストの顧客プロフィールとしても保存されます。

ご注意:決済時にカード名義人が記録されるかどうかは、支払いカード発行会社および支払方法(最新バージョンのSquare リーダーを使用して支払いカードをスワイプ挿入またはタッチしたか)により異なります。

顧客リストの情報を表示する

顧客リストでは、Square アカウントに保存されている顧客情報を、フィルター機能を使って絞り込むことができます。これにより、お客さまに関する詳細や利用状況(支払いの詳細、購入した商品、訪問した店舗など)を把握できます。また、特定のデータに時間枠を設定してデータを取得することも可能です。

顧客情報にフィルターを適用するには、以下の手順を踏みます。

  1. Squareデータから [顧客] にアクセス

  2. [顧客リスト] > [フィルター] の順にクリック

  3. フィルター機能を使って、表示したいお客さまの詳細に絞り込む

  4. [顧客を表示] をクリック

注意事項:

  • フィルター機能は、Square データとSquare POSレジアプリの両方で利用できますが、現時点ではPOSレジアプリで利用できるフィルターの種類に限りがあります。他のフィルターも必要な場合は、Square データをご利用ください。

  • お客さまがSquare マーケティングにサブスクリプション登録している場合、顧客リスト内の情報が非表示になることがあります。

  • スタッフ向けにカスタムアクセス権限設定を使用している場合、アクセス権限が付与されているスタッフは、お客さまの連絡先情報を表示できます。表示/編集のアクセス権限は、Square スタッフ管理で意図的に付与する必要があります。

スタッフに顧客情報へのアクセス権限を付与する

スタッフ向けにSquareの従業員アクセス権限を利用している場合、お客さまの個人情報(メールアドレス、住所、電話番号)を閲覧・編集できるスタッフを選択できます。

  1. 管理者アカウントでオンラインSquare データにログインし、[スタッフと給与管理] > [チーム] の順にクリックアクセス権限

  2. 編集するアクセス権限設定を選択

  3. [アクセス権限を編集] をクリック

  4. アクセス権限のリストから [顧客] を選択し、対象のアクセス権限をオンに切り替える

  5. 必要に応じて、アクセスポイント、顧客データ、顧客プロフィールのリソースオプションを編集

顧客情報へのアクセス権限がないスタッフは、開こうとしてもデータを表示できません。

お会計中に顧客情報を表示する

Square POSレジでは、売上画面に顧客情報を入力することが可能です。これにより、役立つ情報を収集してお客さまに関する理解を深め、一人ひとりに合わせたサービスを効率的に提供することができます。詳しくは、お客さまを売上に追加するをご覧ください。

併せてSquareの個人情報保護・セキュリティ方針もご確認ください。他にご不明な点などございましたら、こちらからcontact usください。

処理中の支払い の詳細を見る

お探しの答えが見当たりませんか?