ホーム>Square オンラインビジネス

Square フォトスタジオアプリの利用をはじめる

この記事の対象読者
この記事では、オーナーとスタッフ向けに、Squareでオンライン販売時にプロフェッショナルな在庫写真を作成する方法について説明しています。

Squareフォトスタジオアプリについて

Square フォトスタジオアプリを活用すると、本格的な商品写真をシンプルなステップで撮影できます。お持ちのモバイル端末で、メニューの内容や店舗で販売している商品の写真を撮影し、写真のスタイルや背景色を編集できます。商品写真がお好みの状態に仕上がったら、Squareの商品カタログに追加できるのはもちろん、決済リンクを使ってその商品をオンラインで販売することも可能です。

はじめる前に

Squareフォトスタジオアプリは無料で、アプリ内での購入やウェブサイトも不要です。Square アプリの使用にSquare オンラインビジネスのアカウントは必要ありませんが、写真の保存やSquareで販売する商品への写真の同期、またSquare リンク決済を作成する場合には、Squareアカウントの作成を促すメッセージが表示されます。

小売業の加盟店さまは、Square リテールPOSレジアプリ内でSquare フォトスタジオにアクセスできます。Square リテールPOSレジでSquare フォトスタジオを使用するには、スタッフは商品を登録、編集するためのアクセス権限を付与されている必要があります。

現時点では、フォトスタジオアプリはiOS端末でのみご利用になれます。

Square フォトスタジオアプリを使用する

Square フォトスタジオアプリで写真を撮る

Square フォトスタジオアプリの利用を始めるには、以下の手順を行います。

  1. Square フォトスタジオアプリから、スタビライザーアイコンを使用して商品がカメラフレームの中央にくるようにします。
  2. インジケーターが黄色になったら、シャッターボタンをタップして画像を撮影します。
  3. [保存] をタップして写真を保存するか、[再度撮影] をタップして撮影しなおします。
  4. 画像のスタイルを決め、決済リンクを設定するか、Squareの商品カタログに追加するかを選択します。

写真を撮影する際は、均一な光に照らされた白っぽい背景に商品を置くことで、最も見栄えのよい写真を撮影できます。多数の商品を撮影する予定がある場合は、お手頃価格のライトボックスの導入をご検討ください。ライトボックスはオンラインで手軽に購入できます。

Square フォトスタジオアプリで写真を撮る

スタイルプリセットを選択してから [編集] をタップすると、背景色、シャドウ、レイアウト、レベルを変更できます。

  • シャドウ:ドロップシャドウとディレクショナルシャドウの切り替え、角度の調整、シャドウの強度の変更を行えます。
  • レイアウト:商品のサイズ変更、回転、フレーム設置、各種アスペクト比の選択を行えます。
  • レベル:自動調整ツールを使用できます。または露出、コントラスト、ハイライト、シャドウ、彩度を変更できます。

画像背景のスタイルとカスタマイズ

Square フォトスタジオアプリでは、写真から背景を瞬時に取り除き、カスタム背景に変えることができます。プリセットのスタイルを選択したり、オプションで色をカスタマイズしたり、または透明の背景を使用することも可能です。写真を編集するには、以下の手順を行います。

  1. 任意の背景タイルをタップすると、写真をプレビューできます。[編集] をタップすると、色またはシーンを変更できます。ご注意:透明の背景タイルを選択すると、[編集 ] オプション は利用できません。
  2. 編集画面で、色パレットから選択するか、スポイト機能を利用してカスタムカラーを選択します。また、独自に16進コードを入力してより具体的な色を選択したり、背景シーンオプションから選択したりもできます。
  3. 背景を選択したら、[次へ] をタップします。

背景除去ツールを使って、写真の背景を取り除くことができます。背景除去ツールは、人工知能(AI)を使用して画像内の主な被写体を検出し、その背景にある画像を自動的に削除します。背景除去に必要な作業はすべてAIが行うため、特別な操作をする必要はありません。背景の除去に関して問題がある場合は、[背景を調整] を選択し、[追加] または [削除] を選択して調整してください。

アプリで商品写真の背景にある画像を除去したら、透明な背景に設定することも、Eコマースでよく使用される白い背景に設定することも可能です。ソーシャルメディア販売で使う画像には、背景色のプリセットからご希望の色を選択したり、ツートンカラーの背景を選択したりできるほか、カスタムカラー選択ツールに特定の色の16進コードを入力してブランドイメージに合った背景にも設定できます。

さらに、厳選されたシーンからテーブルなどの現実的な表面を選び、そこに商品を配置することもできます。Square フォトスタジオアプリを活用すれば、新しいイメージの商品写真を瞬時に作成でき、レタッチやサイズ変更などの編集も必要ありません。

商品をアプリから直接販売

Square フォトスタジオアプリから直接、写真を利用して商品を登録・販売できます。商品の決済リンクを作成するか、Squareの商品カタログに追加して、オンラインまたは店頭で販売します。手順は以下のとおりです。

  1. Square フォトスタジオアプリから、商品の写真を撮り編集します。
  2. [今すぐ販売] または [Squareに追加] をタップします。
  3. Squareアカウントをすでにお持ちの場合はログインします。まだお持ちでない場合は、Squareアカウントを作成します。
  4. 指示に沿って、決済リンクまたは商品カタログに必要な設定を行います。

リンクを作成したら、商品のタイトル、価格、画像を編集できます。また、決済リンクをコピーしたりコードを埋め込んだりして、外部ウェブサイトに決済リンクをボタンとして追加することも可能です。それには、Square データのSquare リンク決済ページにアクセスします。

リンク決済について詳しくは、Square リンク決済の利用をはじめるをご覧ください。

写真の保存や共有

写真はスマートフォンのフォトアルバムに保存したり、他の人と共有したりできます。手順は以下のとおりです。

  1. Square フォトスタジオアプリのスタイル画面から、[次へ] > [フォトアルバムに保存] の順にタップします。アプリにフォトアルバムへのアクセスを許可するよう求めるメッセージが表示される場合があります。
  2. [共有] をタップするとスマートフォンの共有メニューが開き、ご希望の共有オプションを選択します。

保存されるファイル形式は、保存する画像の種類によって異なります。背景のある画像はJPGファイルとして保存されます。背景が削除された画像は、透過PNGファイルとして保存されます。

Instagramの写真を編集する

Instagramの写真を選択・編集することもできます。Instagramと連携させることで、Instagramフィードの写真を簡単にアプリにインポートできます。手順は以下のとおりです。

  1. Square フォトスタジオアプリで、[フォトライブラリ] の下部にある [Instagram] を選択します。
  2. ご自身のInstagramアカウントにログインして、使用する画像を選択します。
  3. 必要に応じて写真を編集して、その画像を直接Squareに追加します。

メニュー商品をスピーディにキャプチャする

Square フォトスタジオアプリ画像ライブラリEN

メニュー用に商品写真を個別に撮影する時間がない場合は、アプリ内ライブラリにある一般的な販売商品から、写真を追加してカスタマイズできます。手順は以下のとおりです。

  1. Square フォトスタジオアプリから [画像ライブラリ] を選択して、商品に最も近い画像を選びます。
  2. [スタイル] を選択して背景スタイルを選び、[次へ] をタップします。
  3. [Squareに追加] または [今すぐ販売] をタップして、お持ちのSquareアカウントにログイン(アカウントをお持ちでない場合は新規作成)します。こちらの画像は、Squareの商品カタログで無料でご利用になれます。

関連記事

お探しの答えが見当たりませんか?