システムの更新情報をみる

ご利用中のSquare サービスに影響を及ぼす可能性のある問題が発生しています。詳細については、弊社のステータスページに随時更新いたします。

ホーム>商品とカテゴリ

Square オンラインビジネスで使用する商品画像

商品画像はEコマースサイトの成功を左右する重要な要素です。お客さまはオンラインストアに並べられた商品にじかに触れることができないため、商品の外観や使用例がわかる視覚情報を用意することが、選ばれる商品になれるかどうかの分かれ目になることもありえます。

Square データで画像を割り当ててある商品の場合は、オンラインストアの画像データと同期させて設定に費やす時間を節約することもできます。同様にオンラインストア側の画像が追加済みでSquare データ側を未設定の場合は、画像の同期機能をオンにすることで、ストアの画像データがSquare データ側の対応商品の情報に自動的に同期されます。

このオプションを有効にするには、オンラインビジネスの概要ページから [設定] > [Squareとの同期] の順に移動し、[設定] をクリックします。[同期設定] セクションで、同期製品の画像の横の切り替えボタンをクリックします。

注意:Square データとオンラインストアの両方に画像がある場合は、どちらを元データにして同期を実行するか確認を求められます。複数の画像が設定された商品がオンラインストアにある場合は、プライマリの画像のみが同期されます。画像の同期を有効にしたままオンラインストアに複数の画像を追加していけますが、同期されるのはメインの画像のみであることに留意してください。なおプライマリに設定されている画像を判断する方法ですが、複数の画像がある場合は、次に示すように商品の編集ページでもっとも大きく表示されている画像がプライマリ画像になります。

sos-prod-imgs-primary

オンラインストアに新商品を追加や、登録済みの商品の編集の際にアップロードできます。[商品] > [商品ライブラリ] の順番に移動し、任意の商品をクリックして編集するか、[商品を追加] ボタンで新しい商品を作成することでアップロードできます。

対応しているファイル形式は次のとおりです。

  • .jpg

  • .png

  • .gif

  • .spin

注意:各ファイルサイズの上限は25MBです。

静止画像を追加するには、商品編集画面の右側にある画像のアップロードフィールドをクリックし、パソコンからファイルを選択します。フィールドに直接画像ファイルをドラッグしてアップロードを開始することもできます。

360度の回転可能な画像やgifアニメーションを追加するには、[その他のメディアタイプを追加] リンクをクリックし、アップロードするファイルを選択します。

追加したい写真があれば同様の手順でアップロードし、他にアップロードするものがなければ保存します。写真はオンラインの商品ページに自動で表示されます。お客様が画像をクリックすると、画像はズームで拡大表示されます。また、画像が2つ以上追加されている場合は、サムネイル画像で表示を切り替えることができます。

最適な画像の選び方について、さらに詳しい情報をお探しの場合は、よくお問い合わせいただく質問への回答を以下にご紹介しますので、ぜひ一読ください。

Q:.spinファイルとはどのようなものですか?自分で作成することはできますか?

A:.spinファイルは、商品の360度ビューを提供したい場合に最適なファイルのことです。24~72枚の画像をつなぎ合わせることで商品をあらゆる角度から見られるようにするもので、商品を撮影しファイルを作成するには相応の技術が求められます。

Q:どの程度の大きさの写真が必要になりますか?

A:一般にファイルのサイズは大きい方が画像が鮮明になり、好ましい(ただし25MB以下であること)と言えます。目安としては、画像の短い辺の長さが1,000ピクセル以上になるようにします。商品ページで画像のズーム機能を使えるようにするには、画像の幅または高さをおよそ700ピクセル以上にする必要があることに注意してください。

Q:画像のアスペクト率はどうするのがよいですか?

A:商品画像のアスペクト比が実際に意味を持つのは、各商品が並んで表示される [すべての商品] ページやカテゴリページを開いたときです。[設定] > [商品設定] > [レイアウト] から調整できるアスペクト比の設定は、すべての商品画像に適用されます。そのため特定のアスペクト比に固定するよりは、全体で一貫性を持たせることの方が重要です。写真の形状は、正方形(1対1)と長方形(2対3や3対4(縦長)または3対2や4対3(横長))の2種類に分かれます。正方形と長方形の画像を混在させると、画像の一部が不自然に切り取られ一貫性が失われる結果を招きます。

Q:商品画像の撮影のために高性能なカメラが必要ですか?携帯電話やタブレットのカメラでも大丈夫ですか?

A:モバイル端末のカメラで撮影を行っても問題ありません。最新の携帯電話やタブレットに搭載されているカメラでも十分な写真が撮れますが、品質の捉え方は人それぞれのため一概には言えません。