システムの更新情報をみる

ご利用中のSquare サービスに影響を及ぼす可能性のある問題が発生しています。詳細については、弊社のステータスページに随時更新いたします。

ホーム画面に戻る

Square レストランPOSレジでコースを設定する

[コース設定] はSquare レストランPOSレジ向けに特化された機能で、店頭およびキッチンの両方において、伝票の流れを管理するのに役立つよう設計されています。コース設定により、商品のグループ化や商品の追加、調理保留/開始のタイミングをキッチンに知らせることなどがかんたんに行えます。

コース設定を有効にする

コース設定はオプションの設定ですので、端末の設定を作成するときに [コース管理を有効にする] をオンに切り替える必要があります。切り替えた後に、サービスの設定から、カスタム名を付けたコースを編集・作成できます。

コース設定を有効にしてカスタム名のコースを設定したら、コースを伝票に追加できます。

商品をコースに追加するには、以下の手順を行います。

  1. Square レストランPOSレジにログインします。

  2. 伝票を作成するテーブルを選択します。または [伝票管理] 画面から [新規伝票] をクリックして、テーブルを選択します。

  3. カート内のコースをタップして選択します。

  4. コースに当てはまる商品をすべて追加します。

  5. デフォルトでは、カート内には4つのコースが表示されます。さらにコースを追加するには、[コースを追加] をタップします。

  6. 端末で [保留/調理] が有効になっている場合は、最初のコースはデフォルトで必ず [調理] に設定され、後に続くコースは [保留] に設定されます。コースを保留または調理に変更したい場合は、コース項目の右側にある赤の [調理] またはオレンジの [保留] をタップします。

  7. 伝票をキッチンに送信する準備ができたら、画面右下の [送信] をタップします。

伝票内の商品を保留している場合、その伝票を再度呼び出して [保留] をタップすると、いつでも [調理] にすることができます。ボタンが [調理]と表示されたら [送信] をクリックすると、[調理] オーダーシートがキッチンに送信されます。

コースを編集する必要がある場合は、コース全体を編集・削除するか、コース項目別に編集できます。コースの調理が始まっていても、商品を追加することができ、追加があるとキッチンには [コース名] - 追加として表示されます。

即調理カテゴリ

商品やコースは手入力でキッチンに送信して調理を開始しますが、POSレジで [即調理] カテゴリ設定を有効にすると、特定カテゴリの商品をキッチン/バーへと自動的に送信できます。

以下を有効にします。

  1. Square データで [設定] > [端末] の順にアクセスして、ナビゲーションバーから [POSレジ] を選択します。

  2. [サービスの設定] > [コース] の順にクリックします。

  3. 該当するカテゴリを選択します。選択したカテゴリに属する商品は、キッチンやバーなどに直接送信されるため、コースとして保留されたり調理されたりしません。

設定の詳細については、Square レストランPOSレジをご覧ください。また、Square POSレジ、Square レストランPOSレジ フリープランとプラスプランの機能の比較一覧をご確認ください。

Square KDSガイドとSquare KDSでコースを設定をご参照ください。

カート編集モード

コース/商品の詳細を編集するには、カート内の商品をタップして編集モードにします。ここから、以下の操作をかんたんに行えます。

  • 商品を別のコースに移動する。

  • 商品を再度注文、無料提供、取り消しする。

  • バリエーション、ダイニングオプション、メモなどの商品の詳細を変更する。

お探しの答えが見当たりませんか?