クレジットカード決済について学ぶ。CAFISとは?

Alt text

近年、現金での支払いが多いといわれる日本でも、キャッシュレス決済は普及しつつあり、多くの人にとって身近なものになってきました。キャッシュレス決済の利用状況についての調査では、キャッシュレス決済額と民間消費支出における比率は年々高くなっていることが分かっています。

参考:キャッシュレスの現状と推進(経済産業省)

政府も「2025年までにキャッシュレス決済40%」という目標を掲げたキャッシュレス・ビジョンを策定するなど、キャッシュレス決済を推進しています。

参考:キャッシュレス・ビジョン(経済産業省)

キャッシュレス決済の代表例のひとつに、クレジットカードによる決済があります。

クレジットカード決済に関して、どのような仕組みで行われているのか、その詳細をよく知らないという人も多くいるかもしれません。自身の経営する会社やお店にカード決済を導入している、もしくはこれから導入を検討するのであれば、ぜひとも決済の仕組みやシステムについても理解しておきたいところです。

今回は、クレジットカード決済を支えるシステムのひとつである「CAFIS」について紹介します。

CAFISとは

Alt text

CAFIS(キャフィス)は正式には「Credit And Finance Information System(クレジット・アンド・ファイナンス・インフォメーション・システム)」といいます。

主にクレジットカード決済を行う際に必要な信用照会を、お店(加盟店)とカード会社、金融機関などの間に入って行います。

信用照会とは、商品を購入しようとクレジットカードを提示してきたお客様に対して、お店側がそのカードで決済を行っていいのかどうかをカード会社の情報を参照して確認する作業のことです。この確認作業を担っているのがCAFISです。

このCAFISは株式会社NTTデータが提供するサービスです。1984年のサービス開始以来、30年以上にわたって日本でクレジットカード決済を支えています。国内のクレジットカード会社、金融機関とつながっており、百貨店やタクシー、コンビニエンスストア、量販店、ECショップなどとのつながりも持っている国内最大級のサービスだといわれています。

CAFISの仕組み

Alt text

CAFISは通信回線を用いてクレジットカード会社、カード決済を受け付ける店舗(加盟店)、金融機関などをつないでいます。これによって、カード利用者の利用状況や限度額、カードの有効期限、不正利用されていないかといった情報をオンライン上で確認することができます。

今でこそ、決済端末にクレジットカードを通すとリアルタイムで信用照会を行うことができますが、以前はアナログな手法で行っていたため、カード決済に手間がかかっていました。

CAFISによる信用照会の簡略化は日本のクレジットカードの普及を大きく後押ししたといえるでしょう。なお、CAFISによる信用照会は数秒で終わります。

スマホやタブレットでカード決済を受け付ける

Squareでカード決済
無料のアカウントを作成

CAFISの特徴

CAFISの特徴としては以下のようなものが挙げられます。

・ 信用照会の迅速化
・ カード決済プロセスのスピード化
・ 24時間365日のサービス提供
・ 災害時でも利用可能
・ セキュリティ基準に準拠した高度なセキュリティ

「迅速」「安心」「安全」がCAFISの大きな特徴だといえるでしょう。

クレジットカード決済の導入には

Alt text

クレジットカード決済を支えるシステムとして幅広く活用されているCAFIS。このCAFISを利用した決済として最近多く見かけるのが、スマートフォンやタブレット端末などを活用してクレジットカード決済を行うモバイル決済です。

モバイル決済は、専用のカードリーダーをモバイル端末に取り付ければ、決済端末として利用できるなどその手軽さが大きな特徴です。 加えて、コンパクトで持ち歩けるサイズなので、イベント出店や出張販売などにも便利です。また、お客様のテーブルに持っていき、目の前で決済することもできます。

たとえばSquareなら、スマートフォンやタブレット端末に専用の無料アプリSquare POSレジをダウンロードし、専用のICカードリーダーであるSquare Readerを取り付けることでクレジットカード決済端末として利用することができます。

さらに、月額使用料といった固定費用は必要なく、必要なのはSquare Reader購入費の4,980円と、決済ごとの手数料のみなので、初期費用やランニングコストも抑えられます。

操作性に関しても、普段からスマートフォンやタブレット端末を使っている人であれば、それほどとっつきにくくないでしょう。特に、スマートフォンに慣れている若者世代に対しては導入のための研修にもあまり時間をかけなくてすむことが期待できます。

また、必要に応じて、キャッシュドロワー(現金を保管する金庫)やレシート発行のためのモバイルプリンターなどの周辺機器を揃えれば、従来のキャッシュレジスターと変わらず使えます。Squareをお使いの場合、特別価格で周辺機器を購入可能です。

ぜひ導入を検討してみてください。無料のアカウント作成はこちらから。

関連記事

クレジットカード決済導入前に知っておきたい、メリットと気を付けたい点
経営者にとってキャッシュレスのメリットとは

執筆は2018年7月3日時点の情報を参照しています。
当ウェブサイトからリンクした外部のウェブサイトの内容については、Squareは責任を負いません。
Photography provided by, Unsplash

さらに詳しく

機能満載のPOSシステムがここまで身近に

あなたの成長に合わせた Square POSシステム

無料アカウントを作成

詳細はこちら

最新の情報や使い方のヒントなどを直接あなたのメールボックスへ。

事業成長やマーケティング、会計のヒントなどの特集やアドバイスが満載。