ホーム>支払いの受付とPOSレジ機能

電子レシート

Square加盟店で初めて支払いカードを使用すると、POSレジの端末で電子レシートまたは印刷したレシートのどちらを希望するかを尋ねられます(印刷についてはPOSレジにレシートプリンターが接続されている場合のみ可)。電子レシートを希望する場合は、メールアドレスか電話番号の入力を求められます。

このとき、その支払いカードにメールアドレスまたは電話番号が関連付けられます。これにより、今後Square加盟店でお買い物をする際に、電子レシートを受け取るために連絡先情報を再入力する必要がなくなります。次にSquare加盟店で電子レシートを希望した際に、支払いカードに関連付けられているメールアドレスまたは電話番号の一部が伏せ字の状態(例:e*****@gmail.com)で会計画面に表示されます。このようにして、買い物のたびに情報を入力することなく、送信方法を確認するだけで済むようになります。

電子レシートの送信先メールアドレスまたは電話番号は変更できますか。

Square加盟店から電子レシートを受け取るためにメールアドレスか電話番号を入力した場合、以後のSquare加盟店でのお買い物では、この情報がレシート画面に自動入力されます(ただしe****@gmail.com、または ** *** 1234のように一部伏せ字となります)。自動入力されたメールアドレスは、POSレジのフィールドをタップして新しい情報を入力することで編集できます。

注意:Squareでは、お客様から直接提供された場合を除き、連絡先情報を加盟店と共有することはありません。電子レシートを受け取るため、Square加盟店でのお買い物の後にメールアドレスまたは電話番号を入力した場合でも、お客様の連絡先情報は加盟店に表示されません。レシートの印刷機能が有効になっていると、メールアドレスの一部が伏せ字の状態(例:e**@gmail.com)で会計画面に表示される場合があります。

詳しくはSquareの個人情報保護方針をご確認ください。

心当たりのないレシートを受け取った場合

レシートのメール送信が登録された支払いカードとメールアドレスのリンクを解除したい場合は、Squareレシートの下部にある [あなたのレシートではありませんか?] をクリックするか、お問い合わせください

心当たりのないレシートが送信される理由

メールアドレスや電話番号が、心当たりのない購入に誤って関連づけられる理由はいくつかあります。

  • お客様が他の家族とクレジットカードを共有している場合。
  • カードの所有者でない個人(配偶者や友人)がクレジットカードを借りて購入し、購入時に自分のメールアドレスを入力した場合。
  • 購入時にお客様自身がメールアドレスを間違えて入力した場合。
  • 加盟店がその顧客のものではないメールアドレスを誤って入力した場合。
  • 個人が知人の代理で購入し、知人のメールアドレスをレシートの送付先として入力した場合など。

注意:レシートの送信先のメールアドレスや電話番号を誤って入力した場合、お知らせください。Squareがこの情報と支払いカードのリンクを解除することで、お客様が次回Square加盟店で購入する際にレシートの送信先として正しい情報を入力できます。