ホーム画面に戻る

[メニュー設定] ページでフランチャイズ各店舗のメニューを管理する

[メニュー設定] ページでは、メニュー編成の管理やカスタマイズといった複雑なプロセスが簡単に行えます。一連のオプションにより、メニュー内容を各店舗に合わせて簡単に構成できます。

[メニュー設定] ページにアクセスするには、Square for Franchises dashboardから [フランチャイズ管理] タブを開き、[メニュー設定] を選択します。 

[メニュー設定] ページには、以下の機能があります。

共通メニューを参照 

  • フランチャイズ店舗の基本メニューを本部が選択できます。  

  • すべての店舗で使用できるように、適切に整えられたメニューを作成することが重要です。ご注意:店舗間に共通する商品が最も多いメニュー(通常は最大のメニュー)を共通メニューとして選択してください。

  • 共通メニューを参照する場合、Square フランチャイズ内のメニュー管理機能にメニューをインポートした後、対象のフランチャイズ店舗で使用できます。

  • 共通メニューの参照は任意ですが、Squareアカウント内に作成したメニューがある場合は便利です。アカウント内のメニューは、Square フランチャイズにインポートできます。アカウント内でメニューを作成していない場合、Square フランチャイズで直接メニューを作成して、店舗全体で使用できます。

編集権限

各店舗によるメニューの編集を、許可または無効にできます。

対象の店舗には、本部が管理する共通メニューの複製版が反映されます。メニューの更新を店舗に許可するには、まず本部が権限を選んで許可する必要があります。

なお、編集を許可した場合でも店舗がアクセスできるのは複製版に限られます。 

以下の編集権限が有効になっていない場合、店舗が加えた変更はすべて自動的に破棄されます。許可する編集権限は次から選べます。

  • 商品名と説明の変更を許可する

  • 商品価格の変更を許可する

  • 商品の関係性の変更を許可する

  • SKUの変更を許可する

  • 店舗で販売不可の商品について削除を許可する

店舗固有のメニュー

  • 店舗が共通メニューの複製版に商品を追加できるようにします。
    これが有効になっていない場合、店舗が独自に追加した商品はすべて自動的に削除されます。

メニュー変更通知

フランチャイズ加盟店がメニューを変更した際に、本部は通知を受け取ることができます。通知を有効にするには、[アクセス権限] と [メニュー変更通知] を有効にし、メールアドレスを追加します。有効にすると、特定の店舗が何らかの変更を加えた場合に本部が通知を受け取れます。 

  • 店舗が加えた変更のサマリーは、本部に毎日メールで届きます。

店舗の割り当て

  • [店舗を割り当てる] をクリックして、共通メニューを反映する店舗を選択します。

  • 追加ステップ(任意):[店舗を割り当てる] > [割り当てられたメニュー] をクリックして、フランチャイズ加盟店に反映する共通メニュー(複数可)を選択します。 

  • 該当店舗におけるメニュー更新の進行状況は、本部が確認できます。 

ご注意:特定の店舗を選択していない場合、デフォルトの共通メニューはフランチャイズ加盟店の全店舗に割り当てられます。  

お探しの答えが見当たりませんか?