システムの更新情報をみる

ご利用中のSquare サービスに影響を及ぼす可能性のある問題が発生しています。詳細については、弊社のステータスページに随時更新いたします。

ホーム画面に戻る

カスタム属性を作成および管理する

カスタム属性を作成して商品とリンクさせると、商品マスタ内で商品についてより詳しい情報を追加および追跡するのに役立ちます。カスタム属性を任意の商品または商品バリエーションに追加すると、そのカスタム属性は商品バリエーション表に列として投入されるようになり、商品のカスタム属性の概要を把握しやすくなります。また、カスタム属性を利用して商品ライブラリを検索および絞り込みすることも可能です。

カスタム属性の作成

  1. Square データにアクセスします。

  2. 商品ライブラリへ移動します。

  3. [カスタム属性] を選択します。

  4. [カスタム属性を作成] ボタンをクリックします。

  5. [カスタム属性](名前など)および [属性タイプ](テキスト、番号、選択、スイッチ)を入力します。

  6. [追加] をクリックしてカスタム属性を作成します。

カスタム属性を既存の商品に追加するには、該当する商品を編集してカスタム属性を追加する必要があります。

商品にカスタム属性を追加する

  1. Square データにアクセスします。

  2. 商品ライブラリへ移動します。

  3. [商品ライブラリ] から任意の商品を選択します。

  4. [カスタマイズグループ] セクションの下にある [カスタム属性] と表記されたセクションまでスクロールします。

  5. [カスタム属性を追加] を選択します。

  6. [カスタム属性]、[属性タイプ] および [値e] を入力します。

  7. [追加] を選択します。または、その商品に追加のカスタム属性をを入力する場合は、[別のカスタム属性を作成して追加] ボタンを使用します。

  8. すべてのカスタム属性を追加し終わったら、商品への変更を [保存] します。

バリエーションにカスタム属性を追加する

  1. Square データにアクセスします。

  2. 商品ライブラリへと移動します。

  3. [商品ライブラリ] から任意の商品を選択します。

  4. [バリエーション] と表記されたセクションまでスクロールします。

  5. バリエーションがすでに存在する場合は [バリエーション詳細を編集] を選択し、存在しない場合は [バリエーションを追加] を選択します。

  6. ポップアップ内の [カスタム属性] のタブを選択します。

  7. [カスタム属性を追加] を選択します。

  8. [カスタム属性]、[属性タイプ] および [] を入力します。

  9. [追加] を選択します。または、その商品に追加のカスタム属性をを入力する場合は、[別のカスタム属性を作成して追加] ボタンを使用します。

  10. すべてのカスタムフィールドを追加し終わったら、商品への変更を [保存] します。

カスタム属性を管理する

カスタム属性はグローバルに、Square データの [商品] から管理できます。グローバルカスタム属性を表示、編集および作成するには、以下の手順を行います。

  1. Square データにアクセスします。

  2. 商品ライブラリへ移動します。

  3. [ライブラリのプロパティ] > [カスタム属性] の順に選択します。

ここで、既存のカスタム属性とそのタイプを閲覧できます。 属性が追加済みで他社連携サービスにより管理されている場合は、連携サービスの名が属性名の横にカッコ付きで表示されます。