システムの更新情報をみる

ご利用中のSquare サービスに影響を及ぼす可能性のある問題が発生しています。詳細については、弊社のステータスページに随時更新いたします。

ホーム>アカウントの設定

個人のカレンダーとSquare 予約を同期する

Squareでオンライン予約を受け付ける準備はできましたか? はじめる >

個人用またはビジネス用のGoogleカレンダーをSquare Appointmentsのカレンダーにインポートして、1か所でスケジュールを管理できます。予定済みイベントと空きイベントの両方をGoogleからSquare 予約にインポートすると、予定済みイベントの時間はSquare 予約のカレンダー上でブロックされます。

注意:Googleカレンダーのイベントは、[個人] または [クイックブロック] イベントとしてインポートされ、予約、通知、リマインダーなどとしては扱われません。すべてのイベントは、作成を行ったカレンダーから編集しなければなりません。複数の店舗を管理している場合に、Googleカレンダーから個人的なイベントをインポートすると、全店舗において対象スタッフのその時間帯がブロックされます。Googleカレンダーにエクスポートした予約は、対象スタッフが有効化されている全店舗に反映されます。

Square 予約のカレンダーをGoogleカレンダーと同期する

カレンダーを同期する前に、必ずノートパソコンまたはデスクトップパソコンからSquare 予約にログインしてください。モバイル端末からカレンダーを同期することはできません。

  1. Square データから、[予約] > [設定] の順にアクセスします。

  2. [カレンダーと予約] をクリックします。

  3. [カレンダー同期を管理] で[Googleカレンダーをリンク] をクリックします。

    • この設定を初めて行う場合は、GoogleアカウントにログインしてSquare 予約にリンクさせるカレンダーへのアクセスを許可してください。

  4. [Googleカレンダー] > [次へ] の順に選択します。

  5. リンクのオプションを選択します。

    • インポートとエクスポート: お使いのGoogleカレンダーからSquare 予約のカレンダーに予定をインポートし、またSquare 予約のカレンダーからGoogleカレンダーに個人の予定をエクスポートします。

    • インポートのみ: GoogleカレンダーからSquare 予約のカレンダーにイベントをインポートします。

    • エクスポートのみ: Square 予約のカレンダーからGoogleカレンダーに個人イベントをエクスポートします。

  6. インポートするGoogleカレンダーを選択して、インポートしたGoogleイベントの表示先であるSquare 予約のスタッフカレンダーを選択します。[続行] をクリックします。

  7. これでカレンダーのリンクは終了です。データがダウンロードされるまで、数分間お待ちください。その後 [続行] をクリックします。

重要な注意事項

  • ログインおよびフルアクセス権限のあるスタッフも、自身のGoogleカレンダーを追加できます。

  • 1か月~2年前までのイベントは、あらかじめ同期されます。同期は通常すぐに行われますが、カレンダー機能が非常に混みあっているときは3分程度かかることがあります。

インポートされたGoogleカレンダー

カレンダーの同期が終わり、今後の予定を変更する必要がある場合は、カレンダーの横にある [•••] をクリックして以下の手順を行います。

  • カレンダーの更新: 更新が行われると、カレンダーは自動的に同期されます。まれに、カレンダー間でイベントの同期が正常に行われない場合は、[更新] オプションを利用してください。

  • カレンダーの削除:ゴミ箱アイコンをクリックすると、それぞれのカレンダー同期機能が削除され、そのカレンダーが同期先のカレンダーから削除されます。

注意: イベントの編集を行えるのは、元のカレンダーからのみです。たとえば、Square 予約で作成したイベントはSquare 予約から編集する必要があり、その逆も同様です。

スタッフのGoogleカレンダーをSquare 予約と同期できるようにする

スタッフ個人のGoogleカレンダーをSquare 予約のカレンダーにインポート/エクスポートできるようにするには、以下の手順を行います。

  1. Square 予約管理画面から [スタッフページ] にアクセスします。

  2. リストからスタッフを選択します。または新しいスタッフを作成します。

  3. [アクセス権限設定] を選択して、[企業または店舗の情報を管理する] アクセス権限をオンにします。

これで、スタッフがそれぞれのSquare 予約アカウントにログインすると、Calendar pageにカレンダーを同期するためのオプションが表示されるようになります。

予約と個人の予定

イベントを作成するときに、[予約] であるか [個人の予定] であるかを選択します。予約の場合はお客さまが予約を行い、実施されるサービスが表示されます。個人の予定の場合は、単に時間帯がブロックされます。

予約が同期されるのはGoogleカレンダーのみであり、個人の予定が同期されるのはGoogleカレンダーからのみです。たとえば、個人の予定をSquare 予約のカレンダーで作成した場合は、Googleカレンダーへは同期されません。

カレンダーの同期に関するトラブルシューティング

個人のカレンダーをSquare 予約のカレンダーに同期する際に問題が発生した場合は、以下のトラブルシューティング手順をお試しください。

  • ブラウザが最新版であることを確認します。

  • ブラウザのキャッシュを消去します。消去方法の詳しい手順については、ブラウザの [ヘルプ] メニューをクリックしてご確認ください。

  • ページを更新します。

  • 別のブラウザをお試しください。推奨ブラウザはGoogle ChromeまたはSafariです。

  • Square 予約の管理画面から [カレンダーを更新] をクリックして、カレンダーをもう一度同期します。

  • 更新しても問題が解決しない場合は、カレンダーのリンクをやり直してください。[インポート済みGoogleカレンダー] の [•••] をクリックして、[カレンダーを削除] をクリックします。カレンダーを削除し終わったら、もう一度リンクプロセスを行います。

注意:カレンダーの同期が完了するまで最長30分かかる場合があります。

予約管理 の詳細を見る

お探しの答えが見当たりませんか?