ホーム画面に戻る

商品ライブラリのインポートに関するトラブルシューティング

エンコーディングの形式

商品のインポートに用いるテンプレートファイル(CSVファイル)は、 UTF-16LE形式でエンコードされるので、ファイルを開くと「文字化け」が発生する場合があります。文字化けが発生する際は、Google スプレッドシートを利用し、次の手順でファイルを確認することをおすすめします。

  1. Googleシートにアクセスします(Google ドライブへのログインが必要です)。

  2. Google スプレッドシートで [ファイル] > [インポート] の順にクリックします。

  3. [アップロード] を選択して、Square データからダウンロードしたCSVファイルを選択します。

  4. [現在のシートを置換する] を選択し 、[インポート] をクリックします。

  5. インポート後、Google スプレッドシートで商品情報を編集します。

  6. [ファイル] > [ダウンロード] &gt [カンマ区切りの値] (.csv、現在のシート) を選択して、新しいシートを保存します。

  7. CSVファイルをダウンロードしたら、Square データの商品から保存したファイルをインポートします。

注意:商品ライブラリのバージョンをひとつ前のバージョンに戻す必要がある場合は、Square データの [商品] ページから [アクション] > [商品マスタを元に戻す] の順に選択して、商品のインポートを元の状態に戻すことができます。

商品マスタを元に戻す機能を使用しても、在庫数量は変わりません。ただし、在庫に関する操作(例:商品在庫管理(オン/オフの切り替え)、在庫情報アラート、既定の単位原価既定の取引先など)の情報は元の状態に戻ります。

商品数

商品インポートツールは、一度のアップロードで最大30,000点の商品を読み込むことができます。30,000点を超える商品をアップロードする必要がある場合は、複数のファイルをインポートします。まず1つ目のファイルをインポートして、その後、残りのファイルを [すべての商品を置き換え] ではなく [編集] オプションを使用してインポートします。それでも上手くいかない場合は、こちらお問い合わせまでお問い合わせください。

ブラウザ

インポートを正しく行うには、Square製品に対応したブラウザ(Google Chrome、Mozilla FireFox、Safari 6以降、Microsoft Edge)を利用ください。インターネットブラウザに関するトラブルシューティングは、こちらトラブルシューティングのヒントをご覧ください。

商品番号(SKU)に関するエラー

商品番号(SKU)に関するエラーが表示された場合は、CSVファイルの商品番号の列に指数表記(例:2.68435E+17)がないか確認します。 ある場合は、次の手順を行います。

  1. 商品インポート用のCSVファイルを開き、商品番号(SKU)の列すべてを選択します。

  2. 選択した列の上で右クリックし、[セルの書式設定] を選択します。

  3. [数値] を選択し、小数点以下の桁数を0に変更します。

  4. [OK] をクリックします。

  5. [ファイル] > [名前をつけて保存] の順にをクリックし、ファイル形式が「CSV(カンマ区切り)」であることを確認します。

  6. [保存] をクリックします。

  7. 新しく保存されたファイルをSquare データにインポートします。

商品番号(SKU)の形式について

注意:以下が該当するのは、商品インポートにCSVファイル(Excel(.xlsx)ではなく)を利用した場合のみです。

CSVデータをスプレッドシートにインポートすることはできますが、商品ライブラリに商品番号(SKU)が含まれている場合には、CSVファイルを直接開かないでください。ExcelやNumbersなど、スプレッドシートエディタによっては、予期しない形式に商品番号が変換されることがあるためです。たとえば、先頭の0が削除(例:0012345→12345)されたり、商品番号が指数表記に変更(例:12345678999→1.2346E+10)されたりすることがあります。

商品番号(SKU)の先頭には0をつけないようにしてください。よく発生する形式変換を解決するには、次のヒントをお読みください。

作成したCSVデータをMicrosoft Excelにインポートする

  1. Microsoft Excelで新しいスプレッドシートを作成します。

  2. メインメニューから [ファイル] > [インポート] の順に選択します。

  3. [CSVファイル] を選択し、[インポート] をクリックします。

  4. 商品ライブラリからエクスポートしたCSVファイルを選択し、[データを取得] をクリックします。

  5. インポートウィザードが表示されます。

    • [次へ] をクリックし、[カンマ区切り] のみが選択されていることを確認してからもう一度 [次へ] をクリックします。

    • 商品番号(SKU)の列全体をクリックして選択し、データ形式を「文字列」に変更します。

    • [完了] をクリックします。

  6. [新規シート] を選択し、[OK] をクリックしてインポートを完了します。

商品インポートに関するエラー

スプレッドシート上の商品にエラーがあると、商品インポートツールにエラーメッセージが表示されます。エラーはインポート中にスプレッドシートの行の上から順に、一度に最大100件まで表示されます。スプレッドシートを読み込めない場合は、新規ファイルを再エクスポートしてやり直すよう指示するエラーメッセージが表示されます。商品をインポートする前に、すべてのエラーを必ず解決してください。よくあるエラーとして、商品番号(SKU)の形式の誤り、商品とバリエーションの説明の相違、GTINの長さの誤り、スプレッドシート列とSquare属性の食い違い、などが挙げられます。

またインポート処理中にエラーが検出された場合、[エラーレポートをダウンロード] するオプションを利用することもできます。エラーレポートはダウンロードすることができ、商品/行に関するエラーが [エラー] という新しい列に表示されます。インポートを完了させるには、エラーレポート内のすべてのエラーを解決してください。

商品画像に関するエラー

商品ライブラリの画像のインポートやアップロードに問題があった場合は、画像が以下の仕様を満たしているか再確認することをおすすめします。

  • 画像のサイズが推奨サイズ(最大2,560 x 2,560ピクセル)の正方形(幅と高さが同じ)であること。

  • 対応している画像形式(JPG、JPEG、PNG、SPIN、GIFファイル)を使用していること。

  • 360度または3Dの画像は使用できません。

  • サイズは最大20MBまで対応可能。ただし、500KB未満であることが望ましい。

  • 商品1点あたりの最大画像数は250枚まで。

注意:画像は、商品インポートからはアップロードできません。POSレジで商品へと画像をアップロードすると、その商品の画像はSquare オンラインビジネスのサイトまたはSquare リテールPOSレジでも更新されます。現時点では、POSレジ、Square オンラインビジネス、またはSquare リテールPOSレジで同一の商品に異なる画像を割り当てることはできません。

お探しの答えが見当たりませんか?