パスコードを管理する

Squareの従業員管理を使用してパスコードを作成すると、従業員は事業または店舗の住所にペアリングされた共有デバイスのSquare POSレジアプリにログインすることができます。パスコードを使用すると、スタッフは、シフトの出勤/退勤の時間を記録し、従業員のアクセス権限をカスタマイズし、従業員別売上レポートに表示される支払いの受け付けを行うことができます。

Squareアプリで従業員管理を有効にする

従業員管理を有効にすると、Squareレジアプリの [設定] > [従業員管理] セクションで、アクセス用暗証番号の設定に関する次のようなオプションが表示されます。

[従業員のパスコードが必要] で以下を選択します。

  • なし: Squareアプリのすべての領域と設定がすべての従業員に許可されます。
  • 特定の操作にのみ必要: Squareレジアプリを使用するユーザーであれば、誰でも暗証番号なしで支払いを受け付けることができます。ただし、処理がSquareデータに限られているものに対しては、暗証番号を入力する必要があります。
  • 常に必要: 従業員アクセス用パスコードの入力が常に必要です。この権限を選択すると、自動タイムアウトの有無と時間を設定する必要があります。

従業員の Square POSレジのパスコードを新しく作成する

  1. Square データの [従業員] セクションで、従業員の名前をクリックします。
  2. [アクセス権限] の項目で、[従業員のアクセス権限] をクリックして対象者の初回パスコードを発行するか、[編集] でパスコードをリセットし、共有のPOSレジへのアクセス権限を持つ既存の従業員の役割を選択します。
  3. この従業員のパスコードを入力するか生成して [保存] をクリックします。

メモ:このパスコードは記録として保管し、従業員に提供してください。パスコードは従業員ごとに異なり、あなたの店舗にひも付けられている端末であれば、端末コードを使って Square POSレジアプリにアクセスできるようになります。

詳しくは、従業員の役割を作成して、アクセス権限を割り当てるのページをご確認ください。

従業員のPOSレジのパスコードでログイン/ログアウト

  1. Squareアプリから、キーパッドでパスコードを入力してログインします。
  2. ログインすると、タブレットの右下/スマートフォンのナビゲーションメニュー下部にあなたのイニシャルが表示されます。
  3. ログアウトするには、自分のイニシャルをタップします。

従業員がパスコードを使用する場合、タイムアウトするまでの時間をあらかじめ設定しておくことができます。時間を設定するには、お使いの Square アプリの設定で従業員管理にアクセスします。[従業員のパスコードが必要] で、タイムアウト オプションを選択します。

Square POSレジアプリで従業員のPOSレジのパスコードを無効にする

POSレジアプリで従業員管理を有効にしても、いつでも無効にすることができます。

  1. ナビゲーションバーで次のアイコンをタップします。3本線のアイコン
  2. [設定] > [従業員管理] の順にタップします。
  3. [従業員のパスコードが必要] で [不要] を選択します。

ゲストのPOSレジアクセスを有効にする

ゲストによるPOSレジアクセスでは、あなたのアカウントにログインしている従業員であれば誰でもパスコードなしで支払いを受け付けることができます。ゲストとして支払いを受け付けるよう設定するには、次の手順を行います。

  1. Square データの [従業員] > [アクセス権限] を表示します。
  2. [ゲストにアクセス権限] で [設定] をクリックし、ゲストに付与する権限を選択します。ゲストとして支払いを受け付けたユーザーが、あなたが選択していないエリアにアクセスしようとすると、処理を続行するには事業主用パスコードの入力が求められます。
  3. [設定を保存] をクリックします。

ゲストによるPOSレジアクセスを有効にすると、ログイン時にアカウントが自動的にゲストモードになります。制限された機能にアクセスするには、パスコードを入力する必要があります。