システムの更新情報をみる

ご利用中のSquare サービスに影響を及ぼす可能性のある問題が発生しています。詳細については、弊社のステータスページに随時更新いたします。

ホーム画面に戻る

Square KDSとSquare リテールPOSレジの利用を開始する

Square KDSを使用すると、Square リテールPOSレジに接続して、事業運営に必要な小売店固有の機能にアクセスしながら、キッチンの運営に欠かせないツールも手に入ります。この設定は、デリコーナーのある食料品店やコーヒーショップを併設する書店など、オーダーメイドの食品も販売する小売店で利用できます。

ご注意:この機能は、現時点ではSquare ターミナル上とSquare レジスター上のSquare リテールPOSレジアプリでのみ利用できます。

Square KDSアカウントを作成する

Square KDSで注文の作成やお届け準備を開始するには、Square KDSサブスクリプションのアカウントを作成する必要があります。Square KDSのホームページで [利用を開始] をタップします。サブスクリプションを開始する前に、30日間の無料トライアルに登録できます。 

ハードウェアを購入する

Square KDSに推奨される端末

Square KDSは、以下のAndroid端末に対応しています。Square ショップで入手可能な端末とマウント用ハードウェア:

Square ショップからハードウェアを購入される場合は、MicroTouch端末とVESAマウントの設定ガイドをご参照ください。

他社取扱店から入手可能な対応ハードウェア:

ご注意:Square KDSは、Androidスマートフォンではご利用いただけません。上記以外の端末でアプリを使用する場合、お使いの端末で表示されるSquare KDSの品質は保証いたしかねます。また、バグへの対処は上記の端末が優先されます。このような理由から、上記のサポート対象端末のいずれかを使用されることをお勧めします。詳細については、Square KDSの利用を開始するをご覧ください。

上記以外のAndroid端末をご希望の場合は、Android KDSフィードバックアンケートでフィードバックをお寄せください。

ご注意:Square アプリがスムーズに動作するように、お使いのAndroid端末で利用可能な最新バージョンのソフトウェアにアップデートしてください。

推奨プリンター

Squareは他社製の周辺機器にも幅広く対応しています。お使いの端末に応じて、USB、イーサネット、Wi-Fi、Bluetooth、プリンター連動など、さまざまなプリンターオプションがあります。詳細については、端末別のハードウェアの互換性をご覧ください。

Square KDSとハードウェアを設定する

Square KDSアプリをダウンロードする

Square KDSのハードウェアを設定する前に、まずアプリをダウンロードしてログインしてください。Square KDSアプリをダウンロードするには、次の手順を行います。

  1. 端末でGoogle Play ストアアプリを開きます。
  2. 検索フィールドをタップして、Square KDSを検索します。
  3. [インストール] をタップします。

Square KDSのログイン情報を作成する

Android端末用の端末コードを作成するには、以下の手順を行います。

  1. Square データにアクセスして、[端末] > [キッチンの設定] > [キッチンディスプレイ] の順に選択します。
  2. [キッチンディスプレイを追加] をクリックします。
  3. ニックネームを入力して店舗を選択します。
  4. 端末を [調理] ステーションにするか、[進行管理] ステーションにするかを選択します。
  5. [次へ] をクリックします。
  6. コードをメールで送信するか電話番号で送信するかを選択し、[送信] をクリックします。このコードは、Square KDSアプリにログインする際に必要になります。

Square KDSにログインする

Square リテールPOSレジから注文を受け付けられるようSquare KDSを設定するには、以下の手順を行います。

  1. Square KDSアプリをAndroid端末で開きます
  2. 利用を開始するタップします
  3. Square データから作成した端末コードを入力します
  4. 指示に沿って、表示する注文や商品のカテゴリ、オーダーシートのレイアウトを設定します。ご注意:これらの設定は、KDS設定からも変更できます。

プリンターをSquare KDSに接続する

プリンターをSquare KDSに接続し、対面、デリバリー、受け取りオーダーのお客さま用にオーダーシートを印刷できます。ご注意:Bluetoothプリンターは、Android用Square KDSではサポートされていません。詳細については、Square KDSを使用してプリンターを設定するをご覧ください。

オーダーシートに記載されている商品

Square KDSで注文手続きを行う前に、まずカテゴリを設定します。Square データからカテゴリの並べ替え、編集、削除ができます。詳しくは、商品カテゴリを作成・管理するをご覧ください。

カテゴリが作成されると、KDSに表示させるカテゴリを選択できます。この設定で、キッチンが把握しておくべき商品のみがKDSに表示されるようにします。KDSに表示される商品のカテゴリを更新するには、以下の手順を行います。

  1. [設定] をタップするか、[オーダーシートに記載されている商品] をタップします。
  2. KDSで商品を表示するカテゴリをオンまたはオフに切り替えます。

ご注意:Square KDSとSquare リテールPOSレジで印刷されたオーダーシートには、商品/バリエーション名、カスタマイズ、メモ、お届け方法のタイプなどの情報が表示されます。

注文

注文を確認するには、以下の手順を行います。

  1. Square KDSを開き、[] をタップしてメニューを開きます。
  2. 歯車のアイコンをタップして設定を表示し、[注文] をタップします。
  3. [POSレジの注文を表示] をオンに切り替えます。オンラインまたは遅延したお届け方法の注文(受け取りなど)を受け付ける場合は、[オンラインまたは遅延したお届け方法の注文を表示] をオンに切り替えます。
  4. 遅延したお届け方法の注文をKDSに表示するタイミングを選択します。
  5. [保存] をタップします。

ご注意:現時点では、Square リテールPOSレジは取消済みオーダーシートの印刷には対応しておりません。詳細については、Square リテールPOSレジでオーダーシートを印刷するをご覧ください。

保存済みカート 

Square リテールPOSレジでは、保存済みカートは保留会計として機能します。キッチン対象商品をカートに入れて保存すると、Square KDSのオーダーシートが作成されます。新しい商品を追加したあと、カートを再度保存または会計すると、その更新情報もキッチンに送信されます。 

KDSを有効にしている場合、Square リテールPOSレジのカート機能の一部は無効になるか、変更されます。

  • 保存済みカートがKDSに送信されると、注文準備の詳細を編集することはできません。商品の詳細画面では、関連するフィールドがロックされます。

  • 注文が保存され、KDSに送信された後に注文を変更するには、商品全体を取り消し、新たな内容を入力した注文をカートに再度追加してください。料金や税金などの情報は引き続き編集できます。 

  • 商品とカートは取消できますが、削除はできません。これにより、すでにKDSに送信された後に変更された注文を追跡できます。

  • これらの変更は、キッチンの商品が含まれているかどうかにかかわらず、保存済みカートすべてに適用されます。

お届け方法 

Square KDSとSquare リテールPOSレジを使用する場合、注文手続きを完了するために使用できるのは、店内や受け取りなどのお届け方法のみです。ダイニングオプションは、Square リテールPOSレジアプリとは互換性がありません。お届け方法はKDSのオーダーシートに表示されます。

Square データのその他の機能

Square KDSサブスクリプションには、以下のような機能が含まれます。

  • 端末管理:Square Dashboardで [キッチンの設定] を選択して端末を管理できます。

  • レポート:キッチンパフォーマンスレポートには、すべての全オーダーシートを対象に、完了済み伝票数、完了済み伝票の平均所要時間、商品の準備完了までの平均所要時間が、KDS端末名別、店舗別、および時間枠別に表示されます。キッチンパフォーマンスレポートは、Square データのレポートタブで確認できます。

  • 取消済み商品:お客さまの伝票から商品や請求額を削除します。ただし、履歴情報には引き続きアクセスできます。取消済み商品は、Square データの [商品] > [設定] > [無料提供 / 取消] に表示されます。

お探しの答えが見当たりませんか?