システムの更新情報をみる

ご利用中のSquare サービスに影響を及ぼす可能性のある問題が発生しています。詳細については、弊社のステータスページに随時更新いたします。

ホーム画面に戻る

Square レストランPOSレジでスタッフを設定する

スタッフ管理では、スタッフのシフトを維持し、スタッフのアクセス権限を管理し、各種詳細レポート作成機能にアクセスできます。

スタッフ管理を初めてご利用の場合は、スタートガイドをご覧ください。

注意:スタッフ管理は、Square レストランPOSレジ プラスプランに含まれるようになりました。Square POSレジ、Square レストランPOSレジ フリープランとプラスプランの機能の比較一覧をご確認ください。

新規スタッフのプロフィールを作成する

  1. Square データで [スタッフ] > [スタッフ] の順にアクセスして、[スタッフ] リストから [スタッフの作成] をクリックします。

  2. スタッフの名前と個人情報を入力し、[保存] します。

  3. [報酬] で、このスタッフを残業の適用対象外にするかどうかを選択します。これは、Squareでシフトを追跡する場合のみ必要です。職種を割り当てまたは作成して、賃金を入力します。

  4. Square POSレジアプリへのログインと支払いの受け付け、Square POSレジアプリでの出勤/退勤の打刻、Square データへのアクセスをスタッフに許可するには、[アクセス許可を与える] をクリックして、ドロップダウンメニューからアクセス権限設定を選択するか新規に作成します。

    • パスコードによるSquare POSレジアプリへのログインと出勤/退勤の打刻をスタッフに許可するには、4桁の任意のパスコードを入力するか [生成する] をクリックして、パスコードをランダムに作成します。

    • 割り当てられたアクセス権限設定によってスタッフが個人の端末からSquare データやSquare POSレジアプリにアクセスすることが許可されている場合は、ログインに使用するメールアドレスを入力します。これにより、そのメールアドレス宛てにアカウント用のパスワードの作成を促すメールが送信されます。

    • Square POSレジアプリとSquare データの両方にアクセスが許可されているスタッフの場合は、個人パスコードとログインに使用するメールアドレスが必要です。

  5. 完了したら、[保存] をクリックします。

該当する場合、このスタッフには、Square データまたは個人の端末上のSquare POSレジアプリにアクセスするために、自分のログイン情報を作成する招待メールが届きます。またスタッフが個人のiPhoneまたはAndroid端末にSquare チームアプリをダウンロードすれば、出退勤の記録、シフト別勤務時間の閲覧、週の給与額の閲覧、および所属チームのプロファイルの閲覧/編集を、すべて追加料金なしで行えるようになります。

複数の職種

レストランに複数の職種を担当するスタッフがいる場合は、彼らの勤務時間や時給を別々に記録できます。たとえば、土曜と日曜はサーバーとして勤務し、火曜/木曜/金曜はバーテンダーとして勤務するスタッフがいるとします。複数の職種を設定すると、シフト開始時にSquare レストランPOSレジアプリから出勤を記録するときに、特定の職種を選択できるようになります。

Multiple Job Titles

スタッフに複数の職種を設定するには、以下の手順を行います。

  1. Square データで [スタッフ] > [スタッフ] の順にアクセスして、任意のスタッフを選択します。

  2. [報酬] で職種と賃金を入力します。

  3. スタッフに複数の業務を担当させる場合は、[業務の追加] をクリックして職種と賃金を入力します。

  4. [保存]します。

設定を保存すると、スタッフが出勤記録するときに、Square レストランPOSレジアプリ内に新しい職種が表示されるようになります。

注意:スタッフに割り当てられた職種は、特定のアクセス権限設定とは関係ありません。あくまでスタッフがPOSレジアプリで、勤務時間を適切な業務と関連付けるために使用します。アクセス権限を設定してアカウント内のアクセスを制限するには、Square データの [アクセス権限] セクションでアクセス権限設定を割り当ててください。

詳細については、Squareで役職とシフトをご覧ください。

スタッフのアクセス権限グループ

アクセス権限グループを作成すると、Square レストランPOSレジアプリSquare データの両方で、スタッフが実行可能なアクセスレベルをカスタマイズし、操作を制限することができます。アクセス権限グループをカスタマイズすると、特定のアクセス権限グループに割り当てられたスタッフは、全員同じレベルのアクセス権限を持つようになります。

注意:Square レストランPOSレジアプリ フリーとSquare レストランPOSレジアプリ プラスは、どちらもログインするのにパスコードが必要です。スタッフのアクセス権限が含まれているのは、Square レストランPOSレジアプリ プラスのみです。Square レストランPOSレジアプリ フリーのみを使用している場合は、一般の [スタッフ] 従業員パスコードを作成するか、個々の従業員プロフィールに[スタッフのアクセス権限] グループを適用してください。

職種とアクセス権限グループの違いは何ですか?

[職種] とは職務の名称を指し、対応する賃金があります。職種を作成すると、スタッフはシフト開始時にSquare レストランPOSレジアプリから出勤を記録するときに、特定の職種を選択できますので、加盟店さまはSquare シフトを利用して複数の人件費を管理できます。

[アクセス権限グループ] を割り当てると、スタッフのアクセス権限が決まります。スタッフは複数の賃金(および職種)を持つことができますが、アクセス権限グループは1つのみです。

アクセス権限を作成する

Set Permission Groups
  1. Square データから、[スタッフ] > [スタッフ] > [アクセス権限] の順にアクセスします。

  2. [アクセス権限設定を作成] をクリックします。

  3. このアクセス権限設定の名前を入力してください([サーバー]、[ホスト] など)。

  4. 作成した各アクセス権限設定に適切なアクセス権限を、すべて選択します。

  5. [保存]します。

ご留意ください:このアクセス権限リストに表示されているすべてのアクセス権限が、Square レストランPOSレジで適用できるわけではありません。一部の用語が、アクセス権限リストでは異なって表示される場合があります(「保留会計(open tickets)」は「伝票(checks)」を指す、など)。

スタッフのアクセス権限の設定にお役に立ちますよう、レストラン業界で最もよく見られるスタッフのアクセス権限を表にまとめましたので、ご参照ください。

  • [会計済み伝票を保留会計に戻す] を有効にすると、スタッフは自分が担当した伝票を再開できます。他のスタッフが担当した伝票を再開できるようにするには、[全スタッフの保留会計を表示] を有効にします。

シフト

[スタッフ] および [アクセス権限設定] を設定し終わったら、Squareの [シフトの管理] を使用して勤務時間を追跡できます。詳細については、Square シフトの利用を開始するをご覧ください。

お探しの答えが見当たりませんか?