ホーム>Squareリーダー・周辺機器

Android端末のPOSレジに周辺機器を接続する

Square対応のハードウェアアクセサリをAndroid端末のSquare POSレジアプリに接続します。開始するには、Android対応の周辺機器をご覧ください。

EthernetプリンターをAndroid端末につなげる

対応しているイーサネットプリンター

スター精密 TSP143LAN 据え置き型。80mmレシート用紙を使用 (この機種とSquare POSレジアプリの組み合わせでは、58mmレシート用紙は使用不可)。

プリンターに、Ethernet (イーサネット) インターフェイスが備わっていることを確認します。

  1. イーサネット ケーブルの一端を、プリンター後方にあるケーブル接続口に差し込みます。もう一端は、ワイヤレス ルーターのイーサネット ポートに差し込みます。
  2. 電源コードをプリンターに接続します。
  3. プリンター側にある電源スイッチを入れます。

What You'll need: A supported receipt printer, a standard ethernet cable and an AC power cord for the printer

複数の端末を 1 台のイーサネット プリンターに接続する場合、上記の手順を端末ごとに行って、設定を完了します。複数のプリンターを 1 台の端末に接続すれば、1 枚のレシートを複数のプリンターで同時に印刷することも可能です。

注意: プリンターにはイーサネット インターフェイスが備わっている必要があります。交換用のインターフェイスを注文する場合には、イーサネット接続タイプのインターフェイスをプリンターに取り付けるようご注文ください。

USBレシートプリンターをAndroid端末につなげる

対応しているUSBプリンター

スター精密 TSP143GT/TSP143IIIU 据え置き型。80mmレシート用紙を使用 (この機種とSquare POSレジアプリの組み合わせでは、58mmレシート用紙は使用不可)。
  1. Square 対応の USBレシートプリンターに電源を差し込みます。
  2. プリンターをお使いの Android 端末に、USB OTG (On-The-Go) アダプターを使って接続します。

注意:USB レシートプリンターまたはキャッシュドロワーを接続するには、お使いの Android 端末が USB On-The-Go (OTG) または USB ホストモードに対応している必要があります。

JP Android USB Printer How to Connect Image

プリンターとSquare POSレジアプリを設定する

お持ちのイーサネットまたはUSBプリンターとAndroidの接続が完了したら、次はSquare POSレジアプリで、以下の手順を行います。

  1. 3本線のアイコンをタップします。
  2. [設定] > [プリンター] > [プリンターステーションを作成] と順にタップしていきます。
  3. プリンターステーションの名前を入力します。
  4. [レシート、伝票、レポートを印刷] をタップします。必要に応じて [オーダーシート] と [オーダーシート お客様控え] をタップします。
  5. [プリンター] をタップします。
  6. 接続するプリンターをタップします。テストで印刷をしてみたい場合は、[テスト印刷] をタップしてください。

    ポイント:ここでプリンタ名が見つからない場合は、Wi-FiまたはUSBプリンターが正しく接続されていませんので、Wi-FiまたはUSB接続を確認してください。

  7. 戻る矢印 [←] をタップします。
  8. [保存] をタップします。

Android 端末にキャッシュドロワーを接続する

キャッシュドロワーを Android 端末上の Squareレジと接続するには、次の 2 通りの方法があります。

キャッシュドロワーの設定が完了すると、次の機能を利用できます。

  • 現金による支払いの受付
  • 現金の払い戻し
  • 商品券、ギフトカードなど、その他お支払い方法の受付

USB バーコード スキャナーを Android 端末に接続する

Square に対応するバーコード スキャナーを接続するには、(1) お使いの端末で Android 5.0 ソフトウェア以降が実行されていること、および (2) マイクロ USB から USB への変換アダプターが必要です。設定するには、次の手順を行います。

  1. お使いの端末で、Square POSレジアプリを開きます。
  2. USB バーコード スキャナーを、アダプターを使って Android 端末に接続します。
  3. アプリには、アクセサリが接続された通知が表示されます。

USBスケールとAndroid端末の接続

Androidスマートフォンおよびタブレット対応のBrecknell 6700U USBスケールを使用するには、次の準備が必要です。

Android用Square POSレジアプリの最新版(バージョン5.27)。
量り売りできる商品
RS-232用USB-A変換ケーブル注意:Squareショップではこの変換ケーブルのお取り扱いがありません。対応製品はAmazonなどのオンラインショップでご購入いただけます。

Brecknell 6700Uスケールとご利用端末を接続する手順は次の通りです。

RS-232ケーブルの9ピンの端子(オス)をスケールの対応ポートに接続し、USB-Aのオス側をAndroid端末のハブに接続します。
接続を確認するには、まずSquare POSレジアプリを開き、ナビゲーションバーの3本線のアイコンをタップします。
続いて [設定] > [スケール] の順にタップします。
スケールが正常に接続されていれば、アプリのメニューにはBrecknell USB Scaleのように表示されます。

注意:Square POSレジとスケールを同時に2台以上接続することはできません。

スケールとの接続を解除するには、端末につながっているスケールのケーブルを取り外します。

端末ごとの周辺機器の対応状況について詳しくは、互換性に関する記事をご覧ください。

その他の端末(iPad/iPhone)に周辺機器を接続するには?

iPadと接続する場合は、iPadに周辺機器を接続するのページをご覧ください。

iPhoneと接続する場合は、iPhoneに周辺機器を接続するのページをご覧ください。