美容サロン必須!Instagramを活用した集客のすすめ

Alt text

お客様は数多くあるお店から行きたいお店を選ぶとき、広告や口コミなどさまざまな情報からお店を選びます。最近では、FacebookやTwitter、Instagramなどのソーシャルメディアを活用して情報収集をしている人も多いでしょう。

以前、知名度・集客力アップ!飲食店のためのInstagram使い方まとめの記事を紹介しました。今回は美容サロンで役に立つ、Instagramを使った集客について紹介します。

なぜInstagramなのか

Alt text

美容室やネイルサロン、エステサロンなどの美容サロンの集客方法として、Instagramは外せないツールです。

視覚に訴える
Instagramは写真や動画を投稿し、見た人の共感を獲得するという視覚に訴えるソーシャルメディアです。ヘアスタイルやネイルアート、痩身エステのBefore Afterなどを言葉だけで説明するには難しいと感じていませんか。たとえば、ヘアカラーやネイルカラーの微妙な色の違いは言葉だけでは十分に伝わりませんし、「ウエストマイナス〇〇cm」の結果は写真で見せることで、よりお客様に効果を認識してもらえるでしょう。

このように、視覚に訴えるInstagramは美容サロンと相性の良い集客方法といえます。

お客様に見つけてもらいやすい
Instagramは、新規のお客様にお店の存在を知ってもらう手段としても活用できます。

たとえば、数多くの美容室が立地する渋谷にあるお店の場合。競合店が多ければ多いほど、「渋谷 美容室」や「渋谷 ヘアサロン」などのキーワードで、検索結果の上位に表示されることが難しくなってきます。せっかく自信のあるヘアスタイル写真をお店のウェブサイトに掲載しても、クリックしてもらえなければ新規顧客獲得にはつながりません。

一方、最近はInstagramを検索エンジン代わりに使う人も増えています。ハッシュタグ検索の結果が、ビジュアルで表示されるので、お客様は直感で「自分のイメージに合う」「こうなりたい」と思った写真を選びます。Instagramにお客様のカット後の写真やお店の様子をアップするのは、スマートフォンがあればできるので、ウェブサイトの更新よりも時間や手間がかからず、施術の合間でもできます。更新頻度をあげることで、より多くのお客様の目に触れることになります。

10代から30代女性をターゲットに
総務省の調査では、20代女性の半数以上、10代女性や30代女性は4割以上がInstagramを利用していることがわかりました。

参考:SNSがスマホ利用の中心に(総務省)

10代から30代女性をターゲットにしているお店なら、Instagramは優先して取り入れるべき集客ツールなのではないでしょうか。

手軽に投稿できる
ブログやウェブサイトに掲載する文章を書くときには、考える時間がある程度必要だという人も多いのではないでしょうか。その点、Instagramはスマートフォンなどで写真を撮り、コメントやハッシュタグを付けて、アップロードするだけなので、時間がなくても手軽にできることが魅力です。パーマ液やカラー剤の浸透を待っている間、ネイルのトップコートが乾くまでの間など隙間時間に投稿できます。また、無料で利用できるので、予算に余裕がないお店でも、コストを気にせず利用できます。

Instagramの活用ヒント

Alt text

美容サロンにオススメのInstagramですが、写真を投稿するだけでは効果は出にくいでしょう。効果的に活用するためのヒントを紹介します。

プロフィール
プロフィール欄にお店の住所や電話番号、ウェブサイトのURLなどの情報を載せましょう。せっかくお客様が写真をクリックしても、お店の情報が見つけられないと来店につながりません。写真の投稿に集中するだけでなく、機会損失にならないよう忘れずにプロフィール欄の項目も入力することが大切です。

ハッシュタグ
ハッシュタグとは、「#ハワイアンネイル」など言葉の前にハッシュマーク「#(半角)」をつけたものです。お客様がハッシュタグをクリックすると、同じハッシュタグのついた写真の一覧が表示されます。また、気になるハッシュタグをフォローして、最新情報を随時確認するお客様もいるでしょう。投稿にハッシュタグをつけることで、より多くの見込み客にアプローチできます。

気をつける点は、複数のハッシュタグをつけるときはスペースで区切ること、記号や句読点は使えない、ひとつのハッシュタグの中にスペースは入れないなどが挙げられます。

たとえば、表参道駅でハワイアンネイルサロンを営んでいる場合、

「# ハワイアンネイル #表参道ネイル #表参道ネイルサロン 」

などのハッシュタグをつけます。他に、ハイビスカスネイルが看板メニューなら、「#ハイビスカスネイル」を追加してもよいでしょう。ハッシュタグを上手く活用すれば、お店を探しているお客様にアピールできます。

また、ハッシュタグは集客ツールだけでなく、宣伝ツールにもなります。来店したお客様に、店名や指定のハッシュタグをつけて投稿してもらえれば、より多くの人に知ってもらえるでしょう。「ハッシュタグをつけてInstagramに投稿したら、次回来店時に1割オフ」などの特典をつけて、投稿を促進してみてはいかがでしょうか。

Instagramのビジネスアカウントを使えば、ビジネスプロフィールやインサイト、投稿の広告宣伝など、ビジネス向けの機能が使えるようになります。興味がある場合は、Instagramのウェブサイトを確認してみてください。

参考:Instagramビジネスツール

美容サロンの集客に欠かせないInstagram。ぜひ活用して集客力向上につなげましょう。

美容サロンでさらに売り上げを上げる

今さら人に聞けない王道集客法や最新のトレンドをチェック
今すぐE-Bookをチェックする

執筆は2018年3月7日時点の情報を参照しています。
当ウェブサイトからリンクした外部のウェブサイトの内容については、Squareは責任を負いません。
Photography provided by, Unsplash

機能満載のPOSシステムがここまで身近に

あなたの成長に合わせた Square POSシステム

無料アカウントを作成

詳細はこちら

最新の情報や使い方のヒントなどを直接あなたのメールボックスへ。

事業成長やマーケティング、会計のヒントなどの特集やアドバイスが満載。