アカウント登録者に代わって決済を受け付けるために、代理人ユーザー機能の招待を受けたら、まずはその招待リンクからアカウントを作成します。その後、Square POSレジアプリをダウンロードして決済を受付ける準備を整えます。

代理人ユーザーへの招待を受ける

招待状メールが送信されます。このメールにあるリンクからご自身のメールアドレスとパスワードを使用して、代理人ユーザー用のアカウントを作成します。

以下の手順を行います。

  1. 招待メールから [Square アカウントを作成] を選択します。
  2. メールアドレスとパスワードを入力し、確認します。
  3. [Squareアカウントを作成]を選択します。
  4. Square POS レジアプリへのリンクを受け取るには、電話番号またはメールアドレスを入力します。
  5. Square POSレジアプリを [App Store] または [Google Play] からダウンロードします。

代理人ユーザー機能で支払いを受付ける

代理人ユーザー機能で支払いを受付けるには、次の手順を行います。

  1. 各自のメールアドレスとパスワードを使用して Square POS レジアプリにログインします。
  2. IC カード対応 Square Reader対応したモバイル端末に接続します。
  3. お買い上げ商品数画面で商品を追加するか、キーパッドのアイコンをタップして任意の金額を入力します。
  4. お買い上げ商品数画面の商品をタップして商品の詳細の追加オプションの追加、数量の変更
    をします。 メモ: カードの最低決済額は100円です。
  5. ICカードリーダーカード情報の手入力などで決済を行います。
  6. お客様に指でサインをしていただきます。決済前にお支払いをキャンセルするには、[X] アイコンまたは戻る矢印をタップして前の画面に戻ります。
  7. [OK] をタップし、お客様にレシートを送信します
  8. 決済が完了すると、最終画面に [完了しました] と表示されます。

代理人として払い戻しを処理する

代理人ユーザーとして自身が受け付けた支払いを払い戻せるかどうかは、Squareアカウント登録者からの許可によります。払い戻しを処理できるかどうかが不明な場合は、事業主または Squareアカウント登録者にご確認ください。

代理人による払い戻しが許可されている場合には、Squareレジアプリにお使いの代理人ユーザー アカウントでログインのうえ、払い戻しを処理できます。代理人は、Squareデータから払い戻しを処理することはできません。すべての払い戻しは、決済日から 60 日以内に処理する必要があります。

注意: 代理人による払い戻しが許可されていない場合、払い戻しを処理しようとすると次のエラー メッセージが表示されます。

代理人ユーザーとしての取引履歴

代理人としてログインすると、Square POSレジアプリ経由での取引履歴の表示、払い戻しの処理(事業主による許可がある場合)、レシートの再送信を行えます。

取引履歴を確認する

  1. Three horizontal lines in the appをタップします。
  2. 取引履歴をタップします。

取引履歴を検索する

取引履歴で特定の支払いを検索するには、次のような方法があります。

  • 販売商品の名前を入力する
  • 決済時の使用カード番号を入力する
  • レシート ID を入力する (レシートの末尾に記載)
  • 決済時の使用カードをスワイプする

取引の詳細を表示する

取引履歴の一覧で特定の取引をタップすると、その取引の詳細を表示できます。カードによる決済の場合、決済時の使用カード、レシート番号、取引日時、販売商品についての情報が表示されます。

この画面では、レシートを送信したり、払い戻しを処理 (事業主による許可のある場合) したりできます。

代理人としての権限

代理人アカウントの場合、事業全体のサマリーやレポートの表示、商品とディスカウントの編集と整理、税金やサインの設定変更はできません。これらの操作は、Squareアカウント登録者のみが管理できます。

代理人ユーザーアカウントの管理

メールアドレスまたはパスワードを編集するには、Square データ にログインして、[個人情報]の設定から行います。