従業員を代理人ユーザーに割り当てると各自のメールアドレスとパスワードでログインし、代理で支払いを受付けることができます。この機能は払い戻しオフラインモード決済も行うことができ、無料でお使いいただけます。なお、機密性の高いアカウント情報が代理人ユーザーに共有されることはありません。

メモ: 代理人ユーザー以外のアクセス権限を利用したい場合は、従業員管理から権限グループの設定(有料)をしてください。

アカウント登録者様向け

  1. Square データの[従業員]タブから[従業員を登録]を選択します。
  2. 従業員の詳細情報を入力します。
  3. アクセス権限をオン にして、ドロップダウンから[代理人ユーザー(無料)]を選びます。
  4. 代理人ユーザーの権限の表示するか編集するには、[役割を編集]をクリックしてください。メモ: ここで設定するアクセス権限は代理人ユーザー(無料)に割り当てた全従業員に適用されます。
  5. 代理人ユーザーの招待メールの宛先を入力します。メールアドレスは代理人ユーザーを利用する従業員がSquare POS レジアプリにログインする際に使用するものを入力してください。
  6. [保存] をクリックします。

代理人ユーザーの役割を編集する

  1. Square データの[代理人のアクセス権限]メニューから[代理人ユーザー] を選択します。
  2. オフラインモード決済、払い戻しにおいて代理人のアクセス権限をオン/オフにします。

メモ: ここで設定するアクセス権限は代理人ユーザー(無料)に割り当てた全従業員に適用されます。

代理人ユーザーの無効化/有効化

従業員が恒久的または一時的に退職した場合、その従業員のアカウントを無効にすることができます。アカウント情報は記録用に保存されますますので、アカウントの再有効化はいつでもできます。

従業員を無効にする

  1. Square データの[従業員リスト]から無効にする従業員の名前を選択します。
  2. 従業員の詳細ページの右上で、[無効化] > [従業員の無効化] の順にクリックします。

メモ:従業員の情報を無効にしても削除されることはありません。

従業員を再び有効化する

  1. Square データの[従業員リスト]の左側にあるステータス ドロップダウン メニューから[すべて] をクリックします。
  2. 従業員のプロフィールをクリックして、[もう一度有効にする]をクリックします。

代理人ユーザーの売上レポート

従業員別売上を管理するときはSquare データ代理人ユーザーの売上レポートから行います。また、代理人ユーザーにフィルターをかけて各従業員の売上を確認することもできます。

メモ: 代理人ユーザーに割り当てられた従業員のアクセス範囲は、Square POSレジアプリ上の本人の売上だけに制限されます。

代理人ユーザー様向けの操作方法の手順について詳しくは、代理人ユーザーが支払いを受付けるにはをご確認ください。