ホーム画面に戻る

ファイアウォールキャッシュの動作のトラブルシューティング

この記事の対象読者
この記事は、Square オンラインストアと連携してファイアウォールをご使用のSquareユーザーさまを対象としています。この記事では、ファイアウォールキャッシュの構成、構成の確認方法、および構成の変更方法についてご説明します。

オンラインストアに関する苦情を受けることは、ストレスになります。Square オンラインストアに連携してファイアウォールを使用していて、お客さまから古いコンテンツが表示されるという苦情がある場合、ファイアウォールが誤って構成されている可能性があります。

ファイアウォールを使用して、オンラインストアのパフォーマンスを向上させることができます。ただし、ファイアウォールを使用する場合はキャッシュ動作を考慮してください。ブラウザのキャッシュと同様に、ファイアウォールはウェブコンテンツをキャッシュ(保存)でき、このキャッシュ動作は構成可能です。

ファイアウォールは、常にウェブコンテンツを保存するように構成できます。このタイプのキャッシュ動作は、静的ウェブサイト、つまりコンテンツが変更されないウェブサイトに役立ちます。ただし、Square オンラインストアは動的なサイトであるため、HTTPキャッシュヘッダーを使用して、キャッシュできるコンテンツを示します。

はじめる前に

  • Square オンラインストアと連携してファイアウォールを使用していることを確認してください。

  • ファイアウォール管理者に連絡して、ファイアウォールキャッシュの構成を取得します。

ご注意:ファイアウォールにはさまざまな形式があり、多くのベンダーが提供しているため、このヘルプ記事では一般的なガイダンスを提供していますが、ファイアウォールの診断と構成に関する具体的な手順は含まれていません。最終的には、キャッシュの動作についてファイアウォール管理者と話し合ってください。

次のステップ

ステップ1:ファイアウォール構成を確認して選択する

  1. ファイアウォール構成を取得したら、「キャッシュオプション」または「キャッシングオプション」を参照するセクションを探します。

  2. HTTPキャッシングヘッダーを尊重するキャッシングオプションを選択します。このオプションは、「標準キャッシング」と呼ばれることもあります。「すべてをキャッシュする」オプションは避けてください。

ステップ2:ファイアウォール構成を変更する

1. ファイアウォール管理者と協力して構成を変更します。

構成変更を計画するためのご提案:

  • 変更作業は、営業時間外または閑散期に行います。

  • 複数のアカウントでSquare オンラインストアをテストし、ストアが正常に運営されていることを確認してください。

お探しの答えが見当たりませんか?