パソコンから商品登録と管理をする

もくじ

この記事では、Square データで商品を登録、編集、およびインポートする方法について説明します。また、Squareを使えば、在庫管理にも対応できます。

商品の単位タイプを設定する

ビジネスの形態はさまざまです。Square 加盟店でも、商品を点数単位(衣料品など)で販売する場合もあれば重量や寸法で販売する場合も、またその両方が考えられる場合もあります。
作成された各新商品にはデフォルトでは商品ごとに単位タイプがあります。単位タイプを設定すると、ポンド、オンス、フィートなどの所定の単位タイプのリストから選択できます。また、整数でも小数点以下の値でも、任意の単位を追加することを選択できます。

注意:時間や分などの時間ベースの単位は、Squareではサポートされていません。ただし、いつでも任意の単位を使用して商品を追跡することができます。

単位タイプはメートル法でもヤードポンド法でも作成できます。

単位タイプを設定するには、次の手順に従ってください。

  1. Square データの [商品] ページから [単位] にアクセスします。
  2. [単位を追加] から [単位を選択] をクリックします。設定済みの単位を使用するか、または新たに任意の単位を作成することができます。
  3. 次に、単位の精度を設定します。注意:精度を設定すると、商品カウントが小数第4位(.00000)まで可能になり、在庫と商品販売価格の追跡に有用です。

注意:任意の単位タイプにはそれぞれ一意の名前が必須です。名前に用いる文字は、大文字と小文字を区別しません。

単位タイプは、お客様のレシートおよびSquareを使用した商品売上レポートに反映されます。注意:単位を更新する場合、在庫情報は変更されません。

注意:単位タイプに増分最小値または最大値を設定することはできません。たとえば、.5などの増分は設定できません。会計時に数量を調整するときに数量を増減させる必要があるからです。

単位タイプを編集または削除する

単位タイプをオンラインで編集または削除するには、次の手順に従ってください。

  1. Square データの[商品]ページから[単位]にアクセスします。
  2. 既存の単位をクリックします。任意の単位を更新する場合、名前および略称を変更するオプションが表示されます。また、精度を変更するオプションもあります。
  3. 変更は保存するか、[削除] をクリックして単位タイプをすべてはずします。

注意:デフォルトでは、削除する単位タイプに商品が割り当てられる場合、新しい単位タイプが商品ごとの数量に変換されます。さらに、単位タイプを更新しても、在庫数は調整されません。

パソコンから商品を登録する

単位タイプを選択したら、商品ライブラリの設定を開始できます。

パソコンでSquare データから商品を登録するには、次の手順に従ってください。

  1. お使いのパソコンからSquareデータにログインし、商品ライブラリをクリックします。次に右上にある [商品を登録] をクリックします。 注意: 商品の登録画面は、フルスクリーンで表示されます。前の画面に戻るには、左上の「☓」をクリックしてください。
  2. 商品情報を入力します。JP Only Create Items
  3. 商品の画像を追加する場合には、次の条件に合った画像を使うことをお勧めします。

    • 高解像度の画像
    • PNG または JPG 形式
    • 正方形の画像
    • 画像サイズ: 720 x 720 ピクセル
  4. バリエーション を入力します。商品にバーコードがある場合は、商品番号欄にSKUなどの番号を入力します。

    バリエーションを1つのみ追加する場合:
    JP Only Create Items_Add single variations
    バリエーションを複数追加する場合:
    JP Only Create Items_Add multiple variations

  5. バリエーションを1つ登録している場合は、[バリエーションを追加]をクリックすると、バリエーションの追加画面が表示されます。バリエーションを複数登録した後は、 [バリエーションを追加/削除]をクリックしてください。 表示された画面で、新しいバリエーションや金額などを追加することが可能です。
    JP Only Create Items_Add Variations

  6. 商品登録が完了したら、[保存] をクリックします。

商品を編集または削除する

商品は、[商品の詳細] ページから更新できます。

  1. Square データから商品ライブラリに移動し、商品を選択して更新します。
  2. 商品名、カテゴリ、説明、単位タイプ、在庫量、在庫アラート、バリエーションを更新できます。
  3. 変更は保存するか、[削除] をクリックして商品をライブラリからはずします。

注意:商品の単位タイプを更新しても在庫量は調整されません。たとえば、コーデュロイの在庫が10センチ分あったとします。単位タイプをセンチメートルからメートルに更新すると、当該商品の在庫は10メートルと表示されます。在庫量の正確性を保つには、単位タイプの更新時に在庫量を手動で調整するようにしてください。

また、レポートや取引履歴では、販売時点の単位タイプが反映されます。コーデュロイをセンチメートルという単位タイプに設定して販売するとします。単位タイプをメートルに更新して、新しい売上が計上されました。この場合、その商品のレポートを見ると、センチメートルとメートルが2行で別々に表示されているはずです。

商品カテゴリを登録する

カテゴリを設定することで、登録した商品や売上レポートをさらに使いやすくすることができます。

  1. お使いのパソコンからSquareデータにログインし、[カテゴリ] をクリックします。
  2. [カテゴリを作成] をクリックします。
  3. カテゴリ名を登録します(ドリンク、フード、アクセサリーなど)。
  4. [商品を移動]をクリックし、そのカテゴリに移動したい商品にチェックを入れます。
    JP Only Create Categories_Assign Items

POSレジアプリで商品カテゴリを登録する方法については、 アプリでカテゴリを管理するをご覧ください。

商品情報を一括インポートする

商品情報を一括インポートする場合、詳しくは 商品を一括インポートするをご覧ください。