システムの更新情報をみる

ご利用中のSquare サービスに影響を及ぼす可能性のある問題が発生しています。詳細については、弊社のステータスページに随時更新いたします。

ホーム>在庫 / 商品管理

Square POSレジアプリで「税金ルール」機能を使う

顧客が店内で食事をとるか、テイクアウトするかにかかわらず、iOS端末またはAndoroid端末でSquare POSレジアプリを使用すると、正確かつ自動的に条件付売上税を適用することができます。Square データから税金の設定をカスタマイズすると、既存のダイニング オプションと連携させて操作することができます。

Square データで税金を管理する

税金ルールを設定する

設定を開始する前に、次の操作を完了しておいてください。

税金ルールを作成すれば、ダイニングオプションや商品に応じて課税を省くことができます。お会計の際に税金ルールが正しく適用されるよう、お使いのiOSまたはAndroid端末のSquare POSレジアプリをアップデートしてください。

  1. Squareデータから、 [商品] > [消費税] の順にクリックします。

  2. [税金ルールを追加] をクリックします。

  3. ルールの名前を入力し、[税金を選択] をクリックして、このルールで省く税金を選択します。

  4. [店舗を選択] をクリックして、税金ルールを適用する店舗を選択します。

  5. [ダイニングオプションを選択] をクリックして、この税金ルールを適用するダイニングオプション*を選択します。

  6. [商品を割り当てる] をクリックして、税金を適用しない商品を選択します。

  7. [保存] をクリックします。

*ダイニングオプションをカスタマイズするには、変更を保存して [商品] > [設定] > [ダイニング] オプションの順にアクセスして、編集、追加、または削除します。

税金ルールを編集する

  1. Square データから、[商品] > [税金] の順にアクセスします。

  2. 変更する税金ルールをクリックして、ルールを編集します。

  3. [保存] をクリックします。

税金ルールの使用におけるヒントとコツ

  • 税金ルールでは、非課税の条件を事前に設定することができます。設定時に非課税商品を選択してください。 特別にダイニングオプションを使用する場合。たとえば、コーヒーを「店内」で注文する場合は課税、「持ち帰り」で注文する場合は非課税となります。「持ち帰り」のダイニングオプションに非課税の税金ルールを適用したい場合は、コーヒーを税金ルールに追加します。

  • ダイニングオプションと同様に、カートのすべての商品、または各商品に税金ルールを追加することができます。ダイニングオプションと税金ルールは関連しています。カード全体、または一部の商品の売上に対してダイニングオプションが関連付けられ、それに基づき税金ルールが適用されます。さらに詳しくはSquare POSレジアプリでダイニングオプションを適用するをご覧ください。

  • 税金ルールは、カートの合計金額には適用できません。適用できるのは、カート内の商品に対してのみです。

  • 税金ルールは、商品オプションと互換性がありません

  • 同じく、加盟店のコミュニティ, 税金ルールはSquare POSレジでどのように設定すればよいですか?もご参照ください。

POSレジ の詳細を見る

お探しの答えが見当たりませんか?