試供品やサンプルを配る効果や効果的な配り方とは?

Alt text

「自社の商品をより多くの人に使用してもらいたい」そう願う経営者は少なくないでしょう。中には、試供品を配布している会社もあります。街角で試供品を配ったり、店内に試食コーナーを設けたりしている食料品店も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、試供品の効果と配布方法などを紹介します。

試供品とは

Alt text

試供品とは、消費者が商品を試せるよう、企業が無料もしくは割引価格で提供するものです。サンプルやお試し、トライアルとも呼ばれます。

試供品の効果

試供品には、主に3つの効果が期待できます。

お客様の購入を後押しする
お客様は購入を決定する前に商品を試すことで、自分に合うかどうかを確かめることができます。「興味があるけれど、購入にふみきれない」そのようなお客様の購入を後押しできるでしょう。

たとえば、試供品配布ではありませんが、グローサラントでは、お客様に食材を実際に味わってもらうことで、安心して購入してもらう工夫をしています。「スーパーとレストランの融合、グローサラントとは」の記事もぜひ参考にしてみてください。

潜在顧客の発掘
試供品を配布することで、より多くの人たちに商品を知ってもらえます。「もともと興味はなかったが、試供品によってその良さが実感できた」など潜在顧客を発掘する効果もあります。

マーケティング活動
試供品を配布することで、実際の商品に対する消費者の反応を見ることができます。消費者の声をもとに、商品の品質改善やその後の販売戦略の見直しができるでしょう。試供品配布はマーケティング活動のひとつになります。

試供品の配布方法

Alt text

街角の試供品配布を目にすることもあるのではないでしょうか。最近では、街角での配布だけでなく、さまざまな配布方法があります。試供品の配布方法をいくつか紹介します。

街角での配布

街角で試供品を配布する場合、「ターゲットをあまり絞らず不特定多数の人」に向けることが多いです。

たとえば、洗濯用洗剤のサンプルを考えてみます。洗濯は、生活するうえで多くの人たちにとって欠かせないことなので、街角で不特定多数の人に試供品を配ることは効果があると考えられます。

一方、女性用の基礎化粧品を配布するとしましょう。

このコスメのターゲットは、

・20代後半女性
・日焼けによる肌のダメージが気になる人

とします。

街を歩いている人を観察するだけでは、年代や抱えている肌トラブルは分かりません。この場合、街角でターゲットを絞って試供品を配布することは難しいかもしれません。

ウェブサイト

自社のホームページに、試供品の応募ができる「特設ページ」や「応募フォーム」を設ける方法もあります。自社商品に興味を持ち、ホームページを訪れた人に具体的なアプローチができます。

たとえば、ホームページやソーシャルメディア上で「応募すると先着200名様に発売前のコーヒー豆が当たる」と宣伝するとします。ホームページを訪れて応募する人は、コーヒーに興味がある人や日頃よくコーヒーを飲む人など、潜在顧客になりやすい人だと考えられます。

商品に興味を持っている人にターゲットを絞ることで、より効果的な集客が期待ができるでしょう。

ビジネスの成長に合わせたPOSレジアプリ

Square POSレジを設定
無料のアカウントを作成

マーケティングに活かせる

Alt text

試供品の配布は、商品の宣伝はもちろんですが、マーケティングにも活かせます。

たとえば、保湿効果のあるコスメの試供品を使った人に次のようなアンケートをとります。

・性別や年齢
・使用後に肌の乾燥を感じたかどうか
・香りは好みのものだったかどうか
・テクスチャーはどうだったか
・実際に現品を購入したいか
・普段使用しているコスメの価格

商品の品質改善や販売戦略の見直しにアンケートの回答結果を利用することができます。

また、試供品の配布場所と売れ行きの関係性を検証することで、販売場所の見直しにもつながるでしょう。

ソーシャルメディアの活用

Alt text

ソーシャルメディアを活用して、試供品配布の効果をより高めることもできます。実際に試した人が感想を共有できるハッシュタグなどを作っておきましょう。試した人が投稿するときに便利です。

また、FacebookやTwitterで「感想を投稿して、購入時にその画面を見せてくれたら割引します」など、投稿を促すような仕掛けも効果的でしょう。

また、「ポジティブな感想」だけでなく「ネガティブな感想」を持つお客様も中にはいます。ネガティブな声にも耳を傾け、迅速な対応をしたり、お客様の声として商品の品質改善に活かしたりすることも大切です。

「ピンチはチャンス!顧客満足につなげるクレーム対応」「ソーシャルメディアの「炎上」を未然に防ぐには!」の記事をぜひ参考にしてみてください。

試供品を活用して、顧客満足度向上や売り上げアップを目指してはいかがでしょうか。

関連記事

マーケティングに欠かせない、ペルソナの設定とは
中小企業必見!お金をかけずに効果を出す広告とは

執筆は2018年1月30日時点の情報を参照しています。
当ウェブサイトからリンクした外部のウェブサイトの内容については、Squareは責任を負いません。
Photography provided by, Unsplash

機能満載のPOSシステムがここまで身近に

あなたの成長に合わせた Square POSシステム

無料アカウントを作成

詳細はこちら

最新の情報や使い方のヒントなどを直接あなたのメールボックスへ。

事業成長やマーケティング、会計のヒントなどの特集やアドバイスが満載。