消費税増税に備えて店舗経営者に知って欲しいこと – 第3回 軽減税率対策補助金、申請開始!

alt text

「2017年消費税アップ、店舗経営者に知って欲しいこと」シリーズ、前回2回で軽減税率とは何かSquareの軽減税率の設定方法をご紹介しましたが、ついに消費税率を10%に引き上げる法案が可決し、合わせてお酒と外食を除く全ての飲食料品の税率を8%に抑える軽減税率制度の導入が決まりました。この法案が予定通り施行されれば、2017年4月に導入予定です。

これに関連して、中小企業庁が以前から明らかにしていた複数税率に対応するレジの導入等の支援策として、複数税率を扱う中小企業者等が利用できる補助金の詳細が、4月1日に明らかになりました。

Squareの無料のPOSレジアプリ「Squareレジ」もこの補助金の対象で、A-3型(モバイルPOSレジシステム)に該当します。Squareレジそのものは無償でご利用いただけますので、タブレット、スマートフォン端末については購入代金の1/2、Squareリーダー、レシートプリンタ、バーコードリーダーやキャッシャードロワーなどその他周辺機器については2/3の補助金が支給される仕組みです。ただし、レシートプリンタを購入することが必須になります。

A-3型の補助金申請の手順は、こちらの軽減税率対策補助金事務局のウェブサイトでご確認ください。

補助金の申請に必要となるSquare発行の証明書の申請方法等については、後日Squareのヘルプセンターに詳細を掲載致します。

補助金申請の補助対象期間は2016年3月29日から2017年3月31日まで。

軽減税率に対応する最も手頃なPOSレジ、Squareレジ。今まで躊躇していた方も、プリンターやキャッシュドロワー、バーコードリーダーを思い切って導入して、お店の運営を楽にするチャンスです。ぜひご検討ください。

<参考>
軽減税率対策補助金ページ(中小企業庁 軽減税率対策補助金事務局 )

さらに詳しく

機能満載のPOSシステムがここまで身近に

あなたの成長に合わせた Square POSシステム

無料アカウントを作成

詳細はこちら

最新の情報や使い方のヒントなどを直接あなたのメールボックスへ。

事業成長やマーケティング、会計のヒントなどの特集やアドバイスが満載。