ホーム画面に戻る

Square 契約書を作成・送信する

Square データ、Square 請求書アプリ、Square POSレジアプリに登録されているお客さまへSquare 契約書を作成して送信できます。契約書のテンプレートは、Square データで編集できます。詳しくは、getting started with Square Contractsをご覧ください。

契約書を作成・送信する

Square データからの場合

  1. Square データで、[顧客] > [契約書] の順に選択
  2. [契約書を作成] をクリックして使用するテンプレートを選び、[作成] をクリック
  3. 受取先の名前またはメールアドレスを入力します。顧客リストで既存のお客さまを検索することもできます。
  4. 選択したテンプレートで以下のフィールド(カスタマイズ可能)に必要事項を入力します。
    • 契約書名(必須)
    • 補足(任意):契約書について説明し、契約内容の概要を記載してください。この項目は契約書の上部に表示されます。
  5. [支払い] から、[支払いなし] または [支払い情報を追加する] を選択この契約書で支払いが必要な場合は、ここに支払い情報を入力します。支払い情報を必要としない場合でも、契約書に請求書または見積もりを添付できます。
  6. [次へ] をクリックして、契約書に含める条項を選択します。Square 契約書では既成の条項が用意されていますが、必要に応じて並べ替え、削除、編集が可能です。また、[新しい条項を作成] を選択することもできます。この新しい条項は、条項ライブラリには保存されません。条項は、表示される順に並べられます。
  7. [次へ] をクリックして、契約書をプレビューします。
  8. 事業主の氏名を追加します。デジタル署名と署名日が自動的に入力されます。
  9. [共有する] を選択して、契約書をお客さま宛てに直接メールで送信。PDFとしてダウンロードし、お客さまに渡すことも可能です。

Square 請求書POSアプリからの場合

  1. Square 請求書アプリを開き、[その他] > [契約書] の順にタップ
  2. [+] を選択して標準テンプレートまたは保存済みのテンプレートを選択し、[作成] をタップ
  3. 受取先の名前またはメールアドレスを入力します。顧客リストで既存のお客さまを検索することもできます。
  4. 選択したテンプレートで以下のフィールド(カスタマイズ可能)に必要事項を入力します。
    • 契約書名(必須)
    • 補足(任意):契約書について説明し、契約内容の概要を記載してください。この項目は契約書の上部に表示されます。
  5. 請求書または見積もりを添付できます。
  6. 事業主の氏名を追加します。デジタル署名と署名日は、契約書送信後に自動的に入力されます。
  7. 契約書に関するメッセージを追加(任意)このメッセージは、お客さまに送信されるメールにのみ記載されます。契約書には含まれません。
  8. [共有する] をタップして、契約書をお客さま宛てに直接メールで送信。または、PDFとしてダウンロードし、お客さまに渡すことも可能です。

Square POSレジアプリの場合

  1. Square POSレジアプリを開き、[その他] > [契約書] の順にタップ
  2. [+] を選択して標準テンプレートまたは保存済みのテンプレートを選択し、[作成] をタップ
  3. 受取先の名前またはメールアドレスを入力します。顧客リストで既存のお客さまを検索することもできます。
  4. 選択したテンプレートで以下のフィールド(カスタマイズ可能)に必要事項を入力します。
    • 契約書名(必須)
    • 補足(任意):契約書について説明し、契約内容の概要を記載してください。この項目は契約書の上部に表示されます。
  5. 請求書または見積もりを添付できます。
  6. 事業主の氏名を追加します。デジタル署名と署名日は、契約書送信後に自動的に入力されます。
  7. 契約書に関するメッセージを追加(任意)このメッセージは、お客さまに送信されるメールにのみ記載されます。契約書には含まれません。
  8. [共有する] をタップして、契約書をお客さま宛てに直接メールで送信。または、PDFとしてダウンロードし、お客さまに渡すことも可能です。

契約書を複数の受取先に送信する

まず、契約書を1つ作成して受取先を複数選びます。それぞれの受取先に固有の契約書を作成して個別に送信し、署名を回収します。契約書を一括送信する場合は、一度に最大20件の受取先を指定できます。

契約書の一括送信は、複数の署名者が同一の契約書を確認して契約を締結するような、契約当事者が複数いる交渉には適していません。

契約書を複数の受取先に送信する方法は次のとおりです。

  1. Square データで [お客さま] > [契約書] の順にアクセス

  2. [契約書を作成] をクリックして使用するテンプレートを選び、[作成] をクリック

  3. 契約書に受取先を追加受取先が既存のお客さまではない場合は、お客さまと連絡先の詳細を顧客リストに追加できます。詳しくは、顧客リストの顧客プロフィールの管理をご覧ください。

  4. 引き続き、テンプレート内のカスタマイズ可能フィールドを入力します。受取先ごとにお支払い情報をカスタマイズすることはできません。契約書に記載されているすべてのお客さまに対して同じ内容になることにご留意ください。ご注意:契約書を複数の受取先に送信するときに、請求書や見積もりを追加することはできません。

  5. [次へ] をクリックして、契約書に含める条項を選択します。Square 契約書では既成の条項が用意されていますが、必要に応じて並べ替え、削除、編集が可能です。

  6. [次へ] をクリックして、契約書をプレビューします。それぞれの受取先の契約書を確認して、受取先のドロップダウンリストから選択して契約書を切り替えることができます。

  7. 契約書を保存して後で作業するには、[下書き保存]をクリックします。契約書を下書きとして保存すると、契約書の管理画面に、複数の受取先の下書きであることを示す一行が表示されます。

  8. [共有する] をクリックして、契約書をお客さま宛にメールで送信します。または、PDFとしてダウンロードして直接渡します。お客さまと共有した後、管理画面からそれぞれの契約の進捗状況を個別に追跡できます。

お探しの答えが見当たりませんか?