ホーム>決済設定の管理

「無料提供 / 取消」機能を利用するには

無料提供 / 取消機能は、お客様の伝票から商品や請求を削除するのに使用します。Square データでこれらの詳細が追跡できなくなることはありません。無料提供 / 取消により、間違いや変更の追跡、スタッフの技能の監視、紛失が生じた際の記録が行えるようになります。

「無料提供 / 取消」機能を利用するには

無料提供 / 取消は、利用するたびにスタッフが理由を選択する必要があります。理由はSquare データの [商品] > [設定] で作成または更新できます。商品の取り消し分は、お客様の伝票やレシート上に表示されません。無料提供分は、お客様の伝票には表示されますが、それ以降の商品詳細では表示されません。

無料提供 / 取消を使用するタイミング

無料提供 / 取消機能は、誤って追加した商品を削除するのとは違います。つまり、スタッフなどが意図的に使用するものです。

商品の注文があったものの準備できていない場合は、取消機能で商品を取り消し、お客様の伝票から削除します。この場合、取り消された商品の記録は、Squareデータで表示されます。

例:配膳担当がお客様の伝票に「フライドチキン」の代わりに「ローストチキン」を誤って追加し、オーダーがキッチンに送信されるまで誤りに気づかなかったとします。このとき、配膳担当がキッチンでの準備前に情報を知らせるか、別の注文で「ローストチキン」を再利用する場合、取り消しを使用します。

商品を無料提供すると、お客様の伝票から商品の代金が削除されます。手違いを埋め合わせたり、好意・感謝の意を表したりするときに、商品を無料提供します。無料提供した商品の記録は、Squareデータで表示されます。

例: 配膳担当がお客様の伝票に「フライド チキン」の代わりに「ロースト チキン」を誤って追加し、オーダーが準備できるまで誤りに気づかない場合があります。この場合、配膳担当が「ロースト チキン」を無料提供し、正しいオーダーを音で知らせます。お客様を追加でお待たせすることへのお詫びの意味もあります。

スタッフによる無料提供 / 取消の使用を有効にする

  1. Square データ無料提供理由を有効にして、スタッフが商品を無料提供するときに使う理由を作成します。
  2. スタッフが無料提供の理由を選択できるよう、項目を作成します。

Square データで無料提供 / 取消を有効にする

  1. Square データ取消理由を有効にして、スタッフが商品を取り消すときに使用する理由を作成します。
  2. スタッフが取り消しの理由を選択できるよう、項目を作成します。

Square データで無料提供 / 取り消しの理由を作成したら、同じくSquare データでスタッフのアクセス権限グループおよびアクセス権限を編集し、必要に応じて無料提供 / 取り消しの利用を解除または許可します。「保留会計に保存された商品の削除または取り消す」を実施できるスタッフのアクセス権限設定では、商品の取り消しができます。「特定の割引と無料提供の適用」を実施できるアクセス権限設定では、商品の無料提供が可能です。スタッフが処理した無料提供や取り消しの履歴は、取引履歴ログに表示されます。

注意: 無料提供 / 取り消しの機能は既定でオンに設定されています。スタッフへのアクセス権限の割り当てについて詳しくは、こちらをご覧ください。アクセス権限設定に設定する権限の編集は、Square データの [スタッフ] セクションで行います。

無料提供 / 取消を使用する

Square データで無料提供 / 取消機能を有効にすると、Square POSレジアプリからすぐにこの機能が利用できるようになります。

商品を無料提供するには、次の手順を行います。

  1. カートにある商品をタップします。
  2. [商品を無料提供] をタップします。
  3. 理由を選択してください。
  4. 画面右上隅にある [無料提供] をタップします。

注意: 現在のところ、商品の一部を無料提供する、あるいは伝票の一定割合を無料提供するといった処理は行えませんが、商品へのディスカウントの適用は可能です。

保留中の伝票で商品を取り消すには、次の手順を行います。

  1. [伝票] をタップして、伝票を選択します。
  2. 取り消す商品を選択します。
  3. [商品を取り消す] をタップします。
  4. 理由を選択してください。
  5. 画面右上隅にある [取り消す] をタップします。
  6. [保存] をタップして、取り消しを実行した伝票を保存するか、[お会計] をタップして、取り消しを実行した伝票の取引を完了します。

注意: 商品を取り消すには、まず保留会計機能をオンにしてから保留会計伝票を作成します。詳しくはSquare POSレジで保留会計機能を使うをご確認ください。

保留会計の無料提供や取り消しは、次の手順を行います。

  1. [伝票] をタップして、伝票を選択します。
  2. カート上で伝票名をタップします。
  3. [伝票の編集] を選択します。
  4. [伝票全体を無料提供にする] または [伝票を取り消す] をタップします。
  5. 理由を選択してください。
  6. 画面右上隅にある [無料提供] ボタンまたは [取り消す] ボタンをタップします。

複数の保留伝票をまとめて取り消すには、次の手順を行います。

  1. [伝票] をタップして、[編集] を選択します。
  2. 取り消す保留会計をすべて選択します。
  3. [取り消す] をタップします。
  4. 画面が表示されたら [取り消す] をタップして、選択した伝票の取り消しを確認します。
  5. 理由を選択してください。
  6. [取り消す] をタップします。

なお、決済がいったん処理されると、商品の取り消しや無料提供は行えません。その場合は払い戻しの処理が必要となります。

キッチンに送信された商品の取り消しを操作する

その時点でオーダーシートの印刷ができない場合、取り消しの確認を送信します。配膳担当が注文を送信した後で間違いや変更に気づいた場合、キッチンに変更内容を知らせた上で、商品を無料提供するか、取り消すか確認してください。

Square データ上の無料提供 / 取消レポート

無料提供と取消はSquare データの [レポート] セクションに表示されます。

  1. Square データの [レポート] セクションに移動します。
  2. [レポート] メニューから [無料提供] または [取消] を選択します。
  3. ページ最上部のフィルターを使用して検索条件を指定します。

さらに詳しい内容は、Square データのサマリーとレポートを参照してください。

製品に関する情報はこちらをご覧ください。: POSレジ