システムの更新情報をみる

ご利用中のSquare サービスに影響を及ぼす可能性のある問題が発生しています。詳細については、弊社のステータスページに随時更新いたします。

ホーム画面に戻る

Square オンラインビジネスに有形商品を追加する

Squareで作成した商品を同期させることに加えて、オンラインストアの管理画面からアクセスできる [ストア] ページで商品を作成することもできます。いくつかの簡単な手順で商品を追加できるため、ここでその方法をご説明します。まず [ストア] > [商品ライブラリ] > [商品] の順に移動し、[商品を追加] をクリックします。

sos-phys-item-add-store

最初に商品の種類を選択し、商品名、商品説明、表示/非表示などの基本的な情報を設定します。画像をいくつか追加すると、さまざまな角度から商品を確認することができます。

ヒント:オンラインストア上で直接作成した商品は同期によってお使いのSquareアカウントに反映される、一部同期されない情報もあります。商品の横に左右矢印アイコンが表示されていれば、その情報が同期されていることを示しています。

sos-phys-item-add-store-fulfill

次に商品の発送方法を設定します。発送方法は、お客様が予め発送または店舗での受け取りのいずれかを選択するか、顧客がそのどちらかを選択できるようにするか、を選択できます。受取を選択するかまたはどちらも利用できるように選択すると、商品準備に時間がかかるため、次の範囲から顧客の準備時間を設定することができます。

  • 店舗のデフォルト設定を使用 - [ストア] > [設定] > [受け取り] > [店舗設定] で選択した準備時間が適用されます。

  • 準備時間不要 - 準備の必要がなく、すぐに引き渡しできる商品に使用します。

  • 分単位 - 準備時間を5分、15分、30分、45分の中から選択します。

  • 時間単位 - 準備時間を1時間、1.5時間、2時間、5時間の中から選択します。

  • 営業日単位 - 準備時間を1営業日、2営業日、3営業日、4営業日、5営業日の中から選択します。

  • 週単位 - 準備時間を1週間、2週間、3週間、4週間、6週間、8週間、10週間、12週間の中から選択します。

sos-phys-item-add-store-variations

画面を下にスクロールして [バリエーション] セクションに移動し、価格を入力します。商品ID(SKU)があればそれも入力します(ない場合は空欄のままでかまいません)。次に配送のための情報として商品の重量を入力します。入力した情報を保存した後は、商品の在庫数を設定できるようになります。商品在庫の管理方法について詳しくは、こちらをご覧ください。

色違いやサイズ違いなどを選択できる商品を販売する場合は、バリエーションオプションを活用できます。これらを設定することで、お客様が対象商品をカートに追加する際に好きな種類を選ぶことができるようになります。

画面を下にスクロールし、[カテゴリを選択] をクリックすると、商品に1つまたは複数のカテゴリを割り当てることができます。WeeblyのカテゴリはSquareアカウントのカテゴリとは異なり、商品の整理に役立てることを目的としています。オンラインストア向けのカテゴリを作成しない場合はこの手順をスキップしてもかまいません。

最後に、検索エンジンによる検索結果として表示されるタイトルと説明を入力します。何を入力すればよいかわからない場合は、空欄にしておけば先の手順で入力した商品のタイトルと説明が自動的に使用されます。任意で商品ページ用のカスタムURLの設定こともできます。

入力および設定が完了したら、[保存] ボタンをクリックします。これでオンラインストアからこの商品にアクセスできるようになります。