ホーム画面に戻る

Square KDSでコースを設定する

コース設定は、ホールや厨房のスタッフにとって、伝票の流れを管理するのに役立つ機能です。コース設定では、商品のグループ化や商品の追加ができるほか、保留/調理のタイミングを厨房にかんたんに知らせることができます。

注意:コース設定を利用するには、Square レストランPOSレジ プラスのサブスクリプション登録が必要です。さらに詳しくは、Square POSレジおよびSquare レストランPOSレジ フリープランとプラスプランの機能の比較一覧をご覧ください。

保留・調理のコース設定

コース設定で [保留/調理] をオンにすると、Square KDSアプリを搭載した端末で、「保留」に指定したコースを画面に表示するかどうかを設定することができます。操作は以下の手順で行います。

  • 調理コースと保留コースを表示する:POSレジからオーダーシートが送信されると、保留コースと調理コースの両方がオーダーシートに表示されます。

  • 調理コースのみを表示する:調理コースのみがオーダーシートに表示されます。オーダーシートのサマリービューには、完了済み、調理済みのコースに加え、保留予定のコースが表示されます。

コース設定機能をオンにする

コース設定が必要な場合は、Square データからPOSレジの端末の設定にアクセスして、[コース設定] および [保留/調理] をオンに切り替える必要があります。

厨房のニーズに合わせてKDS端末でコース設定の形式を編集するには、以下の手順を行います。

  1. Square KDS(アプリ)を開きます。

  2. 3本線のアイコンをタップして、ローンチパッドを開きます。

  3. 歯車アイコン(設定)をタップします。

  4. [コース設定] を選択します。

  5. [調理コースと保留コースを表示する] または [調理コースのみを表示する] のいずれかを選択します。

Square レストランPOSレジでの設定についてさらに詳しくは、紙のオーダーシートのCoursing Holdsをご覧ください。

オーダーシートのサマリービュー

コース設定を有効にしたテーブルから複数のオーダーシート、商品、コースがSquare KDSに送信された場合、そのテーブルで処理したすべてのオーダーシートの確認が必要になる状況もあるはずです。このような場合、すべてのオーダーシートを表示するには、対象のオーダーシートの下にあるボタンをタップします。

POSレジから送信された商品があるのに、オーダーシートに表示されない場合は、全オーダーシートサマリービューを開いてください。全オーダーシートサマリービューは、以下の場合に表示されます。

  • 複数のオーダーシートがSquare KDSに送信された場合(2つの即調理オーダーシートを別のタイミングで送信した場合など)

  • 複数のコースが別のタイミングでSquare KDSに送信された場合(前菜を送信してから、メインコースを別のタイミングで送信した場合など)

  • POSレジから保留コースが送信された場合(この保留コースは、KDSではまだオーダーシートとして表示されない場合あり)

お探しの答えが見当たりませんか?