システムの更新情報をみる

ご利用中のSquare サービスに影響を及ぼす可能性のある問題が発生しています。詳細については、弊社のステータスページに随時更新いたします。

ホーム>カスタマイズ可能なツールで、効果的な事業運営を実現する

1つのSquare 請求書に対して複数の支払いを設定する

進捗請求の機能を使えば、どんな職種やプロジェクトでも複数の支払いを設定することができます。これによって特定のマイルストーンや仕事の段階に基づいて支払いスケジュールをたてられます。この機能で作成するSquare 請求書はたった1枚だけ。入金の管理がかんたんになり、プロジェクトの全工程にわたって安定したキャッシュフローを生み出すことができます。

任意の請求書に最大12のマイルストーン支払いを設定することが可能です。これには、対象の請求書の初回入金は含まれません(リクエスト済みである場合)。

Square データから進捗請求機能を作成する

  1. Square 請求書の概要ページで、 [請求書を送信] を選択します。

  2. [顧客リスト] から顧客を選択するか、新規に名前とメールアドレスを入力します

  3. 単位品目を追加し、[カスタマイズ] を選択してオプション、メモおよび税金を適用します。

  4. [決済スケジュールを追加] を選択します。

  5. [初回入金をリクエストする] および/または [残高をマイルストーンに分割する] をオンに切り替えます。

  6. 支払いの予定金額またはパーセンテージを入力し、支払期限を選択して [保存] を選択します。

  7. [送信]を選択します。

注意:支払期限、リマインダーの設定などをカスタマイズするには、各支払いの支払期限日またはリマインダーの設定を選択します。

Square POSレジアプリで進捗請求機能を作成する

  1. ナビゲーションメニューで [請求書] > [請求書を作成] の順にタップします。

  2. [顧客リスト] から顧客を選択するか、新規に名前とメールアドレスを入力します

  3. 単位品目を追加し、[カスタマイズ] を選択してオプション、メモおよび税金を適用します。

  4. [決済スケジュールを追加] を選択します。

  5. [入金をリクエストする] および/または [残高をマイルストーンに分割する] をオンに切り替えます。

  6. 支払いの予定金額またはパーセンテージを入力し、支払期限日を選択して [保存] を選択します。

  7. [送信]を選択します。

注意:支払期限日および/またはリマインダーの設定をカスタマイズするには、それぞれカスタマイズする支払いの [編集] をクリックします。

Squareで在庫管理をしている場合、請求書の全額が支払われた時点で初めて商品数に反映されます。一部入金のみをお支払いいただいた時点では、商品数は変更されません。

進捗請求機能をご利用いただく際、Square 請求書の全額の支払いが終わるまで売上はレポートに記録されません。売上は請求書全体(一部入金リクエスト額と残額)の支払いが完了した日に記録されます。よって、一部入金額が入金された日付や請求書を送信した日付ではありませんのでご注意ください。