ホーム画面に戻る

Square 請求書で100円のテスト決済をする

Square 請求書 をお客さまに送る前に、まずはご自身のメールアドレス宛に請求書を発行してみることをお勧めします(実際のSquare 請求書は、必ずお客さまのメールアドレスに送信してください)。その後ご自身のクレジットカードで100円のテスト決済を実行し払戻しまでおこなってみてください。

注意:
-Squareでは、テストモードをご用意しておりません。以下の操作を行うと、実際に100円の決済が成立します。決済完了後、該当のお取引を払い戻しすることにより、取引は相殺されます。取引履歴は一旦計上すると、完全に削除することができませんので、あらかじめご了承ください。
- ピリオド「.」が2つ以上連続して使われている、または「@」の直前に「.」が使われている携帯メールアドレスには、請求書を送信できません。

Square 請求書が利用できるカードブランドは、 カード決済手数料や利用料のページをご確認ください。

ステップ1 請求書を作成する

まずは、パソコンから請求書 にログインします。そして [請求書を作成] をクリックし、以下の手順で送信までを行ってください。

① 請求書の宛名とメールアドレス(または電話番号)を入力します。
② 件名を入力します。
③ メッセージ欄にお客さまにお伝えする文章を入力します。
④ すぐ送信する場合は、送信日は「今すぐ」のままにしておきます。
⑤ 支払期限を選択します。
⑥ 商品名に「テスト」と入力します。
⑦ 単価に「100」円と入力します。
⑧ プレビューをクリックし内容を確認します。
⑨ 内容がOKなら[送信]をします。

JP Invoice Test Payment 1

上記は一番シンプルな使い方です。Square 請求書は他にもいろいろな機能がついています。詳しい使い方は、Square 請求書をパソコンで発行する をご確認ください。

ステップ2 請求書を支払う

受信した請求書を支払うには、まず請求書のメールにある [カードで支払う] ボタンをクリックします。

  • 請求書は、 invoicing@messaging.squareup.com のメールアドレスから配信されます。請求書が届かない場合はドメイン指定をしステップ1に戻り、請求書を送りなおしてください。

JP Buyer invoice_Pay Invoice

お支払いには次の情報が必要です。操作は以下の手順で行ってください。
① クレジットカード名義を入力します。
② クレジットカード番号を入力します。(Squareの取り扱いカードはこちら※電子マネーはご利用できません。)
③ 有効期限 (月/年)を入力します。
④ 3 桁または 4 桁のセキュリティコード (CVV)を入力します。
⑤ [¥○○をカードで支払う]をクリックします。

JP Buyer Invoice 100 yen test payment

お支払いが完了すると、「¥○○ 支払い完了」と表示されます。お支払いが問題なく完了したかどうかを確認するため、このメッセージが表示されたかを必ず確認してください。

JP Invoice Buyer Payment Complete

ステップ3 払い戻しをする

テスト決済分も実際に課金されますので、操作の流れが確認できたら、払戻しをしてください。

注意: テスト決済は、100円で1〜2回程度にとどめてください(自店売上は加盟店規約で禁止されています)。