働き方改革を自社でも!働きやすく、人が集まる職場にするには?

Alt text

政府が推し進めている「働き方改革」。この流れを受け、生産性を向上させ、働く環境の整備をしたいと考えている経営者も多いのではないでしょうか。

今回は、働き方改革について説明します。

働き方改革とは

Alt text

働き方改革とは、政府の掲げる「ニッポン一億総活躍社会プラン」を実現するための取り組みのひとつです。個々の事情に応じて多様な働き方を選択できる社会を実現し、一人ひとりが生き生きと働ける環境を確立することを目指しています。

現在日本では、少子高齢化に伴い、労働できる能力あるいは資格を持ちうる年齢層を表す生産年齢人口の減少や、育児や介護との両立など、これまでとは異なる働き方の多様化に直面しています。また、出生率の低下も労働力人口の減少の一因となっています。

これらの課題をうけ、有識者を集めた「働き方改革実現会議」が設置されました。会議では、「非正規雇用の処遇改善」「賃金引上げと労働生産性向上」「長時間労働の是正」「柔軟な働き方がしやすい環境整備」などの9つの分野について、具体的なロードマップが話し合われました。

参考:「働き方改革」の実現に向けて(厚生労働省)

実際、企業の中には働き方改革に向けて具体的な取り組みを行っているところもあります。たとえば、定年年齢を引き上げたり、在宅勤務やフレックスタイム制を導入することでより多くの従業員が働けるようにしています。また、非正規雇用者や有期雇用者の待遇改善、従業員の副業解禁など働きやすい環境を整える取り組みなどもみられます。

働き方改革を企業が行うメリット

Alt text

では、具体的に働き方改革は企業にどのようなメリットをもたらすのでしょうか。

生産性の向上

データによると、日本の平均年間総実労働時間(就業者)は諸外国と比較して長いものの、労働生産性に関しては決して高くはないようです。

参考:
労働時間・労働時間制度(独立行政法人労働政策研究・研修機構)
労働生産性の国際比較2017年版(公益財団法人日本生産性本部)

「働き方改革」に伴う業務の見直しやテクノロジーを活かした効率的な作業フローの導入、業務に集中できる社内環境の整備などによって、労働生産性は上がることが期待できます。

従業員満足度の向上

働きやすい環境づくり、さまざまな働き方の選択肢を増やすことにより、従業員満足度が高まり、離職率が低下するかもしれません。また、前述の生産性が上がることは、従業員の仕事以外の時間の確保につながります。ワーク・ライフ・バランスの両立により、長く働き続けられる従業員も増えるでしょう。

さまざまな人材の確保

雇用形態や働き方の選択肢が増えれば、自分に合った働き方を選べる人が増えます。育児や介護のため、それまでフルタイムで働くことが難しかった人は在宅勤務という選択肢があるでしょう。また、働きながら資格取得の勉強をしたい人は、パートタイムの仕事を選ぶかもしれません。企業にとっては、さまざまな働き方に対応することによって、人材確保をしやすくなるでしょう。

オンラインで送信・管理ができる請求書

Square 請求書を導入する
無料のアカウントを作成

働き方改革の具体例

働き方改革を実行するためには、社内の体制や業務の見直しなど、さまざまな取り組みの仕方があります。働き方改革を推進したいと考えている場合、どのような事例があるかを厚生労働省が運営する働き方・休み方改善ポータルサイトをぜひ参考にしてみましょう。

参考:働き方・休み方改善ポータルサイト(厚生労働省)

また、在宅勤務やテレワークの導入は、時間や場所の制約にとらわれることなく働くことができるため、育児や介護と両立しやすいと考えられます。「テレワークとは?経営者や従業員にとっての導入メリットは?」の記事もぜひ参考にしてみてください。

そして、働き方改革を推進するには、長時間労働や残業時間などの見直しも重要です。また、時短勤務や在宅勤務などさまざまな従業員の勤怠管理をしっかり行うことが必要になってきます。たとえばSquareの従業員管理機能を使えば、勤怠管理だけでなく、従業員ごとの売り上げデータも管理できます。このようなツールを活用することで、適切な評価やフォローアップができるでしょう。ぜひ導入を検討してみてください。

働き方改革を推進したいが、予算に余裕がない場合もあるかもしれません。そのような場合、助成金があるのをご存知でしょうか。助成金を受けられれば企業の費用負担を減らすことが可能です。助成金は国単位、都道府県単位でさまざまなものがあります。近くの自治体や厚生労働省の情報を確認してみてはいかがでしょうか。

参考:
働き方改革助成金のご案内(東京しごとセンター)
事業主の方のための雇用関係助成金(厚生労働省)

関連記事

企業にとって欠かせない、ワーク・ライフ・バランスとは
従業員のハッピーはお客様のハッピー?従業員満足度(ES)とは

執筆は2018年2月28日時点の情報を参照しています。
当ウェブサイトからリンクした外部のウェブサイトの内容については、Squareは責任を負いません。
Photography provided by, Unsplash

さらに詳しく

機能満載のPOSシステムがここまで身近に

あなたの成長に合わせた Square POSシステム

無料アカウントを作成

詳細はこちら

最新の情報や使い方のヒントなどを直接あなたのメールボックスへ。

事業成長やマーケティング、会計のヒントなどの特集やアドバイスが満載。